Vivaldiでコンテキストメニューに「翻訳」を実装する

最近、Vivaldiをメインのブラウザにしているが、一部サイトのページ (例:Chrome拡張機能ページのオーバーレイ画面) では、翻訳拡張機能が機能しない。毎回、翻訳ページにコピペしているが面倒極まりない。そこで、コンテキストメニューの検索エンジンに「翻訳」を実装することにした。おそらく、Vivaldi以外でも設定する翻訳URLは同じなので参考になれば幸いである。

2017021018:03:36_001.png

↑ [Alt] + [P] で「設定画面」を開いて「検索」をクリックする。そこに翻訳を追加するだけである。登録するURLは・・・「https://translate.google.co.jp/?hl=ja#auto/ja/%s」となる。翻訳対象言語は自動選択である。

2017021018:13:01_001.png

↑ 実際に使ってみた。

2017021018:14:12_001.png

↑ 英語を自動認識して日本語に翻訳されている。

あまり有用ではないような感じではあるが、翻訳拡張機能が機能しないページでは活躍するだろう。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:VIVALDI
2017/02/10 18:32 | Comment(0)

「選択テキスト+URL」でつぶやくTwitterブックマークレット

Twitterでつぶやくブックマークレットは、見ているページのタイトルとURLの形式が殆どである。 ↓

javascript:window.open('http://twitter.com/home?status=' + encodeURIComponent(document.title + ' ' + location.href));void(0)

この形式を、見ているページの ”選択テキスト” とURLの形式に変更すると ↓ のようになる。

javascript:window.open('http://twitter.com/home?status=' + encodeURIComponent(window.getSelection().toString() + ' ' + location.href));void(0)

2017021011:44:58_001.png

2017021011:46:07_001.png

Twitterは、URLを投稿すると、ページタイトルを自動で取得するので、ページタイトルを投稿するのはあまり意味がない。今回、ページ中の ”気になる文言を引用して” つぶやくことを可能にするために、対応してみた次第である。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2017/02/10 11:55 | Comment(0)

リンクをカレントタブで開くChrome拡張機能「Death To _blank」

ウェブページのリンクをクリックすると、カレントタブで開いたり、新しいタブで開いたりする。これをユーザー側の意志で決定できるようにした。

筆者の場合は、通常のクリックではカレントタブで開き、新しいタブで開きたい場合は、リンクドラッグで新しいタブで開く / テキストドラッグで検索する Chrome拡張機能「Yet Another Drag and Go」: Jkun Blog を利用することにした。

通常のクリックで、新しいタブで開かないようにするために導入した拡張機能が・・・

Death To _blank - Chrome ウェブストア

である。要するに、「target="_blank"」を除去することで新しいタブで開くのを阻止するワケである。

↓ オプション画面では、所謂ホワイトリスト/ブラックリストの設定が可能である。

2017020921:27:25_001.png

↓ グーグルニュースでは、通常のクリックでも新しいタブで開いて貰わないと不便なので、ホワイトリストに登録している。

2017020921:30:11_001.png

なお、新しいタブで開く方法は様々あるので、自分の好みの方法で対応されたし。

admin
タグ:chrome
2017/02/09 21:51 | Comment(0)

タイトル+URLをコピー最強のChrome拡張機能「Rich Copy URL」

ページタイトル+URLを様々なフォーマットで取得してクリップボードにコピーするChrome拡張機能は数多くある。その中でも今回紹介する拡張機能は最強である。とにかくカスタマイズが強力だ。

Rich Copy URL - Chrome ウェブストア

↓ 実際にカスタマイズして使用した例を示す。操作はアドレスバー右に出現するアイコンをクリックする。

2017020919:49:21_001.png

↓ カスタマイズは強力であり、短縮URLも利用可能となっている。デフォルトでも一般的なフォーマットは用意されている。

2017020919:48:53_001.png

とにかくどんなフォーマットでも自由自在である。この手の拡張機能の中では最強だと云えよう。

admin
タグ:chrome
2017/02/09 19:08 | Comment(0)

重複タブは開かずフォーカス移動 Chrome拡張機能「No Dupe Tabs」

前回紹介した 同じページのタブを自動で閉じるChrome拡張機能「Defenestrate」: Jkun Blog は、重複タブを開こうとすると、一旦ページを読み込みなおして、既存のタブを閉じる云う挙動であった。リロードが必要であれば、この挙動で問題はないが、知らず知らずに開いてしまったのであれば、読み込み動作をせず単にフォーカスを移動するだけでよいはずである。

今回紹介する拡張機能の挙動をまとめると次のようになる。重複タブがあった場合は、”一瞬” そのページが開く (URLの確認動作だと思われる) が自動で閉じて、既存のタブにフォーカスが移動する。

No Dupe Tabs - Chrome ウェブストア

2017020916:38:00_001.png

この拡張機能を探すのには本当に苦労した。それらしい拡張機能をすべて試用・検証したのである。

admin
タグ:chrome
2017/02/09 16:57 | Comment(0)