あらゆるメニューをカスタマイズFirefoxアドオン「Menu Wizard」

Firefoxのあらゆるメニューのカスタマイズが行えるアドオンの紹介。

任意のメニュー項目の編集・移動、およびホットキーの編集が簡単な操作で実現できる。

  • メニューバーの編集
  • タブコンテキストメニューの編集
  • メインコンテキストメニューの編集
  • ブックマークツールバーコンテキストメニューの編集
  • ホットキーの編集

Menu Wizard :: Add-ons for Firefox

2017-03-29_08h16_56.jpg

2017-03-29_08h17_15.jpg

2017-03-29_08h17_25.jpg

自分の好みに合わせたメニューに編集することで、作業効率のアップが期待できる。

admin
2017/03/29 08:45 | Comment(0)

Firefox派生高速ブラウザ「Cyberfox」を常用する

ずいぶん前に、Firefox派生ブラウザ「Cyberfox」を導入してみた: Jkun Blog と云う記事を書いたが、今回常用ブラウザとして使用することにした。

Cyberfox ≫ Home of cyberfox web browser

昔と違い、現バージョンでは、予め日本語ロケールに対応している。「about:config」で日本語設定するだけで日本語環境になる。

Cyberfox独自機能としては、レイアウトをカスタマイズする機能が提供されているが、これは タブバー・ツールバー・ブックマークバーをカスタマイズするFirefoxアドオン「Classic Theme Restorer」: Jkun Blog を内部に組み込んで改変したものである。筆者のようにノートパソコンを利用しているユーザーであれば、コンテンツ領域を最大限に引き出すことが可能となる。

2017-03-27_07h27_25.jpg

2017-03-27_07h24_35.jpg

さて、このブラウザの特徴は、何と云っても Intel製/AMD製それぞれのプロセッサーに最適化されたバージョンが用意されている点である。筆者のパソコンはAMDであるが、実際にFirefoxと同じ環境で比較してみると、スピードは明らかにCyberfoxに軍配があがる。

同期機能は、Firefoxアカウントがそのまま利用できるので、Firefoxからの移行は簡単に行える。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Firefox
2017/03/27 07:53 | Comment(3)

Firefox Beta のダウンロードはこちら

先般、「Windows 10 Insider Preview」を導入する: Jkun Blog と云う記事を書いたように、Windows 10 ではリリース前のバージョンを利用することにした。そこで、現在常用ブラウザとしてる Firefox もと云うことで、Mozilla Firefox Beta を利用することに。インストール済みの正式リリースバージョンに上書きして常用する。

2017-03-26_12h57_38.jpg

新しい機能を早く試したいワケではなく、脆弱性などの対策を早めるためである。正式リリース一歩手前と云うことで動作は安定している。

admin
タグ:Firefox
2017/03/26 13:13 | Comment(0)

ロック画面のON/OFF切り替えAndroidアプリ「No Lock」

通常、端末の画面をロックするか?しないか?は設定画面で指定するが、このアプリは端末の設定を変更せず一時的にロックの有効/無効を切り替えることができる。

No Lock - Google Play の Android アプリ

Screenshot_2017-03-26-08-24-13.jpg Screenshot_2017-03-26-08-24-28.jpg

ウィジェットから手軽に操作できるので重宝する。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2017/03/26 09:04 | Comment(0)

Firefoxで文字をきれいに表示する方法

久しぶりにFirefoxを使ってみる。環境は、Windows 10 + Firefox 52.0.1 (64 ビット) である。ところが・・・ウェブページのフォントがギザギザになっている。 ↓

2017-03-25_09h12_15.png

そこで、レンダリングモード「gfx.font_rendering.cleartype_params.rendering_mode」を調整してみる。アドレス欄に「about:config」と入れてエンターキー押下、「gfx.font ...」を検索して同項目をダブルクリック、既定値の「-1」を「5」に変更する。 ↓

2017-03-25_09h11_06.png

すると、ギザギザがなくなりきれいに表示されるようになった。 ↓

2017-03-25_09h11_45.png

上記レンダリングモードの他にも、フォントの描画に関する下記設定があるが、デフォルト (-1) から変更する必要はないと思われる。但し、好みもあるので試行錯誤してもよいだろう。

  • ClearTypeレベル
    gfx.font_rendering.cleartype_params.cleartype_level
  • ガンマ
    gfx.font_rendering.cleartype_params.gamma
  • コントラスト
    gfx.font_rendering.cleartype_params.enhanced_contrast

もし、Firefoxで文字がイマイチだったら、お試しください。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2017/03/25 09:39 | Comment(0)