Google検索のリダイレクトを除去するFirefoxアドオン「Remove Google Redirect in Google Search Results」

Google検索結果に含まれる、Googleサーバーを経由するリダイレクト処理を除去するアドオンの紹介。

Remove Google Redirect in Google Search Results :: Add-ons for Firefox

2017-01-10_17h21_47.png

オプションはなし。極めてシンプルなアドオンではあるが、是非とも導入したいアドオンである。

admin
タグ:Firefox
2017/01/10 17:26 | Comment(0)

リダイレクトを除去するFirefoxアドオン「Skip Redirect」

リダイレクトを除去するFirefoxアドオン「Clean Links」: Jkun Blog と云う記事を書いたばかりであるが、もっとシンプルで軽快に動作するアドオンを見つけた。

Skip Redirect :: Add-ons for Firefox

↓ 設定画面では、除外サイトの設定、および・・・

2017-01-10_13h50_55.png

↓ リダイレクトの除去がなされたアイコン表示 (skip) の秒数が設定できる。

2017-01-10_13h57_02.png

難しい設定はなく、手軽に導入できるアドオンである。

admin
タグ:Firefox
2017/01/10 14:03 | Comment(0)

リダイレクトを除去するFirefoxアドオン「Clean Links」

リダイレクトを除去するFirefoxアドオン「Clean Links」とは・・・

例えば、Googleの検索結果でリンクをクリックすると、必ずGoogleを経由してから目的のページへリダイレクトされる。経由するGoogleでは、検索情報を収集しているのでリダイレクトまでにワンクッションのタイムラグが発生する。

このようなリダイレクトリンクを、実際のページへ直接ジャンプするよう制御するアドオンである。

Clean Links :: Add-ons for Firefox

↓ 実際にクリックすると、”ハイライト” で除去されたことが確認できる。

2017-01-10_12h35_31.png

↓ リダイレクトの除去が行われたURLはツールバーアイコンの右クリックで確認できる。選択してホワイトリスト (Skip Domains:) に登録することも可能だ。アイコンの左クリックは有効/無効の切り替え。

2017-01-10_12h30_07.png

↓ オプション画面・・・。

2017-01-10_12h17_43.png

オプション画面では強力なカスタマイズが用意されているが、特に変更する必要はなさそうである。

admin
タグ:Firefox
2017/01/10 12:59 | Comment(0)

Firefoxのブックマークなどのフォントを一括で変更する

Firefoxのブックマークなどのフォントを一括で変更する方法の紹介。

ブックマークのフォントがイマイチだったので、強制的に変更してみた。変更には、cssで対応できる。Stylish :: Add-ons for Firefox のような、ユーザースタイルシートが設定できるアドオンを利用すれば簡単である。cssは以下のとおり。

@namespace url("http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul");
* {
 font-family: Consolas, Meiryo, メイリオ !important;
}

こんな感じになる。 ↓

2017-01-07_15h45_58.png

やはり見やすいフォントのほうが気分がイイ。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2017/01/07 15:52 | Comment(0)

「タイトル+URL」の高機能版Firefoxアドオン「FireLink - Copy link with keyboard shortcuts」

「タイトル+URL」の定番Firefoxアドオン「Make Link」: Jkun Blog が定番だとすれば、今回紹介するアドオンは高機能版と云ったところだ。

FireLink - Copy link with keyboard shortcuts :: Add-ons for Firefox

見ているページのURLやタイトルを好きな形式でコピーできる。HTML, Markdown, MeidaWiki, PukiWiki と云った形式が標準で用意されており、独自の形式を作成することも可能。他にも、ショートカットキーによる操作 (一時的にON/OFF可能)、タイトルとURLを編集してリンク生成、全てのタブをまとめてコピー、短縮URLの選択、など便利な機能が用意されている。

↓ 操作はコンテキストメニューから。

2017-01-07_14h13_33.png

↓ 設定画面では強力なカスタマイズが用意されている。

2017-01-07_14h15_18.png

毎回同じ操作をするのであれば、 [Ctrl] + [C] でOKだ。前回の形式で実行される。なお、 [Ctrl] + [C] の前に、形式ナンバー (1, 2, 3 ...) を押下すれば、その形式が有効になる。筆者の場合・・・ [2] → [Ctrl] + [C] で「PlainText」の形式で実行されると云うワケである。これは便利だ。

admin
タグ:Firefox
2017/01/07 14:24 | Comment(0)