シンプルながら強力な広告除去Chrome拡張機能「SuperBlock Adblocker」

今まで広告を除去するChrome拡張機能は数多く紹介してきたが、今回紹介する拡張機能は非常に強力なのが特長である。

SuperBlock Adblocker - Chrome ウェブストア

google検索結果で、TOPに表示される広告も容赦なく除去される。SNS関連のボタンも除去、analytics等のトラッキング関連のスクリプトも除去される。当然ながら、YouTubeなどの動画共有サイトの広告も除去される。

操作は至ってシンプルであり、ページやドメインで広告を許可する場合に、ツールバーのアイコンで指定するだけである。

Screenshot 2017-07-06 at 13.33.11.png

オプション画面では、様々なカスタマイズ項目が用意されているので、ひととおり目を通しておくとよいだろう。

Screenshot 2017-07-06 at 13.37.32.png

Screenshot 2017-07-06 at 13.37.42.png

Screenshot 2017-07-06 at 13.37.55.png

非常に強力な拡張機能なので、サイトによっては稼働させると問題が起きる可能性もある。そのような場合には、ページやドメイン単位で稼働を停止すればよい。

admin
タグ:広告除去
2017/07/06 13:55 | Comment(0)

海外版ワン切り?

最近、所謂・・・海外版ワン切りが問題になっているようである。ワン切りとは、電話機に呼び出しを1 - 2回鳴らしてすぐに切り、相手の着信履歴に自分の電話番号を残すための手法である。そして、折り返し電話をさせることで、高額のサービスにつないだように見せかけて、様々な手法で金銭を騙し取ったりする。

詐欺ワン切り.png

今回問題になっているのは不審な国際電話であり、携帯3社が「+675」の発信を確認している。NTTドコモなど大手携帯3社はパプアニューギニアからの不審な国際電話があるとして、契約者に折り返しの電話をしないよう注意喚起を促している。先月末から「+675」で始まる不審な着信が確認されており、折り返すと通話料金が高額になる。ドコモでなら30秒あたり63〜68円、KDDI (au)なら同65円、ソフトバンクなら同249円かかる。

通話料の一部が悪徳業者にマージンとして入る詐欺の一種と考えられる。いずれにしても、心当たりのない着信は無視に限る。このことはメールでも同様である。心当たりのないメールは、開かず無視がベストである。

現代社会は、様々な詐欺が横行しているので、常時注意深く・・・決して自分は大丈夫だ!なんて思わないようにしたいものである。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:詐欺
2017/07/05 07:59 | Comment(0)

今年もピーマンが実をつけだした

今月に入ってピーマンの実が大きくなってきた。そして、本日の収穫は・・・

IMG_20170629_175223.jpg

こんな感じ。まだまだ採れるが、今回は食べる分だけにしておいた。

今年は8本の苗を植えてみた。まだまだ成長過程であり、これからドンドン大きくなるのだが、何故か1〜2本、成長が遅いものがある。理由はまったく不明であり、様子を見るしかないと云う状況である。

ピーマンは10月下旬まで、うまくいけば11月初旬まで収穫できるので、コストパフォーマンに優れた野菜と云える。なので、毎朝のチャーハンには必ず登場する。

IMG_20170622_224444.jpg

おっと、この写真は少し前に撮影した”酔っ払いチャーハン”だった。「まぁ、いっか!」

admin
カテゴリ:日記
2017/06/29 22:28 | Comment(2)

Ubuntu MATE 17.04 導入メモ

しばらく、Linux Mint - Cinnamon / Kubuntu / CloudReady を使用していたが、今回は「Ubuntu MATE」を導入することにした。

Ubuntu MATE | For a retrospective future

ワークスペース 1_001.jpg

前々から、一度入れてみようとは思っていた。現在のバージョンは「Ubuntu MATE 17.04」である。以下、導入に関してカスタマイズした項目を、備忘録としてメモしておく。

まずはアップデート

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

リリース後更新されているのは常なので、必ず最新になるようにアップデートする。

fcitx-mozc (日本語変換環境)

デフォルトで入っているので特に何もすることはない。必要に応じてユーザー辞書のインポート。

パネルのレイアウト

上のスクリーンショットのようにする場合は、[システム] → [コントロールセンター] → [MATE Tweak] → ”パネル”で”Redmond”を選択する。
このとき、”インジケーターを有効にする”にチェックを入れ忘れると、インジケーターは表示のみとなりコントロールができない。また、あとでパネルのレイアウトを変更するとカスタマイズはリセットされてしまうので、はじめにレイアウトを決定しておく。

※mozcのアイコンをクリックするとシステムがフリーズする現象を確認している。

常用ブラウザ

筆者は”Chrome”を常用しているので・・・パソコン版 Chrome から入手する。

Google Drive

sudo add-apt-repository -y ppa:alessandro-strada/ppa && sudo apt update && sudo apt install -y google-drive-ocamlfuse
google-drive-ocamlfuse
mkdir ~/google-drive
google-drive-ocamlfuse ~/google-drive/

[インストール] → [認証] → [ローカル側ディレクトリ作成] → [マウント]

筆者はクラウドストレージとして、”Google Drive”を利用しているので、ファイルマネージャからアクセスできるようにする。なお、システム起動後毎回マウントするのは面倒なので、[システム] → [コントロールセンター] → [自動起動するアプリ] で”Google Drive”のマウントを行うスクリプトを実行する。また、”Chrome”の自動起動も行う。

#!/bin/sh

sleep 30s
set -x
cd ~

# 不要ファイル削除
rm -rf ダウンロード/*
rm -rf ピクチャ/*
rm -rf .cache/google-chrome/Default/Cache/*
rm -rf .cache/google-chrome/Default/"Media Cache"/*

# Googleドライブマウント
google-drive-ocamlfuse ~/google-drive/

# Chrome 起動
google-chrome-stable&

exit 0

↑ こんな感じのスクリプトを実行している。

redshift (ブルーライトカット・輝度調整)

sudo apt-get install redshift redshift-gtk

↓ 設定ファイルを用意する。保存場所 → ”~/.config/redshift.conf”

; Global settings
[redshift]
temp-day=4000
temp-night=4000
transition=0
brightness=0.8
gamma=1.0:1.0:1.0
location-provider=manual
adjustment-method=randr
 
; The location provider and adjustment method settings are in their own sections.
[manual]
lat=35.82
lon=139.38

項目の意味は、Linux - redshift 導入方法: Jkun Blog を参照されたし。

メニューからRedshiftを起動して、インジケーターに現れたアイコンをクリックして「Autostart」にチェックを入れる。

glipper (クリップボード管理)

sudo apt-get install glipper
glipper

インジケーターにアイコンが現れる。次回システム起動時に自動起動される。必要に応じてアイコンをクリックして設定を行う。

shutter (画面キャプチャ&編集)

sudo apt-get install shutter

自動起動・初回起動時の挙動、スクリーンショット撮影時の保存ファイル名、などは設定画面で設定する。

ショートカットを設定するなら、[システム] → [コントロールセンター] → [キーボードショートカット]
範囲の選択 → shutter -s
ウィンドウの選択 → shutter -w
デスクトップ全体 → shutter -f
アクティブウィンドウ → shutter -a

ファイアウォール設定

sudo ufw enable
sudo ufw default DENY
sudo ufw status

[システム] → [コントロールセンター] からでも設定は可能。

システム → コントロールセンター で諸々設定

  • 電源管理、スクリーンセーバー
  • デスクトップのアイコン削除、デスクトップの背景変更
  • プロプライエタリドライバのチェック
  • 新しいウインドウを真ん中に表示
  • ※Synapticパッケージマネージャのインストール → [sudo apt-get install synaptic]

筆者固有の設定も多々あるが、筆者の備忘録として書いているのでご容赦頂きたい。

導入した感想・・・非常にシンプルで洗練されたデザインではないかと云う印象である。気に入ったので、当面これで行こう!

admin
タグ:Linux
2017/06/29 21:43 | Comment(0)

googleニュースのデザインが刷新

つい先程、googleニュースが最近よくダウンする?: Jkun Blog と云う記事を書いた。その中で、「何か新しい機能を組み込んでいるのでは?と勘ぐってしまう。前にも他のサービスで、新機能のリリース前後に不安定になったことがある。」と述べたが、そのとおりであった。

↓ 新しくなった Google ニュース

範囲を選択_001.jpg

今朝から、デザインが刷新されている。ゴチャゴチャしていたレイアウトが、見やすくスッキリしているのが分かる。

やはり、筆者の推測は「ピンポーン」であった。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google
2017/06/28 07:06 | Comment(0)