レノボノートパソコン「ACアダプタコード」リコールに該当していた!?

購入して今年の7月で5年になる「lenovo IdeaPad Z575 129996J」であるが、何気なく 価格.com - Lenovo IdeaPad Z575 129996J スペック・仕様 を見てみると・・・

「本製品の一部製品におきまして、ACアダプタへの差込みプラグの過熱により、発煙、発火、発熱によるやけどの可能性が判明いたしました。」

とある。

002.jpg

これはまずい!既に2年以上も経過している。早速、調べてみると・・・Lenovo サポート で詳細にアナウンスされている。

”ACアダプタ側プラグの刻印番号”、”部品番号(P/N)” も該当するではないか!恐る恐る”ラベルのコード”を確認してみると・・・該当していなかった!

筆者は、AC電源コードは常時接続しているが、特に発熱関係で異常を感じたことはない。ただ、関係リコールを見落としていたことは、少しばかりの反省材料ではある。

admin
カテゴリ:資料
2017/04/09 07:54 | Comment(4)

openSUSE Leap 42.2 導入メモ

今までは、様々な”Debian系”のディストリビューションを利用してきたが、今回新たに openSUSE を導入したので、その備忘録として記事を起こした。なお、デスクトップ環境は「Xfce」を採用。

002.jpg

以下、インストール後のカスタマイズメモ。

mozc (日本語変換)
インプットメソッドフレームワークが”iBus”なれど、インストール時に設定される。”fcitx”に変更しようと思ったが、特に問題なく動作しているので、しばらく様子を見ることに。

dropbox (オンラインストレージ)

sudo zypper install dropbox

google chrome (ブラウザ)
パソコン版 Chrome の”64 bit .rpm (Fedora / openSUSE 版)”をインストールする。

gedit (テキストエディタ)

sudo zypper install gedit gedit-plugins

redshift (ブルーライトカット・輝度調整)

sudo zypper install redshift redshift-gtk

clipman (クリップボード管理)

sudo zypper install xfce4-panel-plugin-clipman

shutter (画面キャプチャ&編集)

sudo zypper install shutter

TeamViewer (リモートアシスタント)
Linux版TeamViewerのダウンロード の”RedHat、CentOS、Fedora、SUSE”をインストールする。

その他

  • ボリュームインジケーター → 「sudo zypper install xfce4-panel-plugin-pulseaudio pavucontrol」
  • パネル時刻フォーマット → 「%H:%M %m月%d日 (%a)」
  • 「shutter」「clipman」「ボリューム」をホットキーに割り当てる。
    shutter → shutter -s / shutter -w
    clipman → xfce4-popup-clipman
    ボリューム → amixer sset Master 5%- / amixer sset Master 5%+ / amixer sset Master 0%
  • フォントインストール → 「~/.fonts/」配下にコピーして「sudo /usr/sbin/fonts-config」を実行する。

自分用のメモにつき、かなり簡単に書いてあるのであしからず。

admin
タグ:Linux
2017/04/08 22:58 | Comment(0)

Android 8 のコードネームは?

次期Android (Ver.8) のコードネームは何だろう?現在のところ、「Android O」(アルファベットのオー) としか分かっていない。

android-wallpaper5_2560x1600_1.jpg

過去には、Gingerbread / Ice Cream Sandwich / Jelly Bean / KitKat / Lollipop / Marshmallow / Nougat と、所謂スイーツ系の名称がつけられていたが、今回は果たして・・・「O」だから、orange では?なんて巷では噂されているが・・・

あとは・・・ Orelletes / Oatmeal / Olive とか、ちょっと変わり種で Organic とか、これはないか! まぁ考えればいろいろあるが、Google先生の発想は予測不可能である。

admin
タグ:android
2017/04/08 06:58 | Comment(0)

”Windows 10 Insider Preview”利用者に”スロー”をおすすめする理由

筆者は、”Windows 10 Insider Preview”を利用しているが、マイクロソフト側から”Insider Program”の設定を見直すことが推奨されている。

マイクロソフトは、4月11日にリリースされる”Creators Update”に向け、”Windows 10 Insider Preview”利用者にバグなどを含んだ不安定な開発版ビルドが提供される可能性を指摘している。

よって、安定した”Windows 10”を利用したい場合は、「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Insider Program」から「スロー」や「リリースプレビュー」に設定を変更するように勧めている。つまり「ファースト」は一般ユーザーにはおすすめできないと云うことである。

2017-04-05_16h51_43.jpg

通常、デフォルトから変更していなければ「スロー」になっているはずである。

因みに、”Insider Preview”は、導入するビルドのタイミングによって、「ファースト」と「スロー」の2種類が用意されている。まずは、「ファースト」として公開され、安定性を高めたうえで「スロー」として公開される。簡単に云えば「ファースト」はリスクが高く、「スロー」はリスクが低いと云うことになる。

admin
タグ:Windows
2017/04/05 17:08 | Comment(2)

サーバー情報を表示するChrome拡張機能「Yet another flags」

ウェブサイトのサーバー所在地を国旗のアイコンで表示、更に「whois.domaintools.com」でドメイン情報を検索してくれるChrome拡張機能の紹介。

Yet another flags - Chrome ウェブストア

2017-04-04_11h22_37.jpg

2017-04-04_11h26_32.jpg

2017-04-04_11h27_13.jpg

日本語サイトでありながら、サーバー所在地が怪しい”国”であれば、フィッシングサイトではないか?と疑うこともできる。利用場面は限られるが、導入して損はないと云ったところだ。

admin
タグ:chrome
2017/04/04 11:40 | Comment(0)