Androidスマホを「セーフモード」で立ち上げる

スマホがAndroidランサムウェアに感染して、ロック状態になり「ロックを外したかったら・・・」と脅迫画面が表示される事態に遭遇・・・。この場合、スマホを所謂「セーフモード」で立ち上げて、ランサムウェアアプリを削除することで正常な状態に戻すことができる。

ランサムウェアアプリは「System Update」などの名前でインストールされるので、それを削除することになる。

セーフモードでの立ち上げは、機種によって異なるかもしれないが、通常は「電源ONで現れるGoogleのロゴを確認したらすぐに音量小の物理ボタンを押してセーフモードで立ち上がるまで押し続ける」ことで実現できる。

Screenshot_2017-05-12-11-49-39[1].png

画面左下に「セーフモード」と表示されていればOKだ。 (一部のアイコンがグレイアウト)

スクリーンショットは、「GALAXY NEXUS SC-04D」にカスタムROM (GALAXY NEXUS SC-04D 「Android 5.1.1 Lollipop」が最適か!?: Jkun Blog) を導入した状態での ”セーフモード画面” である。

admin
2017/05/12 12:22 | Comment(0)

強力な広告除去Chrome拡張機能「AdBlocker Ultimate」

Chromeの広告除去に関する拡張機能は様々あるが、今回紹介するそれはシンプルながら非常に強力なのが特長と云える。

AdBlocker Ultimate - Chrome ウェブストア

2017-05-12_05h53_30.jpg

2017-05-12_05h54_30.jpg

ユーザーインタフェースは非常にシンプルであり、オプション画面もスッキリそのものである。また、他のAdblock系拡張機能同様、フィルタリングで除去できないコンテンツを、手動で指定する機能 [Block element] も有する。

また、Facebookをはじめとする自ら広告を表示しているサイトや、広告ブロックを検出して動画を見せない一部の動画共有サイトにも威力を発揮する。

シンプル・イズ・ベスト・・・そして強力なブロック機能をお望みのユーザーにおすすめだ。

admin
2017/05/12 06:07 | Comment(0)

広告・SNS・アクセス解析の不要通信を遮断して高速ブラウジングを可能にするChrome拡張機能「Ghostery」

広告・SNS・アクセス解析の不要通信を遮断して高速ブラウジングを可能にするChrome拡張機能の紹介。

Ghostery - Chrome ウェブストア

2017-05-11_18h41_56.jpg

2017-05-11_18h42_33.jpg

2017-05-11_18h43_21.jpg

広告・SNS・アクセス解析に関して、実際にどのような通信を行っているか?確認できる。その中で遮断したい通信を個別に設定できる。もちろん、すべてをワンクリックで遮断することも可能である。

なお、アカウントを作成してログインすれば、設定情報の同期が可能になる。他のデバイスのChromeと同期することが可能になると云うことだ。当然ながら、新たにChromeをインストールした際に、設定情報が復元できることになる。

この拡張機能は、他のブロック系拡張機能と比較して、ページ表示が非常に高速になると云う特長がある。サクサクブラウジングを体感したいなら、ぜひ導入してみよう。

追記:Facebookなど”サイト自身”が広告を出している場合は・・・

2017-05-11_19h08_41.jpg

[□サイト オーナーにより作成されたトラッカーを許可する] のチェックを外す必要がある。

admin
2017/05/11 19:01 | Comment(0)

安全な検索を提供するChrome拡張機能「Norton Safe Search」

Chromeでのデフォルト検索エンジンを「Norton Safe Search」に変更するChrome拡張機能の紹介。

Norton Safe Search - Chrome ウェブストア

2017-05-11_15h06_57.jpg

検索結果にサイトの安全性に関するアイコンが付与される。ただ、未評価のサイトも多々あるので、導入の実効性に関しては意見が別かれるところであろう。

admin
2017/05/11 15:16 | Comment(0)

Chrome”全画面表示”→”戻し”でタスクバーが表示されない場合の対処方法

Windowsのタスクバーを”自動的に隠す”にした環境下において、最大化したChromeで”全画面 [F11]”で表示して元に戻した場合、タスクバーが表示されなくなる場合がある。勿論、一旦Chromeを最小化にするなどウインドウサイズを最大化から変更すればよいのであるが、それでは面倒である。

2017-05-11_10h35_22.jpg

この場合の対処方法として、Chromeの右上”アカウント表示”をダブルクリックすれば、タスクバーが表示されるようになる。

この一連の挙動は、試行錯誤してようやく発見したワケである。スクリーンショットは「Windows 7」の場合であるが、「Windows 10」でも挙動は同じである。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Windows chrome
2017/05/11 10:52 | Comment(0)