テキスト読み上げ時報の決定版Androidアプリ「時報」

テキスト読み上げ時報の決定版Androidアプリ「時報」の紹介。プリインストールされた時報音だけではなく、システムTTS (テキスト読みあげ) エンジンを利用した任意の入力テキストの読み上げ、更には現在時刻の読み上げにも対応している。

時報 - Google Play の Android アプリ

Screenshot_20170222-122221[1].png Screenshot_20170222-122241[1].png

Screenshot_20170222-122943[1].png

基本機能は以下のとおり。

*時報音:117時報音、ビビー音、鳩時計、柱時計、テキスト読み上げ、現在時刻読み上げ 等
*xx時00分の時報 (デフォルト時報)
*任意時刻の時報 (「お薬の時間です」・・・を設定したり)
*曜日の繰り返し
*祝日・休日 対応
*バイブレーション機能
*マナーモード時の有効/無効

かなり有用な時報アプリである。ただ、少し欲を云えば、00分以外 (30分とか) の時報を任意で設定できればと・・・。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Android_7
2017/02/22 12:56 | Comment(0)

シェイクで消音/通常 Androidアプリ「サイレントモード Silent Mode Switcher」

端末をシェイク (振って) 消音 ←→ 通常 を切り替えるAndroidアプリの紹介。

振って消音、再度振って元に戻す。カスタマイズで、消音・バイブレーション・通常 の組み合わせも可能。 (ここでのサイレントとは、着信音量・通知音量・システム音量 を ”0” にすることを指す。メディア再生音量・アラーム音量・受話音量 は対象外。)

サイレントモード Silent Mode Switcher - Google Play の Android アプリ

Screenshot_20170221-200342[1].png Screenshot_20170221-200319[1].png

シェイク感度の設定、切り替わり完了通知のバイブ回数設定、画面上の通知 (下から通知枠が現れてすぐに引っ込む) など、有用なカスタマイズ項目が揃っている。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Android_7
2017/02/21 20:31 | Comment(0)

指定アプリを自動起動するAndroidアプリ「AutoStarter」

端末起動時に指定したアプリを自動起動するAndroidアプリの紹介。アプリを自動起動したいが、自動起動のオプションがない。或いは、自動起動オプションの動作が不安定だ。などの場合に有用なアプリである。自動起動は遅延起動 (遅延時間はカスタマイズ) が可能であり、スタートアップ処理がすべて完了して端末が安定してから起動できるようになっている。

AutoStarter - Google Play の Android アプリ

Screenshot_20170221-125249.png Screenshot_20170221-125215.png

設定画面では、自動起動時の遅延時間と、自動起動の挙動 (フォアグラウンド / バックグラウンド) を指定することができる。そして、自動起動したいアプリを選択するだけ。

筆者の場合は、とあるアプリが自動起動されたり、しなかったりと、アプリ自体の自動起動オプションの挙動が不安定だったので、本アプリを利用することにした。非常に有用なアプリで、確実に起動できる。

2017-2-23: ↑ ”打ち消し部分の件”に関しては、Titanium Backup ★ root - Google Play の Android アプリ の影響と判明する。

2017-2-24: 無料バージョンでは登録できるアプリは3個までと制限あり。制限のないアプリは・・・ ↓
指定アプリを自動起動するAndroidアプリ「AutoStart - No root」: Jkun Blog

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Android_7
2017/02/21 13:23 | Comment(0)

Android 6 / 7 でアプリの調子が悪いときの対策

現在、GALAXY NEXUS SC-04D に Android 7.1.1 Nougat SimpleAOSP-N カスタムROM を導入しているが、Android 6 カスタムROM のときから、一部アプリの自動起動が稀に動作しない現象に遭遇していた。

色々調査をしてみると・・・ Android 6 から搭載された「電池最適化」の影響により、アプリが自動停止する等の問題が発生する可能性があることを確認した。

解決策は簡単で、該当するアプリを「電池最適化」から除外してやればよい。手順は以下の通りである。

Screenshot_20170221-082332[1].png

  • 設定
  • 電池
  • 右上メニューの3点ボタン
  • 電池の最適化
  • 最適化していないアプリ
  • 全てのアプリ
  • アプリ一覧から「該当するアプリ」を選択
  • 「最適化しない」を選択 [ ↑ スクリーンショット ↑ ]
  • 完了

もし、アプリの動作がおかしい?起動や常駐に関連する問題であれば、一度試してみる価値はあるだろう。

2017-2-23: ↑ ”起動”に関しては、Titanium Backup ★ root - Google Play の Android アプリ の影響と判明する。

本記事で云う対策は、ウィジェットの表示が更新されないなど、常駐アプリに関して有効である。例えば、時計ウィジェットの表示が止まって更新されない・・・と云った現象である。

admin
2017/02/21 08:54 | Comment(0)

Android 7 でも動作する時報アプリ「チャイム毎時」

この手のAndroidアプリは様々あるが、Androidのバージョンによっては正常に動作しないアプリも多々ある。今回、様々な時報関連アプリを試してみたが、筆者の「GALAXY NEXUS SC-04D / Android 7.1.1 Nougat SimpleAOSP-N」で正常に動作したのは、以下のアプリであったので簡単に紹介する。

チャイム毎時 - Google Play の Android アプリ

Screenshot_20170220-133046.png Screenshot_20170220-142542.png Screenshot_20170220-133057.png Screenshot_20170220-133115.png Screenshot_20170220-141721.png Screenshot_20170220-141731.png

まず、チャイムの親玉 (ここでは時報) を登録して、登録した親玉にチャイムのリスト (ここではチャイム) を登録する。チャイムの親玉・チャイムのリストは複数登録することができ、それぞれ有効/無効の設定ができる。親玉には対象とする曜日を設定して、リストには鳴動時刻や対象とする時間帯、チャイムの音の種類や音量、他様々な条件を設置する。

煩わしい広告も出ないのでGood!である。機能や安定性に関しても申し分ない。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Android_7
2017/02/20 14:05 | Comment(0)