時刻 + システム情報 ウィジェットAndroidアプリ「Clock Now」

時刻とシステム情報等をプラスしたウィジェットを提供するAndroidアプリの紹介。

Clock Now - Google Play の Android アプリ

ウィジェットは、時刻”あり”バージョンと”なし”バージョンがあり、それぞれ個別に設置可能。

表示項目は、現在時刻・バッテリー・日付・モバイルネットワーク・Wi-Fi・Wi-Fiホットスポット・bluetooth・NFC・同期・機内モード・GPS・鳴動モード・輝度・回転 などで、タップで関連する設定画面を開いたり、モードを切り替えたりすることができる。例えば、”鳴動モード”をタップすれば、 [通常] → [バイブレーション] → [サイレント] と切り替わる。

Screenshot_2017-03-13-08-12-38.png Screenshot_2017-03-13-08-30-20.png Screenshot_2017-03-13-08-36-05.png

ウィジェットの文字色/背景色に関しては、強力とは云えないがカスタマイズできる。なお、筆者の場合 (↑ スクリーンショット参照) は、現在時刻・バッテリー残量・鳴動モードの切り替え を表示している。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2017/03/13 08:49 | Comment(0)

システム情報を表示するAndroidアプリ「System Info for Android」

ありとあらゆるシステム情報を表示するAndroidアプリの紹介。

System Info for Android - Google Play の Android アプリ

Screenshot_2017-03-12-12-15-16.png Screenshot_2017-03-12-12-13-10.png Screenshot_2017-03-12-12-13-17.png Screenshot_2017-03-12-12-13-51.png Screenshot_2017-03-12-12-13-59.png Screenshot_2017-03-12-12-14-26.png

これ一本で端末の情報はすべて知ることができる。当然ながらアプリの情報も知ることができ、アンインストール等のコントロールも可能である。筆者の場合は、メモリ容量が多くはないので空き容量を確認するのに重宝している。とりあえず入れておけば、知りたい情報はいつでもゲットできると云うワケである。

ウィジェットも用意されているが、おそらく利用すべきような機能ではなさそうである。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2017/03/12 12:31 | Comment(0)

Windows 10 + Linux Mint で 起動優先順位を変更する

”Windows 10”のノートパソコンに未使用領域のパーティションを作って、そこに”Linux Mint - Cinnamon”をインストールした。”Windows 10”では対処できないことがあり、使い勝手のよい”Linux Mint - Cinnamon”をインストールしてマルチブート環境としたのである。

しかしながら、電源投入で放置すると、”Linux Mint - Cinnamon”で立ち上がってしまう。普段は”Windows 10”を利用するので、これでは使い勝手が悪い。

そこで、起動優先順位を変更して、電源投入で放置した場合は、”Windows 10”で立ち上がるようにした。

以下、”Linux Mint - Cinnamon”での操作。

  • medit (テキストエディタ) で ”ファイルシステム” → ”boot” → ”grub” にある ”grub.cfg” を開く。
  • ”Windows 10”を検索すると「'Windows 10 (loader) (on /dev/sda1)'」がヒットするのでコピーしておく。 (あとで貼り付けで利用するのでmeditの空白タブにでも一時的に貼り付けておくとよい。)
  • 端末を起動して「sudo medit /etc/default/grub」と叩くと、grubを読み込んだ状態でmeditが起動される。
  • 「GRUB_DEFAULT=0」の行をコメントアウト (#GRUB_DEFAULT=0) にして、「GRUB_DEFAULT='Windows 10 (loader) (on /dev/sda1)'」を追加して保存する。

    medit - -etc-default-grub [modified]_001.png
  • 端末から「sudo update-grub2」と叩けば変更が反映される。

以上で、起動は”Windows 10”が優先されることになる。電源を入れて放置すれば、”Windows 10”で立ち上がる。放置せず、ブートメニュ画面で10秒以内に↑↓キーを押せば、起動OSが選択できると云うワケだ。

※使用するテキストエディタにより、”medit”を適時読み替えてください。

admin
2017/03/12 07:19 | Comment(0)

軽いと定評のあるセキュリティ対策Androidアプリ「AVL」

軽いと定評のあるセキュリティ対策Androidアプリの紹介。

AVL - Google Play の Android アプリ

筆者のスマホは、「GALAXY NEXUS SC-04D」である。年代物と云わざるをえない代物ではあるが、アプリの影響はまったくない。サクサク動作で噂通りの軽さである。

Screenshot_2017-03-10-11-19-06.png Screenshot_2017-03-10-11-19-22.png Screenshot_2017-03-10-11-19-45.png

日本語対応ではないが、設定も見れば概ね理解できる。注意点としては、初期設定状態だと定義ファイルの自動更新がOFFになっているので、「SETUP(歯車のアイコン)」をタップして「Automatic updates」を有効にする必要がある。

ウイルスの検出性能は非常に高いと云われている。判定がマルウェアでない限り、あまり心配する必要はない。単なるアドウェアでも、危険性を指摘するので、誤ってアプリを削除しないように注意したいものだ。

セキュリティ対策アプリで、端末に負荷をかけたくないのであれば、是非導入をおすすめしたい。

admin
カテゴリ:アプリ
2017/03/10 11:42 | Comment(0)

時計と天気予報のAndroidアプリ決定版「Sense Flip clock & weather」

時計と天気予報に関するAndroidアプリは様々あるが、このアプリの特筆すべきは、強力なカスタマイズを備えていることであろう。

Sense Flip clock & weather - Google Play の Android アプリ

このアプリの特徴は以下のとおり。 ↑ から抜粋。

  • さまざまなウィジェット:4x1、4x2、4x3、5x2
  • 各ウィジェット用に選択可能な豊富なスキン
  • 時刻のアニメーション表示
  • さまざまな天気アイコン用スキン
  • さまざまな時刻表示用のフォント
  • 自動(携帯電話/Wi-FiまたはGPS)または手動(ユーザーが指定)で位置情報取得
  • 世界の天気と時間:世界中のさまざまな場所の現地時間と気象情報を何ヵ所でも表示
  • 摂氏または華氏で温度表示
  • 自動または手動気象情報更新期間
  • 以下を含む詳細な天気予報:
  • (該当場所の)現地時間と時間帯
  • 日の出、日の入り時刻
  • 昼の長さ
  • 現在の空模様と気温、その日の最低気温と最高気温
  • 湿度、気圧、風況
  • 現在の月相(アイコン表示)
  • 天候と時間(昼/夜)に応じた天気予報の背景表示
  • 1時間ごとの天気予報
  • 1時間ごとの風予測
  • 7日間の天気予報
Screenshot_2017-03-10-08-29-40.png Screenshot_2017-03-10-08-29-47.png Screenshot_2017-03-10-08-30-35.png Screenshot_2017-03-10-08-31-13.png Screenshot_2017-03-10-08-33-23.png Screenshot_2017-03-10-08-33-37.png

時刻 (時) 部分に、”バッテリー残量%”を表示することもでき、時刻確認のタイミングで自然に残量を知ることになる。とにかく、カスタマイズが強力だ。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2017/03/10 09:27 | Comment(0)