Android 8 のコードネームは?

次期Android (Ver.8) のコードネームは何だろう?現在のところ、「Android O」(アルファベットのオー) としか分かっていない。

android-wallpaper5_2560x1600_1.jpg

過去には、Gingerbread / Ice Cream Sandwich / Jelly Bean / KitKat / Lollipop / Marshmallow / Nougat と、所謂スイーツ系の名称がつけられていたが、今回は果たして・・・「O」だから、orange では?なんて巷では噂されているが・・・

あとは・・・ Orelletes / Oatmeal / Olive とか、ちょっと変わり種で Organic とか、これはないか! まぁ考えればいろいろあるが、Google先生の発想は予測不可能である。

admin
タグ:android
2017/04/08 06:58 | コメント (0)

”Windows 10 Insider Preview”利用者に”スロー”をおすすめする理由

筆者は、”Windows 10 Insider Preview”を利用しているが、マイクロソフト側から”Insider Program”の設定を見直すことが推奨されている。

マイクロソフトは、4月11日にリリースされる”Creators Update”に向け、”Windows 10 Insider Preview”利用者にバグなどを含んだ不安定な開発版ビルドが提供される可能性を指摘している。

よって、安定した”Windows 10”を利用したい場合は、「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Insider Program」から「スロー」や「リリースプレビュー」に設定を変更するように勧めている。つまり「ファースト」は一般ユーザーにはおすすめできないと云うことである。

2017-04-05_16h51_43.jpg

通常、デフォルトから変更していなければ「スロー」になっているはずである。

因みに、”Insider Preview”は、導入するビルドのタイミングによって、「ファースト」と「スロー」の2種類が用意されている。まずは、「ファースト」として公開され、安定性を高めたうえで「スロー」として公開される。簡単に云えば「ファースト」はリスクが高く、「スロー」はリスクが低いと云うことになる。

admin
タグ:Windows
2017/04/05 17:08 | コメント (2)

Firefox Beta のダウンロードはこちら

先般、「Windows 10 Insider Preview」を導入する: Jkun Blog と云う記事を書いたように、Windows 10 ではリリース前のバージョンを利用することにした。そこで、現在常用ブラウザとしてる Firefox もと云うことで、Mozilla Firefox Beta を利用することに。インストール済みの正式リリースバージョンに上書きして常用する。

2017-03-26_12h57_38.jpg

新しい機能を早く試したいワケではなく、脆弱性などの対策を早めるためである。正式リリース一歩手前と云うことで動作は安定している。

admin
タグ:Firefox
2017/03/26 13:13 | コメント (0)

「Windows 10 Insider Preview」を導入する

「Windows 10」の ”Insider Preview” 版は、正式リリース前の所謂開発中のバージョンである。筆者は、「Windows 10」が正式にリリース (2015年7月29日) される前に、試しに導入していた時期はあるものの、最終的には正式バージョンを導入していた。

2017-03-24_11h52_19.png

しかしながら、今回「Windows 10 Insider Preview」Build 15058 を導入することにした。当然ながらバグがあるかもしれない。極端に云えば、とんでもない不具合に遭遇してしまう可能性もあるだろう。しかしながら、それは運が悪かったと云うことにして、最悪再セットアップすればよいだけの話である。筆者は、常用パソコンのOSは様々入れ替えることが多々あるので、OSのインストールには全く抵抗がないのである。

いち早く新しい機能を利用したいと云う願望があるワケではなく、単に致命的な脆弱性の回避を早くしたいと云うだけである。

admin
タグ:Windows
2017/03/24 12:10 | コメント (0)

Windows 10 に「gdipp」を入れると大変なことになるかも!?

Windows環境でフォントを綺麗に表示するツールには、「MacType」と「gdipp」が有名ドコロであるが、「MacType」は過去に散々試した (MacType: Jkun Blog) ので、今回は「gdipp」を試してみた。

001.png

本来、Windows 10 はサポート外であるが、「MacType」でも動作したことだし・・・と軽い気持ちでインストールして再起動・・・ん!?正常に立ち上がらない。スタートアップで失敗しているようである。

セーフモードで立ち上げて、アンインストールしようと手を尽くすが、どうにもいけない。「Linux Mint - Cinnamon」とマルチブートだったので、Linux側からWindowsのスタートアップに細工をしようと思ったが、Windows 10 の領域をマウントできなくなっている。

時間をかけて調査しても仕方がないので、「Linux Mint - Cinnamon」専用端末として再構築することにした。軽い気持ちで Windows 10 環境に「gdipp」を入れないほうが賢明だったと後悔するのであった。

admin
2017/03/18 16:24 | コメント (0)

Windows 10 + Linux Mint で 起動優先順位を変更する

”Windows 10”のノートパソコンに未使用領域のパーティションを作って、そこに”Linux Mint - Cinnamon”をインストールした。”Windows 10”では対処できないことがあり、使い勝手のよい”Linux Mint - Cinnamon”をインストールしてマルチブート環境としたのである。

しかしながら、電源投入で放置すると、”Linux Mint - Cinnamon”で立ち上がってしまう。普段は”Windows 10”を利用するので、これでは使い勝手が悪い。

そこで、起動優先順位を変更して、電源投入で放置した場合は、”Windows 10”で立ち上がるようにした。

以下、”Linux Mint - Cinnamon”での操作。

  • medit (テキストエディタ) で ”ファイルシステム” → ”boot” → ”grub” にある ”grub.cfg” を開く。
  • ”Windows 10”を検索すると「'Windows 10 (loader) (on /dev/sda1)'」がヒットするのでコピーしておく。 (あとで貼り付けで利用するのでmeditの空白タブにでも一時的に貼り付けておくとよい。)
  • 端末を起動して「sudo medit /etc/default/grub」と叩くと、grubを読み込んだ状態でmeditが起動される。
  • 「GRUB_DEFAULT=0」の行をコメントアウト (#GRUB_DEFAULT=0) にして、「GRUB_DEFAULT='Windows 10 (loader) (on /dev/sda1)'」を追加して保存する。

    medit - -etc-default-grub [modified]_001.png
  • 端末から「sudo update-grub2」と叩けば変更が反映される。

以上で、起動は”Windows 10”が優先されることになる。電源を入れて放置すれば、”Windows 10”で立ち上がる。放置せず、ブートメニュ画面で10秒以内に↑↓キーを押せば、起動OSが選択できると云うワケだ。

※使用するテキストエディタにより、”medit”を適宜読み替えてください。

admin
2017/03/12 07:19 | コメント (0)

GALAXY NEXUS SC-04D 「Android 5.1.1 Lollipop」が最適か!?

筆者のスマホは、既に遺物とも云える所謂リファレンス機「GALAXY NEXUS SC-04D」である。

そして、様々なカスタムROM を導入しながら、現在も現役で使用しているのである。少し前にも「Android 7.1.1 Nougat SimpleAOSP-N」を導入したワケであるが、やはり使い勝手を考慮すれば、「Android 5.1.1 Lollipop」が一番馴染むと云った感じであった。よって、前に導入した「Euphoria-OS-1.1-maguro-UNOFFICIAL-20160217.zip」に一旦戻した。

しかしながら、日付的には「cm-12.1-20160719-SNAPSHOT-YOG7DAO8DL-maguro.zip」のほうが更新日付が新しいので、改めて焼き直した次第である。

screenshot.jpg screenshot (1).jpg screenshot (2).jpg

GALAXY NEXUS SC-04D ! さすがリファレンス機だけあってカスタムROMは世界中に存在する。

※2017-3-12: 「Euphoria-OS-1.1-maguro-UNOFFICIAL-20160217.zip」に再度戻した。このへんは、好みの問題であるので、特段の理由があるワケではない。

admin
2017/03/02 18:42 | コメント (0)

Android 6 / 7 でアプリの調子が悪いときの対策

現在、GALAXY NEXUS SC-04D に Android 7.1.1 Nougat SimpleAOSP-N カスタムROM を導入しているが、Android 6 カスタムROM のときから、一部アプリの自動起動が稀に動作しない現象に遭遇していた。

色々調査をしてみると・・・ Android 6 から搭載された「電池最適化」の影響により、アプリが自動停止する等の問題が発生する可能性があることを確認した。

解決策は簡単で、該当するアプリを「電池最適化」から除外してやればよい。手順は以下の通りである。

Screenshot_20170221-082332[1].png

  • 設定
  • 電池
  • 右上メニューの3点ボタン
  • 電池の最適化
  • 最適化していないアプリ
  • 全てのアプリ
  • アプリ一覧から「該当するアプリ」を選択
  • 「最適化しない」を選択 [ ↑ スクリーンショット ↑ ]
  • 完了

もし、アプリの動作がおかしい?起動や常駐に関連する問題であれば、一度試してみる価値はあるだろう。

2017-2-23: ↑ ”起動”に関しては、Titanium Backup ★ root - Google Play の Android アプリ の影響と判明する。

本記事で云う対策は、ウィジェットの表示が更新されないなど、常駐アプリに関して有効である。例えば、時計ウィジェットの表示が止まって更新されない・・・と云った現象である。

admin
タグ:android
2017/02/21 08:54 | コメント (0)

GALAXY NEXUS SC-04D 「Android 7.1.1 Nougat SimpleAOSP-N」カスタムROMを焼く

2016/08/18 に GALAXY NEXUS SC-04D 「Android 6 Marshmallow」カスタムROMを焼く: Jkun Blog と云う記事を書いたが、導入した「CyanogenMod」は2016年末に開発を終了してしまった。こうなると、Android 7 への移行は別のカスタムROMで対応する必要があり、今回の「Android 7.1.1 Nougat SimpleAOSP-N」の導入に至ったワケである。

導入に関して準備したダウンロードファイルは、以下のとおり。ROM本体、Google謹製アプリ、そして SuperSU である。

前回同様、今回のROM焼きも非常に簡単である。端末に元々入っている標準リカバリをTWRPに置き換えてあるので、パソコン側の対応は不要。ダウンロードした ↑ のファイルを、GALAXY NEXUS SC-04D 側にコピー。そして、リカバリモードで立ち上げて、初期化後インストールするだけである。

Screenshot_20170217-093103.png Screenshot_20170217-101859.png

「Android 6.0.1 Marshmallow CyanogenMod」→「Android 7.1.1 Nougat SimpleAOSP-N」でのアプリの復元に関しては、既に提供が終了しているアプリがあったり、今回の「pico」で入っていないGoogleアプリがあったり、或は「Titanium Backup ★ root」で設定情報の復元に失敗するアプリがあったりと、少なからずトラブルに見舞われたが、なんとか「GALAXY NEXUS SC-04D」は「Android 7.1.1 Nougat」になった。

「GALAXY NEXUS SC-04D」は既に遺物と化したスマホではあるが、さすがリファレンス機だけのことはある。この時代になっても最新のAndroidが利用できるとは・・・未だ、現役で活躍だ。

ただ、今回導入したカスタムROMは、所謂OTAでのアップデートには対応していない?ので少々残念である。

admin
2017/02/17 10:43 | コメント (0)

Windows 10「Windows の準備をしています コンピュータの電源を切らないでください」で固まる

Windows 10 の再起動で、気が付くと「Windows の準備をしています コンピュータの電源を切らないでください」で固まっている。更新プログラムのアップデートが途中で失敗しているようである。

32310244811_a17bda9ce7_h.jpg

電源を切るなと言われても、どうしようもないので、電源ボタンの長押しで強制的に電源を落として再起動する。

2017-01-21_11h16_53.png

とりあえず、[設定] → [Windows Update] で、手動で最新の状態にする。これで問題はないはずだ。この手のフリーズは、過去にも何度か遭遇しており、いつも電源ボタンの長押しで対応している。パソコンにトラブルはつきものであるので、焦らずに対応したいものだ。

admin
タグ:Windows
2017/01/21 11:31 | コメント (0)