振るだけでLEDライトON/OFF Androidアプリ「定番 懐中電灯アプリ」

スマホを振るだけでLEDライトのON/OFFが可能なAndroidアプリの紹介。

定番 懐中電灯アプリ - Google Play の Android アプリ

Screenshot_20170211-194612.png

点灯時間 (10s/20s/30s) の設定と感度の調整 (3段階) ができる。ただ、現状が機能ONなのか?OFFなのか?確認し辛いのが難点である。この場合、振ることで確認する。 (筆者のスマホ [GALAXY NEXUS SC-04D / Android 6.0.1 Marshmallow CyanogenMod] だけの現象か?)

なお、ウィジェットによるON/OFFにも対応している。

スマホのライトは、冬場は毎日ちょっとだけ利用するので、このアプリは便利である。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2017/02/11 20:29 | コメント (1)

削除できないファイルを強制削除する「LockHunter」

Windows (XP\2003\Vista\7\8\10 32\64 bit) 環境において、他のプロセスによってロックされ、削除できないファイルを強制的に削除するソフトの紹介。

LockHunter is a free 64/32 bit tool to delete files blocked by any processes

操作は、コンテキストメニュー (対象ファイルを右クリック) から。

2016-12-31_12h36_09.png

2016-12-31_12h33_31.png

機能は以下のとおり。

  • ロックを解除する
  • ロックを解除して削除する
  • 次回Windows起動時に削除する
  • ロックを解除して名前を変更する
  • ロックを解除してコピーする
  • ファイルをロックしているプロセスを強制終了する

削除できず、使用中プロセスを解除するために、Windowsの再起動を余儀なくされる・・・なんて云う手間を省くことができる。利用する機会はあまりないと思われるが、あれば便利である。この手のソフトは様々あるが、「LockHunter」機能・使い勝手 ともに優秀である。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Windows
2016/12/31 12:21 | コメント (0)

Windows 10 対応 タブ型ファイラー「Explorer++」ブックマークバーが使えて快適操作!

ブックマークバーが使えるファイラーとして、前に Windows 10 対応 タブ型ファイラー「Tablacus Explorer」強力なカスタマイズがすごい!: Jkun Blog と云うソフトを紹介したが、今回紹介するファイラー Explorer++ - A small and fast file manager for Windows は、シンプルでありながら使い勝手がよく、ブックマークバーも利用できて快適操作!

2016-12-30_15h20_23.png

海外製のファイラーであるが、日本語化ファイルが用意されている。Explorer++Ver1.3.5 日本語化定義ファイルの詳細情報 : Vector ソフトを探す! からダウンロードして、解凍したファイル「Explorer++JA.dll」を「Explorer++.exe」があるフォルダに置いて・・・ ↓

2016-12-30_18h42_09.png

[ツール] → [オプション] (一般タブ) で 言語:”日本語” を選択すればよい。 ↓

2016-12-30_18h44_04.png

筆者は、Windows 10 のエクスプローラの使い勝手に関しては、あまりヨシとしていない。今回紹介したファイラーのほうが断然使いやすいと感じている。一度試してみる価値はある。

※2016-12-31: 特定の操作で強制終了するので、「Tablacus Explorer」に戻ることにした。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Windows
2016/12/30 15:51 | コメント (0)

シンプルな音量スケジューラーAndroidアプリ「呼出音量」

前に、音量スケジューラーの決定版Androidアプリ「(曜日と時刻で自動切替)スマートマナーモード」: Jkun Blog と云う記事を書いたが、今回紹介するアプリはもっとシンプルである。とは云っても必要な機能は備えている。

呼出音量 - Google Play の Android アプリ

スケジュール (複数可能) を作成すれば、そのスケジュールに従って音量を制御してくれる。スケジュールには、曜日・時刻・音量 (0~7max)・バイブレーション を指定する。音量 ”0” で バイブレーション (振動する) ”なし” であれば、サイレントと同じ扱いになる。

Screenshot_20161130-195704.png Screenshot_20161130-195711.png Screenshot_20161130-201038.png Screenshot_20161130-195726.png Screenshot_20161130-195847.png

おまけ機能として、ミュートリンガーと云うものがあるが、これは設定した時間だけミュートする機能である。

このアプリは非常にシンプルであるが、筆者はこれで十分である。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2016/11/30 20:57 | コメント (0)

センサーでスリープを解除するAndroidアプリ「Knockr」

センサーでスリープを解除するAndroidアプリは様々ある。このアプリを導入するまでは、「Auto Screen On」と云うアプリを入れていたが、電源ON時に稀ではあるが自動起動しない (USBケーブル接続時?) ことがあり、気が付いたときに手動で起動していた。しかしながら、これでは面倒なので、同じような機能を有するアプリを探すことにした。

この手のアプリは、今まで様々試してみたが、どれも挙動がイマイチであった。端末との相性の問題かもしれないが・・・。
検索:センサーでスリープを解除するAndroidアプリ - Jkun Blog

今回導入したアプリは、Knockr (Beta) - Google Play の Android アプリ である。様々なジェスチャーでスリープを解除するだけでなく、アンロック、登録アプリの起動も行える。

Screenshot_20161130-121024.png

ジェスチャーは豊富で、ダブルタップ・左スワイプ・右スワイプ・上スワイプ・下スワイプ・ロングプレス 他 全16種類が用意されている。中には反応がイマイチのジェスチャーもあるようだが、それは端末との相性かもしれない。筆者の端末では、相性のよかった上下左右スワイプに「スクリーンオン (スリープ解除) 」を割り当てた。

今のところ問題なく快適に動作している。

注)スリープ中でもジェスチャー操作を受け付けられるようタッチパネルに黒背景のUIを表示しているが、有機ELディスプレイであれば、黒はピクセルがOFFになるので消費電力は少ない。一方、液晶ディスプレイの場合は、バックライトがONになるので、有機ELディスプレイよりも消費電力が増える。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2016/11/29 18:00 | コメント (0)

伏せて消音するAndroidアプリ「FlipSilent」

前に、伏せて消音するAndroidアプリ「伏せて消音 音量増幅機能付き 自動スクリーンON/OFF」: Jkun Blog伏せて消音するAndroidアプリ「RD Mute」: Jkun Blog と云う記事を書いたが、どちらも挙動が少しおかしくなる場合があったので、改めて同様の機能を有するアプリを探してみた。

FlipSilent - Google Play の Android アプリ

Screenshot_20161129-143604.png Screenshot_20161129-143610.png Screenshot_20161129-144056.png

スクリーンショットは、”起動画面”・”設定画面”・”Action on flip 画面”である。

”起動画面”では、タップで機能のON/OFFが行える。通常は設定画面で自動スタートにしておくと便利であろう。 (既定は自動スタートになっている)

”設定画面”では、各種カスタマイズが行える。「Show Notification」のチェックを外せば通知欄の表示を非表示にできる。「Vibration Feedback」のチェックを外せば切り替え時 (センサー検知でAction実行時) のバイブレーションを停止することができる。

”Action on flip 画面”では、裏返した時に切り替わるモードを選択 (サイレント / バイブレーション) することができる。

”Flip Time 画面”では、表にした時に元の音量に戻すまでの時間を指定することができる。深夜に時刻をちょっと確認と云う場合に役立つかもしれない。

以上、使用方法の説明である。裏返しと云う簡単な操作で消音できるのは、非常に便利であり有用である。是非導入したいアプリだ。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2016/11/29 15:01 | コメント (0)

Windows 10 で Opera Mail を導入してみる

筆者はすべてのメールをGmailに集めて、Gmailアドレスをメインとして運用している。パソコンでは、ChromeからGmailにアクセスしているワケであるが、表示には数秒と云う時間がかかる。これは当たり前のことであるが、やはりメールは瞬時に確認できるに越したことはない。

そこで、Opera Mail を常駐させて使用することにした 。スタートアップで自動起動してやれば、あとはタスクトレイに表示される。勿論タスクバーにピン留めして、クリックしやすくするのもよいだろう。 (インストールが完了すれば、タスクバーに自動でピン留めされる。)

2016-11-20_15h41_51.png

Opera Mail は非常にシンプルで、設定項目は殆どないので、強力なカスタマイズを好むユーザーには向かない。表示レイアウトの選択・表示フォントの設定・フィルターによるラベル付け・通知方法の選択・署名の設定などの基本項目だけである。ただ、筆者に限れば、この程度の機能で十分だ。何故なら、Gmail側でどうにでも制御できるからである。

とりあえず、シンプルを求めるのなら一度試してみるのもよいだろう。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Windows Opera
2016/11/20 16:17 | コメント (0)

WinSCP + Mery でサーバー上のファイルを直接編集する (Windows 10 + SAKURAサーバー)

前に、サーバー上のテキストファイルを、テキストエディタで直接編集する方法を紹介した。

今回は、FTPクライアントソフトである「WinSCP」と、プラグインやマクロも利用できる高機能テキストエディターである「Mery」を組み合わせて、エクスプローラライクな環境で直接サーバー上のファイルを編集することにした。

2016-11-19_13h13_15.png

まず、WinSCPとMeryをインストールしたら、WinSCP側で外観と標準エディタの変更を行う必要がある。

エクスプローラライクな環境を実現するために、[表示] → [環境設定] → [外観設定] で [エクスプローラ] を選択する。 (インストール時にも選択可能)

次に、標準エディタをMeryにするために、[表示] → [環境設定] → [エディタ] にMeryを追加して、優先順位を一番上にする。これで、テキスト形式のファイルをダブルクリックするだけで、そのファイルをMeryで開いて直接編集することができる。 (事前にシステムの標準エディタをMeryにしておくと設定が簡単になる)

2016-11-20_10h42_55.png

当然のことではあるが、事前にサーバー情報を設定しておいて、ログインする必要がある。[セッション] → [サイト] → [サイトマネージャー] で設定。

テキストエディタのみで直接編集しても勿論構わないが、サーバー上の様々なファイルにアクセスする必要があるので、やはりここはFTPクライアントソフトとテキストエディタを使用した編集方法が定番かなと・・・。

admin
カテゴリ:アプリ
2016/11/19 13:57 | コメント (0)

Windows 10 対応 タブ型ファイラー「Tablacus Explorer」強力なカスタマイズがすごい!

Windows 10 には、エクスプローラと云う標準のファイラーが実装されている。これはこれで十分使えるワケであるが、もう少し便利に・・・と思ったら、↓ の「Tablacus Explorer」をおすすめしたい。

アドオンで拡張できるタブ型ファイラー Tablacus Explorer

タブ型のファイラーであり、強力なカスタマイズが可能、やりたいことは何でもできる。アドオンで機能拡張もできるが、基本的には既存機能のカスタマイズだけで十分対応できる。

2016-11-19_09h27_20.png

筆者の場合は、「よく利用するフォルダをタブで常時切り替え可能な状態で開いておきたい」と云うことで利用している。まぁ、この程度のことであれば、他のタブ型ファイラーでも十分可能であるが、やはり後々何かやりたい場合・・・強力なカスタマイズは魅力的である。例えば、マウスジェスチャでの操作も可能だ。こんな使い方ができたら・・・と思ったら、是非このファイラーを試して欲しい。きっとあなたを満足させるに違いないだろう。

詳細については、サイトで確認されたし。

↓ なお、最終的には、よく利用するフォルダは、”お気に入りバー(水平)” に登録することにした。 [ツール] → [アドオン] → [アドオンを入手] → [お気に入りバー(水平)] から簡単にインストールできる。

2016-11-19_09h56_00.png

なかなか便利ですな。

Windows 10 対応 タブ型ファイラー「Explorer++」ブックマークバーが使えて快適操作!: Jkun Blog

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Windows
2016/11/19 09:44 | コメント (0)

Windows 10 相性のよい無償ウイルス対策ソフト

前に、無料ウイルス対策&ファイアウォールソフト一覧 2015年版: Jkun Blog と云う記事を書いたが、Windows 10 では相性の悪いソフトもあるようだ。また、煩く広告が表示されるもの、煩くはないが忘れたころに広告がにゅーと出現するもの・・・導入後に頭を抱えることも多々ある。

そんなワケで、Windows 10 環境で様々試してみたところ、「Panda free-antivirus」が一番であった。

Panda Free Antivirus 2016 導入事例: Jkun Blog

↑ 記事を書いた頃とはGUIも刷新されているが、インストールするだけで即利用可能で、特に設定を変更する必要もない。

2016-11-19_07h32_11.png

ウイルス検出率から云えば、一般的には定評のあるソフトとは認識されていないようだが、それでも筆者の環境では危険なソフトはしっかり排除することを確認できている。また、導入によってパソコンが重くなったりすることもなく、サクサク動作も確認済である。煩わしい広告も一切表示されることがないので、無償ウイルス対策ソフトが入っていることさえ忘れてしまうくらいである。

唯一難点は、日本語に対応していないことくらいだ。昔は日本語に対応していたような記憶があるが、現状は非対応である。それでも、英語が苦手な筆者でも、検出したウイルスへの操作も簡単にできることから、日本語に対応していない理由で導入を見送るのは惜しいと考える。

もし、現状の無償ウイルス対策ソフトで何か問題があるのなら、「Panda free-antivirus」を一度試しに導入するのも悪くないだろう。筆者は、Windows 10 (Windows 7 64bit からアップグレード) 環境で問題なく利用できている。

admin
カテゴリ:アプリ
2016/11/19 08:01 | コメント (2)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ