「イ・サン」 全77話一気視聴 (Yi San)

一気視聴も「星から来たあなた」「最高の愛」「私の期限は49日」「私に嘘をついてみて」「シティーハンター in Seoul」「女の香り」「私の名前はキム・サムスン」「雪の女王」に続く9作品目となる。

但し、今回は62話からの視聴である。ネットで全77話(吹き替え)が公開されているので、1話から視聴すればよいのであるが、後半の見どころから視聴することにした。現在、テレビでも放映されており本日53話である。

77話は一気に視聴するには少しシンドイこともあり、今回はイ・サン(イ・ソジン)がソン・ソンヨン(ハン・ジミン)を承恩尚宮として迎え入れる62話から視聴することにした。

このドラマのあらすじ・・・

18世紀後期の朝鮮王朝第22代王、正祖(チョンジョ)、名はイ・サン。陰謀渦巻く朝廷で幾度もの暗殺の危機を乗り越え、偉大な王として多くの功績を残したイ・サンの波乱万丈の生涯を描く歴史エンターテイメント・ドラマ。幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。

最終16話だけの視聴であったが、ハン・ジミン演じるソン・ソンヨンが可愛く素敵であり、彼女を中心として視聴するのであれば全く問題はなかった。

最終16話の見どころとしては、62話の婚礼のハン・ジミンの可愛らしいこと。見ている筆者も思わず嬉しくなってしまうほどだ。そして、70話の恵慶宮から宣旨を下されるシーン。72話のソン・ソンヨンの息子が世子として冊立されるシーン。もう少し詳しく云えば、第21代国王英祖(所謂トンイの息子/トンイ=淑嬪崔氏)から賜った指輪(トンイが第19代国王粛宗からプレゼントされた指輪→母の形見として英祖が大切にしていた)が世子冊立に大きな役割を果たすストーリー性がよかった。

OST - Song Title / Artist

  1. サン
  2. 霧舞
  3. 約束 / チャン・ユンジョン
  4. Lamento
  5. 少女
  6. チャンナビ
  7. ムルパラム〜水面を渡る風
  8. ソンヨン
  9. ムドギ
  10. 約束 (inst.)
  11. ハンア〜私が愛した幼い女官

チャン・ユンジョンが歌う”約束”は作品のイメージにピッタリである。

実はイ・サンは当初60話であったが、視聴率の低下があり、サン(イ・ソジン)とソン・ソンヨン(ハン・ジミン)のラブストーリーなどを重視し、延長に踏み切った経緯がある。韓国ドラマ、特に歴史ドラマは放送と制作がほぼ同時進行する事が多く、視聴者の反応を見ながら脚本を書き換えることも度々あるようだ。

過去にもトンイをはじめとする様々な歴史ドラマを視聴してきたが、その多くが長編ものであり一気に視聴するにはかなりの気力が必要になる。そんなこともあり、今回は最終16話に絞って視聴したワケである。時間が許せば1話から視聴したいものである。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/05/21 17:44 | コメント (0)

「雪の女王」 全16話一気視聴 (The Snow Queen)

一気視聴も「星から来たあなた」「最高の愛」「私の期限は49日」「私に嘘をついてみて」「シティーハンター in Seoul」「女の香り」「私の名前はキム・サムスン」に続く8作品目となる。

「雪の女王」は、今週からテレビでも放映されることに。しかしながら、吹き替えでカットありなので、字幕でノーカットの動画がネットで公開されていないか探してみると…全話公開されているのを見つけた。

このドラマのあらすじ・・・

科学高校に通うハン・テウン(ヒョンビン)は、ある日図書館で『雪の女王』の本を売ってくれとせがむ少女キム・ボラ(ソン・ユリ/子役:コ・ジュヨン)と出会う。お嬢様のボラに振り回されながらも優しいテウンに「もう一度会いたい」とポケベルを渡した。そんな矢先、世界数学オリンピックの結果を巡って、親友キム・ジョンギュ(ボラの兄)を事故で亡くしたことに責任を感じたテウンは高校を中退。ボラとの約束を果たさぬまま姿を消す。それから8年後、テウンはハン・ドックと名前を変え、ボクシングジムに泊り込みながら暮らしていた。友人を見舞った病院の廊下で自殺を図ろうとしていた大学生のボラと再会するが、お互い会ったことがあるとは気付かず……。

アンデルセンの名作童話「雪の女王」をモチーフにした悲しくも美しいラブストーリーである。ヒロインのソン・ユリは、美しく魅力溢れる女優であり、視聴者を惹きつける演技が涙を誘う。

流れるようなストーリーで最後まで一気に視聴できる。この手のラブ・ストーリーでは珍しく、最終話でヒロインの命が尽きる。ソン・ユリの悲しい美しさがひとつの見どころだ。

OST - Song Title / Artist

  1. Love... Irrepressible Tears / Jo Sungmo
  2. I Feel Sad, but Goodbye / Kan Mi-youn
  3. Echo / Loveholic
  4. Sorry For Being Late / Ha Dong-kyun
  5. First Snow's Love / Kang Sung-min
  6. Loving U / ICE CREAM
  7. The Day We Broke Up / Nana
  8. What Can We Do? / A Hyun

12話から流れるLoveholicのEcho(こだま)が切なさを一層誘う。

意外性の少ない作品ではあるが、ヒロインのソン・ユリの魅力がそれを感じさせない。純愛を描いた代表的な作品であり、見れば見るほど作品のよさが伝わってくる。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/05/17 19:33 | コメント (0)

「私の名前はキム・サムスン」 全16話一気視聴 (My Lovely Samsoon)

一気視聴も「星から来たあなた」「最高の愛」「私の期限は49日」「私に嘘をついてみて」「シティーハンター in Seoul」「女の香り」に続く7作品目となる。

「女の香り」で主役を演じたキム・ソナがとっても魅力的で素敵だったので、彼女の主演作品を探してみたワケである。「私の名前はキム・サムスン」は「女の香り」より古く、役柄のために10kg体重を増やして挑んでいる作品である。視聴する順序としては逆転した恰好で、少し若いキム・ソナにお目にかかることになった。

動画は、全話(字幕)ネットで公開されている。「女の香り」でも思ったが、キム・ソナの魅力を丸ごと感じたいのであれば、やはり生の声で視聴すべきだろう。

このドラマのあらすじ・・・

ヒロインのサムスンは、30歳のクリスマスに恋人に振られ、仕事もなくした太めのパティシエ。そんな彼女が、傲慢だけどカッコいい年下の御曹司ジノンと出会い、身分も年齢も性格の違いも超越した不思議な恋の歯車が回り出す・・・。

何と云ってもキム・ソナがいい。キム・ソナでなければ視聴しなかった。ドジで愛らしいヒロイン像、結婚や恋愛にまつわる赤裸々なセリフが、女性たちに圧倒的な支持を受け、”サムスン・シンドローム”と呼ばれる社会現象を巻き起こした・・・と云うエピソードを持つ。

OST - Song Title / Artist

  1. ボンボン オ ショコラ I
  2. Be My Love / クラジクワイ・プロジェクト(feat.イ・スンヨル)
  3. She Is / Alex&Horan(クラジクワイ・プロジェクト)
  4. WFS
  5. 別れ / チョ・ヨンウォン
  6. 忘れることのない別れ / チ・ソン(LOVEHOLIC)
  7. ボンボン オ ショコラ II
  8. 簡単なコトバ / オクスサジンクァン
  9. 別れ II / ヘナ
  10. 手離せない愛 / JUST
  11. Gravity / イム・スンボム
  12. Inside My Heart / キム・ジョンウン
  13. Be My Love(Instrumental)
  14. She Is(Instrumental)
  15. ボンボン オ ショコラ III
  16. 美しい人 / ソ・ユソク
  17. Be My Love(English House remix) / クラジクワイ・プロジェクト(feat.イ・スンヨル)
  18. Shocking Pink Rose / W

見どころは、云うまでもなくキム・ソナ演じるサムスンの可愛らしさとセリフだ。所謂、ラブ・シーンも可愛らしく描かれているのがいい。キム・ソナは役柄に応じて体重をコントロールしているが、今回の少しデブでも「女の香り」の折れそうな容姿でも、その魅力は1000%Good!!である。

「女の香り」に続くキム・ソナ主演作品「アイドゥ・アイドゥ〜素敵な靴は恋のはじまり」が、既に字幕・吹き替え共にネットで公開されている。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/05/09 13:02 | コメント (0)

「女の香り」 全16話一気視聴 (Scent of A Woman)

一気視聴も「星から来たあなた」「最高の愛」「私の期限は49日」「私に嘘をついてみて」「シティーハンター in Seoul」に続く6作品目となる。

「女の香り」全16話である。いつものように一気に全話視聴するに至った。

字幕で全話ネットで公開されている。

このドラマのあらすじ・・・

旅行会社ラインツアーで働いているヨンジェは、ある日、衝突事故に遭い病院で検査を受け、末期胆のうガンで手術ができないと宣告される。ガイドを担当したVIP客の指輪が紛失し、犯人扱いされたヨンジェは辞表を出し会社を辞める。残りの人生を悔いなく生きようと沖縄へ向かうが、そこでラインツアーの御曹司のジウクに会い、勘違いで彼のガイドをすることになる。視察を適当に済まそうとしていたジウクも、彼女の体験型ガイドによって心動かされていく。だが夢のような時間も束の間、ジウクには親同士が決めた婚約者がおり、彼女自身もガンという現実が待ち受けていた。ヨンジェは残りの人生を悔いなく生きようと、死ぬまでにやりたい20のリストを作るが…。

イ・ヨンジェを演じるのはキム・ソナ。中学1年生の時、家族で日本に移住。高校卒業後に渡米。日本語が堪能であり、沖縄ロケでそのバイリンガルぶりを発揮している。魅力的な女優であり見事に役柄を演じている。

命を題材にしているので、かなり切ない展開となっている。後半ややストーリーのスピードが落ち重苦しいシーンが多くなるが、全体的には所謂、愛と感動のドラマ仕立てとなっている。涙を誘うシーンも多い。所謂ラブ・シーンも美しく描かれているので見どころと云えよう。

OST - Song Title / Artist

  1. Bluebird / Rottyful Sky (로티플스카이)
  2. You Are So Beautiful / Kim Joon Soo
  3. You and I (유앤아이) / MBLAQ (엠블랙)
  4. Bucket List (버킷리스트) / JK Kim Dong Wook (JK김동욱)
  5. Better Tomorrow / She'z (쉬즈)
  6. Response (화답) / Lee Young Hyun
  7. You and I (유앤아이) / Fly High (플라하이)
  8. Una Notte Perfetta / Edan (에단)
  9. Promise U / Various Artists
  10. Blue Tango / Various Artists
  11. The Dancer / Various Artists
  12. Jalousie / La Ventana (라 벤타나)
  13. Daddy Long Legs (키다리 아저씨) / Various Artists
  14. Pro Una Cabeza / Various Artists
  15. (연재) Theme / Various Artists
  16. Babu Babu / Various Artists
  17. Scent of a Woman (여인의 향기) / Various Artists
  18. You Are So Beautiful (Edit Ver.) / Kim Joon Soo

最終話では悲しいシーンがエンディングとなりそうな雰囲気が漂っていたが、最終的にはそうではなかった。かなり現実的なエンディングではあったが、主人公が最後まで生きていたことはよかった。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/05/06 15:28 | コメント (0)

「シティーハンター in Seoul」 全20話一気視聴 (City Hunter in Seoul)

一気視聴も「星から来たあなた」「最高の愛」「私の期限は49日」「私に嘘をついてみて」に続く5作品目となるが、ここにきて感動韓ドラ作品に遭遇することはなくなってきた。ネットで探してはみるものの、第一話の中程で一気視聴の気力は萎えてしまうばかりだ。

そんな中何とか第一話をクリアして無事に最終話まで一気視聴に至った作品が、「シティーハンター in Seoul」全20話だった。冴羽僚と槙村香でお馴染みのアニメ「シティーハンター」をモチーフとした作品である。但し、内容は完全な別物。

字幕、吹き替え、どちらもネットで公開されている。

このドラマのあらすじ・・・

韓国政府最高幹部「5人会」に裏切られ、任務により北朝鮮へ出向いていた特殊工作員が抹殺される。しかし、親友ムヨルに庇われジンピョのみが生き残る。ジンピョは、亡くなった親友ムヨルや仲間のために「5人会」への復讐を誓い、ムヨルの生まれたばかりの息子を拉致し東南アジアに移住する。子供をユンソンと名づけ、武術の達人として育てあげる。やがて成長したユンソンは、実父の死の真相とジンピョの復讐計画を知ることに。ユンソンは米国で入念な準備の末、韓国へ帰国し、青瓦台に通信網チームとして潜入する。だが、そこで大統領令嬢の警護官ナナに出会ったユンソンはつらい境遇の中でも明るく生きる彼女に惹かれ、自分の任務に揺れ始める…。

主演は、イ・ユンソン役の イ・ミンホとキム・ナナ役のパク・ミニョンである。愛らしくも切ないロマンスを繰り広げるヒロイン、キム・ナナに注目だ。(男視点)

OST - Song Title / Artist

  1. Love (사랑) / Im Jae Bum
  2. So Goodbye / Jong Hyun of SHINee (종현 of 샤이니)
  3. It's Alright / Yang Hwa Jin Band (양화진밴드)
  4. Cupid (큐피트) / Girl's Day (걸스데이)
  5. Suddenly / Kim Bo Kyung
  6. Lonely Day / J-Symphony (J-심포니)
  7. Looking Only At You (그대만 봐요) / Park Gyu Ri
  8. You and I (그대와 난) / Rainbow (레인보우)
  9. I Love You, I Want You, I Need You / Apple Mango (애플 망고)

この作品は全体的にシリアスなシーンが多い。アニメのような銃撃シーンも殆どなく、アクションシーンも控えめであり、人間対人間のやりとりが中心に描かれている。主演二人の所謂ラブ・シーンも控えめであり、切なさを表現することが重視されている。

ラブコメとは一味違うスリリングな展開と意外な真実も見ものだろう。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/05/03 08:02 | コメント (0)

「私に嘘をついてみて」 全16話一気視聴 (Lie to Me)

先月から、「星から来たあなた」「最高の愛」「私の期限は49日」と感動する作品をネットで探して一気に視聴してきたが、次なる感動作品にはお目にかかれずどうしたものか?と。様々な作品を全話数ダウンロードするも、どうも視聴する気力が湧いてこない。先に視聴した3本が感動しすぎた作品だったが故のことだろう。

そこへきて、今回やっとのことで視聴する気になった作品が「私に嘘をついてみて」全16話だった。

このドラマのあらすじ・・・

国家公務員として働くアジョンは、ジェボムとソランに再会する。結婚など考えたこともなかったアジョンだが、2人につい自分も結婚したと嘘をついてしまう。その相手は有名企業家のヒョン・ギジュンだという噂が広まり大騒ぎになる。ギジュンはサンヒのせいでアジョンと偽装結婚の契約を結ぶことになるが、ギジュンの元婚約者ユンジュが現れる。

一気に16話を視聴した感想だが・・・ユン・ウネ(コン・アジョン役)が実に素敵だ。「星から来たあなた」のチョン・ジヒョンが”女神”だとすれば、ユン・ウネは”天使”と云ったところだろう。

OST - Song Title / Artist

  1. Shameless Lie (뻔뻔한 거짓말) / Heo Ga Yoon of 4Minutes (허가윤 of 포미닛)
  2. 3!4!0! (A Love Official) (3!4!0! (쌈박 한 사랑 공식)) / Jadu (자두)
  3. Midnight Passes (이 밤이 지나가면) / Kim Hyung Joon of SS501 (김형준 of 더블에스 501)
  4. Goodbye, Really Goodbye (안녕 정말 안녕) / M To M (엠투엠)
  5. I Belong to You / MBLAQ (엠블랙)
  6. You Are My Love / Kim Yun Woo (김연우)
  7. Walking On the Cloud (구름 위를 거닐다) / Choi Won Joon
  8. Goodbye, Really Goodbye (안녕 정말 안녕) (Inst.) / Various Artists
  9. You Are My Love (Inst.) / Various Artists
  10. Walking on The Cloud (구름 위를 거닐다) (Inst.) / Various Artists

桜の木の電飾シーンはなぜか?見た記憶がある。いったいどこで見たのか記憶はないが、間違いなく記憶に残っている。不思議なことではあるが。

あと、パーティーでのカラオケシーンが好評なようだが、表情が昔の浅田美代子に少し似ているような感じを受ける。かなり古い話ではあるが、昔は筆者お気に入りの歌手であった。

このドラマは感動すると云うより、ユン・ウネの可愛さを目いっぱい堪能する作品ではなかろうか?実に可愛い女優である。相手役のカン・ジファンは「がんばれクムスン」と同じようなキャラで少し笑える。チョ・ユニも「黄金の魚」と同じようなキャラだ。

何度も見て感動と云うような作品ではないが、韓ドラによくある愛憎劇ではないので、視聴するのに力が入ることはないだろう。自然体で一気に視聴できる作品である。それにしても、ユン・ウネは可愛い・・・。

追記:何度も見て感動と云うような作品ではないが…と云いつつ繰り返し見てしまっている。ユン・ウネが可愛すぎると云うのもあるが、やはりこの手の作品には弱いのである。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/25 12:26 | コメント (0)

「Feneste Che Luciv (灯りの消えた窓)」の原曲は? ~ 私の期限は49日

「Feneste Che Luciv (灯りの消えた窓)」は、韓国ドラマ「私の期限は49日」の中でナム・ギュリ演じるシン・ジヒョンがピアノの弾き語りシーンで流れる曲である。

検索すれば多くの動画が見つかるだろう。

この曲は、Oh Hyun Ran (오현란 / オ・ヒョンラン)が歌っているが、調べてみると原曲は他にある。

オ・ヒョンラン 2集 - flowery love story / Oh Hyun Ran's flowery love story (韓国盤)

のアルバムに収録されている「」と云う曲である。2002/1/25にリリースされたアルバムであり、既に廃盤となっている。

但し、検索すれば見つかるかもしれない。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/21 08:08 | コメント (0)

韓ドラ女優3人 ~ 私が選んだ理由の魅力とは

韓国ドラマに出演している女優の中で好きな人を、もし3人選べと云われたら・・・以下の3人を選ぶだろう。 (順不同)

チョン・ジヒョン(전지현、全智賢、1981年10月30日)
「星から来たあなた」を見て気に入った。

コン・ヒョジン(공효진、孔孝真、1980年4月4日)
「最高の愛」を見て気に入った。

イ・ヨウォン(이요원、李枖原、1980年4月9日)
「私の期限は49日」を見て気に入った。

どの女優も筆者が感動したドラマに出演している。逆に云うとドラマが気に入ったから主演女優を気に入ったのかもしれない。しかしながら、この3人は筆者からすれば個性溢れる大好きな女優であることに変わりない。

なぜ、この3人かと云われると、ひとつの共通点がある。ドラマ出演時の年齢がちょうど30歳を超えた頃であり、女優としての個性が定着した時期と重なる。実際にドラマを見ると、個性がドラマを大いに惹き立てていることが分かる。

3人は一般的に云われるような美人と云うだけではなく、個性が光っている魅力溢れる女優だなと感じるワケである。つまり、飽きが来ない女優と云うことで、他のドラマでも当然見たくなると云うことである。

まぁ、色々書き並べてるが、単純明快に云えば・・・単に筆者が好きな女優を3人選んだだけと云うことで、あまり大した意味はないかも。

テレビは殆ど見ない筆者ではあるが、何故かネットで韓ドラを見てしまうと云うことが習慣になっている。ドラマのOSTも素晴らしいものが多く、このことも大きく影響している。

例えば・・・

  • OST 49 Days - Navi - The Feeling's Coming
  • OST 49 Days - Jung Yup of Brown Eyed Soul - There Was Nothing
  • OST 49 Days - Park Bo Ram - Always
  • OST 49 Days - Seo Young Eun - Though It Seems Forgotten
  • OST The Greatest Love - G.NA - Because You Are My Man
  • OST The Greatest Love - K.Will - Real Love Songs
  • OST The Greatest Love - Sunny Hill - Pit-A-Pat
  • OST The Moon That Embraces the Sun - HeORa - Moonlight Sets
  • OST The Moon That Embraces the Sun - Lyn - Back To The Time
  • OST You Who Came From The Stars - Hyorin (SISTAR) - Hello Goodbye
  • OST You Who Came From The Stars - JUST - I LOVE YOU
  • OST You Who Came From The Stars - K.Will - Like A Star
  • OST You Who Came From The Stars - Kim Soo Hyun - In Front Of Your House
  • OST You Who Came From The Stars - LYn - My Destiny
  • OST You Who Came From The Stars - Sung Shi Kyung - Every Moment Of You
  • OST You Who Came From The Stars - Younha - My Love From The Star
  • OST 星も月もあなたへ - C-REAL - Pit-a-Pat

これらは筆者が気に入っているOSTである。ドラマの感動をより一層惹き立たせる役割を十分に果たしている。どの曲もドラマと一心同体のように・・・。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/16 14:27 | コメント (0)

「私の期限は49日」 全20話一気視聴 (49Days)

YouTubeで韓国ドラマの主題歌を色々聴いていると少し気になる曲が…「私の期限は49日」と云うドラマの曲「感じるわ (The Feeling's Coming / I Can Feel It) - Navi」だった。

ドラマの動画をちょっと探してみると、全20話(日本語吹き替え)が公開されていたので早速視聴してみることにした。(本当はオリジナル+字幕で見たかった!)

このドラマのあらすじ・・・

あなたのために心から泣いてくれる人はいますか?
何不自由なく幸せに暮らしていた“お嬢さま”のジヒョンは、不意の事故で生と死の境界に立たされる。この世とあの世をつなぐ仲介者=“スケジューラー”は彼女に条件付きで生き返る機会を与える。その条件とは、「血縁者以外の、彼女を心から愛する3人の涙を得ること」。恋人を亡くして以来、抜け殻のように生きてきた女性=イギョンの体に憑依したジヒョン。果たして彼女は“3粒の涙”を得て、生き返ることができるだろうか?

一気に20話を視聴した感想だが・・・このドラマを見る前に「星から来たあなた」「最高の愛」を一気に視聴していたので、同じように感動の嵐が待っているのでは?と思いきや!

爽やかなのである。あまりにも爽やかなドラマで、流れるようなストーリーなのである。そして、ハッピーエンドと思いきや、刹那的な感傷的になってしまうような凄まじいエンディングが待ち受けているのである。コメディタッチのシーンも一切なし。イ・ヨウォンがインタビューで応えているように「人生」をテーマにしているから?

キャストは実に豪華であり、出演者の殆どは韓国ドラマ通であれば知るところの俳優で占められている。主役は男女3人ずつの6人であるが、本主役はソン・イギョンとシン・ジヒョンの二役を演じるイ・ヨウォンだ。とっても魅力的な女優だ。

OST - Song Title / Artist

  1. 49 Days (49일) (Title Prelude) / Song Jin Suk (송진석)
  2. Though It Seems Forgotten (잊을만도 한데) / Seo Young Eun
  3. Tear Necklace (눈물 목걸이) / Leenyum (이념)
  4. There Was Nothing (아무일도 없었다) / Jung Yup of Brown Eyed Soul (정엽 of 브라운 아이드 소울)
  5. Can't It Be Me? (안되니) / Tim (팀)
  6. Soul Change / Kim Dong Hyuk (김동혁)
  7. The Feeling's Coming (느낌이 와) / Navi (나비)
  8. Silent Regrets / Song Jin Suk (송진석)
  9. Scarecrow (허수아비) / Jung Il Woo
  10. Always (언제까지나) / Park Bo Ram (박보람)
  11. A Demon's Tear (악마의 눈물) / Leenyum (이념)
  12. My Heart Was One (가슴이 하나라서) / J-Symphony (J-심포니)
  13. The Circle of Life / Kim Dong Hyuk (김동혁)

最終話の迷子シーンはなぜか?見た記憶がある。テレビか何かで一瞬ちらっと見たのであろうか?こう云うことがたまにある。

このドラマは、感動シーンでも泣けてこなかった。しかし、何故か翌日になって色々考えてみるとじわじわ涙が・・・。ラストがあまりにも辛いので、考えれば考えるほど悲しくなる。結局、1話から再び何回か見てみたが、やはり辛すぎる。悲しすぎる。そして泣けてくるのであった。はじめに涙が出なかったのは、「いったい何なんだ?」と云う呆然とした感情が強く出てしまったためかも?

この手の韓国ドラマは、やはりオリジナル+字幕で視聴するのが一番である。残念だが今回は探しだせなかった。

そして最後に。いつも思うのだが、OSTの曲が素晴らしい。感動する韓国ドラマは、いつもバックに流れる曲が素晴らしく感動シーンをより一層惹きたてている。今回のこのドラマでもそうであったように・・・。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/16 00:53 | コメント (0)

「最高の愛」 全16話一気視聴 (The Greatest Love)

YouTubeで韓国ドラマの主題歌を色々聴いていると少し気になる曲が…「最高の愛 (The Greatest Love) ~ 恋はドゥグンドゥグン」と云うドラマの曲「Thump Thump (ドキドキ) - Sunny Hill」と「Because You're Mine (私の大切な人だから) - G.NA」だった。

ドラマの動画をちょっと探してみると、全16話(日本語吹き替え)が公開されていたので早速視聴してみることにした。(本当はオリジナル+字幕で見たかった!)

※全16話オリジナル動画は、YouTube MBC 公式チャンネル MBCClassic - YouTube で公開されているので、自動翻訳機能を利用すれば字幕で視聴できる。

このドラマのあらすじ・・・

10年前にアイドルグループ「国宝少女」のメンバーとして人気を集めたク・エジョン(コン・ヒョジン)。現在はやっとのことで芸能界にしがみついている売れないタレント。そんな彼女はある日、国民的トップスターのトッコ・ジン(チャ・スンウォン)と最悪の出会いを果たす。以来、何かとぶつかりあってばかりの2人だが、ジンは「国宝少女」のヒット曲「ドゥグンドゥグン(ドキドキ)」を聴くたびになぜか胸がドキドキ…!最後は苦難を乗り越えてハッピーエンドとなるロマンティック・コメディドラマである。

一気に16話を視聴した感想だが、まず最初に・・・
あれ?コン・ヒョジンって誰かに似ている!?あれ?ん?そうそう、和久井映見だ。そっくりである。一気に好感度アップである。

韓国ドラマにありがちな憎悪とかはきつくなく、安心して感動できるドラマに仕上がっている。かなりの涙モノ感動ドラマであり視聴者を飽きさせない構成となっている。この手の韓国ドラマは一気に視聴するに限る。

OST - Song Title / Artist

  1. Real Love Song (리얼러브송) / K.Will
  2. Because You're Mine (내 사람이라서) / G.NA
  3. Thump Thump (두근두근) / Sunny Hill (써니힐)
  4. Take My Hand (내 손을 잡아) / IU
  5. Don't Forget Me (나를 잊지 말아요) / Huh Gak
  6. Loving You Makes Me Cry (눈물나게 사랑해) / Big Mama Soul (빅마마 소울)
  7. I Can't Drink (아이캔`t 드링크) / Baek Ji Young
  8. Love Love / Choi Soo Jin (최수진)
  9. Hero (Inst.) / Various Artists
  10. Destiny (Inst.) / Various Artists
  11. The Four-Leaf Clover (네잎클로버) (Inst.) / Various Artists
  12. Good Boy (Inst.) / Various Artists
  13. Love (사랑은) (Inst.) / Various Artists

最後に見どころであるが、やはり何と云っても15話の最終シーンから16話(最終話)の最初のシーンにかけてだろう。感動の嵐と云ったところであろうか・・・(100回くらい見たけど感動だったね。)

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/11 15:06 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ