Chromeか?Chromiumか?どちらがよいか?

Chromiumから派生したブラウザは様々あり、Google Chromeはその代表格と云える。では、ChromeはChromiumと何が違うのか?少し整理をしたいと思う。

2016-12-06_07h47_42.png

  • 自動アップデート
    Chromeには自動アップデート機能が用意されているが、Chromiumにはない。ユーザー自身が最新版をインストールする必要がある。但し、Linuxであれば、ディストリビューションで用意されているパッケージマネージャーのアップデート機能が利用できる。
  • Google送信機能
    Chromeにはクラッシュレポートや利用統計情報などのGoogle送信機能が追加されている。これらデータはChrome開発における様々な改善に利用される。
  • トラッキング機能
    Chromeには閲覧行動の追跡、所謂ウェブ上のトラッキング機能が組み込まれている。但し、設定で拒否することも可能なので、自分の行動が解析されるのは嫌だという方は、設定をチェックして欲しい。
  • サンドボックス機能
    外部から受け取ったプログラムを保護された領域で動作させる、所謂サンドボックス機能は、Chrome・Chromium双方ともに搭載されている。Chromeではデフォルトで有効化されているが、Chromium (特定のディストリビューション) では無効化されている。
  • Flashプラグイン
    Chromeにはデフォルトの状態で Adobe Flash Player が組み込まれているが、Chromiumでは組み込まれていない。そのためChromiumでFlashを利用したい場合は、自分でインストールする必要がある。

一般的に云われているのが、LinuxディストリビューションではChromiumがヨシとされ、Windows・Mac OS X ではChromeがヨシとされる傾向があるようだ。ただ、トラッキングを嫌うユーザーでは、Chromiumが好まれるのは云うまでもない。筆者は、双方とも利用したことがあるが、現状 (Windows 10) ではChromeを使用している。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:chrome
2016/12/06 08:41 | コメント (0)

Chrome の履歴が見やすくなった

本日、Chromeの履歴を見たら ”変身” していた。かなり見やすくなった。 ( バージョン 55.0.2883.75 m (64-bit) )

Chromeの履歴を見やすくする拡張機能は様々存在するが、これで拡張機能に頼らなくてもよくなった。

2016-12-04_06h09_03.png

拡張機能はブラウザを重くする最大の要因なので、ブラウザ側でのこのような対応は歓迎したい。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:chrome
2016/12/04 06:19 | コメント (0)

64bit版 Firefox & Chrome のダウンロードの案内

最新の情報・・・Chrome 64bit / Firefox 64bit ダウンロードページの案内 | bjkun


Firefox と Chrome の 64bit版のダウンロードは下記参照。Windows版とLinux版について紹介する。

Firefox

Web ブラウザ Mozilla Firefox − 各国語版の Firefox をダウンロード − Mozilla

2016-10-19_06h04_05.png

”Windows” / ”Windows 64-bit” / ”OS X” / ”Linux” / ”Linux 64-bit” 版が用意されている。

Chrome

Windows版は、パソコン版 Chrome からダウンロード。

2016-10-19_06h07_03.png

Linux版は、↑ の [別のプラットフォーム向けの Chrome をダウンロード] をクリックすると・・・

2016-10-19_06h09_46.png

↑ ポップアップで各プラットフォーム用のダウンロードの案内が表示されるので、[Linux 版] をクリックすれば・・・

2016-10-19_06h12_21.png

↑ Linux版のダウンロードの案内が表示される。

※Linux環境では、直接Linux版のダウンロードの案内になる。つまり、環境に適したダウンロードの案内になる。

ユーザーの環境に合ったブラウザをインストールされたし。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Firefox chrome
2016/10/19 06:25 | コメント (0)

Chromeのアドレス欄からの検索結果を新しいタブで表示させる方法

Chromeのアドレス欄から検索を行うと、検索結果がカレントタブ (見ているタブ) に上書きされて表示される。これを新しいタブで表示させるには、 [Enter] で検索する代わりに、 [Alt + Enter] とする方法がある。

Chrome 検索結果を新しいタブで開く簡単な方法: Jkun Blog

しかしながら、「面倒だ、常時新しいタブで開きたい」と云うユーザーも多いだろう。そこで考えられるのが、検索エンジンのスクリプトの変更である。ネットで検索してみると様々出てくるが、現バージョン (54.0.2840.59 m) のChromeでは挙動がおかしいものも少なくない。そこで最終的に確認できたスクリプトを以下に紹介したい。

2016-10-17_05h38_23.png

↑ アドレス欄で右クリック → [検索エンジンの編集] を選択する。

2016-10-17_05h39_31.png

↑ 現れた [検索エンジンの編集] 画面から、新しいタブで開く検索エンジン (google) を登録する。左から、追加する検索エンジンの名前 / 検索エンジンを識別するキーワード / スクリプト になる。筆者の場合は、左から、”google new tab” / ”www” / ↓ を登録。

javascript:if (document.body.innerHTML=='') location.href='https://www.google.co.jp/search?q='+encodeURI('%s'); else window.open('https://www.google.co.jp/search?q='+encodeURI('%s'));

2016-10-17_05h40_10.png

↑ 登録が完了したら、[デフォルトに設定] すればよい。

但し、この方法では、カレントタブが・・・何かウェブページを開いている状態でないと動作しないので注意が必要である。カレントタブが、”デフォルトの新しいタブ” とか ”Chrome設定画面など” (chrome://) の場合は、検索しても何も反応しない。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:chrome
2016/10/17 06:40 | コメント (0)

Firefoxの履歴を時系列でリスト化する方法

Firefoxの履歴を時系列でリスト化する方法の覚書。

履歴に日時を表示させて時系列に並べて表示する。 [Ctrl] + [Shift] + [H] で「履歴とブックマークの管理」が開く。

2016-10-11_18h15_46.png

この画面で日時を表示するために、項目欄で右クリック [最近表示した日時] にチェックを入れて、項目の表示位置をドラッグでカスタマイズする。各項目をクリックすれば、その項目の昇順/降順でソートされる。

2016-10-11_18h26_22.png

これだけのことで、履歴が見やすくなる。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Firefox
2016/10/11 18:27 | コメント (0)

ChromeはFlashを無効化する Ver.53から?

現在のChromeはバージョン52である。そして、バージョン53からはFlashの無効化は拡大方向に舵が切られる。

2016-08-15_05h50_34.png

バージョン53からは、動作を遅くするバックグラウンドで動作するFlashの読み込みがブロックされる。また、バージョン55からは、Flashしか動作しない動画サイト以外ではHTML5がデフォルトとなる。

ただ、完全にFlashがブロックされると云うワケではなく、Flashを使うかどうかの選択肢はユーザーに残される。しかしながら、HTML5のほうが高速で動作しバッテリー消費が少ないとGoogleはアナウンスしているので、やはりHTML5を積極的に取り入れたほうがよいだろう。

それにセキュリティの問題もある。筆者はいつもFlashのセキュリティに懸念を抱いている。何かにつけて脆弱性を指摘される有様であり、いつになったら安心して利用できるのかと・・・。このようにセキュリティの問題も抱えるFlashなので、HTML5が主流になれば安心してブラウザが利用できるのではと考えている。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2016/08/15 07:34 | コメント (2)

Microsoft Edge を使ってみた

先般の「Anniversary Update」と云う大型のアップデートがあり、新型ブラウザ「Microsoft Edge」も大きく変わった。注目したいのは、やはり拡張機能が利用できるようになったことだろう。公開されている拡張機能はまだ少ないものの、今後の展開が楽しみである。

2016-08-13_12h02_11.png

なお、EdgeではChrome拡張機能を利用可能にする Microsoft Edge Extension Toolkit – Windows Apps on Microsoft Store なるものが公開されているが、現状では利用不可となっている。 ↓

2016-08-13_12h13_06.png

筆者はChromeを常用ブラウザとしているが、今後Edgeが常用ブラウザになり得るか?と問われたら、その答えは「ノー」である。スマホ (Android) でもChromeを利用している関係で、やはり他のブラウザに乗り換えることは考えにくい。今後、Edgeがどのような進化を続けるか楽しみではあるが、Chromeに追いつくのは不可能ではないかと・・・。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:EDGE
2016/08/13 12:24 | コメント (0)

高速ブラウザ「Brave」を使ってみた

Brave Software | Building a Better Web

2016070719:49:53_001.png

Mozillaの共同創業者でJavaScriptを考案した”Brendan Eich”氏が発表した、Chromiumベースの独自Webブラウザ「Brave」を使ってみた。閲覧しようとするサイトに対し可能な限りHTTPSを利用した接続を試みる「HTTPS Everywhere」機能を内蔵するなど、プライバシを重視している。また、「広告ブロック」機能を内蔵しているのも特徴と云える。Windows・Mac OS X・Linux・モバイル (iOSとAndroid) 版がリリースされている。

筆者は、DebianベースのLinuxディストリビューションのSolydXに、このブラウザをインストールしてみた。

browser-laptop/linuxInstall.md at master ・ brave/browser-laptop ・ GitHub の「Debian AMD64:」のコマンドを端末から叩けばインストールできる。

2016070720:05:45_001.png

既に日本語化されており、設定画面で様々なカスタマイズが可能。勿論、ブックマークも利用できる。広告ブロック機能はデフォルトで搭載されており、ブロックの挙動は設定画面でカスタマイズできる。Chromiumベースのブラウザではあるが、現在のところ拡張機能には対応していない。

2016070719:44:39_001.png

高速ブラウザとして紹介したが、拡張機能が入れられないので、高速なのは当然と云えば当然だろう。Chromeを超えるブラウザになるのは至難の業ではあるが、今後の動向を注視したいと思う。

とりあえず、問題なく利用できるが、何せ拡張機能が利用できないので、常用ブラウザとしての位置付けにはならない。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2016/07/07 20:27 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ