Firefox ログインフォームがないのに「このページのログインフォームは安全ではありません。」と出る

「このページのログインフォームは安全ではありません。」

当ブログは、”さくらのブログ” を採用しているので、所謂SSL化はできない。しかしながら、アドレス欄に ↓ のような通知 (鍵マークに赤いスラッシュ) が出るのは納得がいかない。何故なら、ログインフォームがないからである。

範囲を選択_003.jpg

そこで、まずはすべてのフォームを削除してみた。結果は何も変わらず。次に、Facebookの ”いいね!ボタン” を削除してみた。同じく結果は何も変わらず。そこで、Twitterの連携スクリプトを削除してみると・・・結果はグッド!

連携で ↓ のようなスクリプトを埋め込んでいたが、これが影響していたようだ。

範囲を選択_004.jpg

ただ、Facebookの ”いいね!ボタン” も影響を及ぼしていた可能性はある。Twitterの連携を削除したときには、Facebookの ”いいね!ボタン” も削除していたからである。いずれにしても、SNS関連のスクリプトがあると、影響が出る?ようだ。

範囲を選択_006.jpg

現在 ↑ は、問題は解消されている。とりあえず、SNS関連のスクリプトは全て撤去してある。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2018/01/31 14:14 | コメント (0)

Linux 右クリック問題解決 [Firefox Quantum 58] + [Foxy Gestures]

Linuxにおけるブラウザでの、所謂右クリック問題 (Chromium派生 Linux版 Vivaldi 右クリック問題が解決されている: Jkun Blog) であるが、Firefox Quantum においては、Ver.58 + Foxy Gestures – Firefox 向けアドオン で解決できることを確認した。

範囲を選択_001.jpg

右で押し込んで離した時に ”コンテキストメニュー” が出現する。これこそ正常の動作である。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux Firefox
2018/01/30 16:02 | コメント (0)

Ubuntu + Firefox Quantum スクロールで画面がちらつく

Ubuntu (Ubuntu MATE 17.10) 環境下の Firefox Quantum (57.0.4) において、スクロール時に画面がちらつく現象が発生している。水平方向にチラチラと画面が乱れるのである。

色々設定を試行錯誤した結果、唯一効果があったのが、設定の・・・

□ スムーズスクロール機能を使用する

のチェックを外すことである。

範囲を選択_001.jpg

Windows環境下では問題はなかったので、Ubuntu Firefox Quantum の問題であると推察している。

スクロールがスムーズではなくなるが、チラチラするよりはマシである。

2018-1-30: Ver. 58 にて解決済を確認する。全く問題なし。
2018-3-6: デスクトップ環境「MATE」の影響では?との疑いが濃厚となった。解決を確認したのは、Linux Mint - Cinnamon であり、Linux Mint - MATE だと同様の現象が発生する。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux Firefox
2018/01/21 18:19 | コメント (0)

Ubuntu + Firefox Quantum [Ver.57] のタイトルバーを非表示にする方法

Ubuntu系ディストリビューション + Firefox Quantum [Ver.57] のタイトルバーを非表示にする方法を探ってみた。

しかしながら、最終的には以下の方法しか対策が見つからなかった。その対策とは、Firefox Quantum を [Ver.59] にすることである。これにより、Windows環境と同様にタイトルバーの ”表示/非表示” がカスタマイズで対応できるようになる。

範囲を選択_001.jpg

[Ver.59] は、現状では ”Nightly” が対象となる。インストールは、端末から以下のコマンドを叩けばOKである。

sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-mozilla-daily/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install firefox-trunk

なお、プロファイルは正式版 [Ver.57] とは異なるディレクトリに作成されるので、同時起動も可能である。正式版が [Ver.59] になるまで試してみてはどうだろうか?

※2018-4-7: タイトルバーの非表示機能は、「Firefox 60」に持ち越しとなった模様。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux Firefox
2018/01/20 09:19 | コメント (0)

Firefox Quantum テーマのカスタマイズ タブバーの”位置と色変更”

Firefox Quantum (57.0.4) のテーマのカスタマイズについての覚書。特にタブ回りに特化して対応してみた。

2018-01-19_10h09_25.jpg

今回は、標準テーマの「Light」を適用した上でカスタマイズした。なお、タブバーの位置は3段目に移動している。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\s7wgszc0.default\chrome\userChrome.css

テーマのカスタマイズは、プロファイルフォルダにある[chrome\userChrome.css] にcssを書き込めばよい。ファイルが存在しない場合は、新規で作成する。通常、何もしなければ存在しないので、新規で作成する必要がある。

[s7wgszc0.default]:プロファイルフォルダは、[ヘルプ] → [トラブルシューティング情報] → [プロファイルフォルダー] で確認できる。或いは、[Win] + [R] で [ファイル名を指定して実行] と云うウィンドウを出し、そこに「%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\」と打ち込むと、[s7wgszc0.default] と云うようなフォルダが表示される。

/* userChrome.css */

/* toolbar */
#nav-bar {
	-moz-box-ordinal-group: 1 !important;
	border-top-width: 0 !important;
}

/* bookmarkbar */
#PersonalToolbar {
	-moz-box-ordinal-group: 2 !important;
}

/* tabbar */
#TabsToolbar {
	-moz-box-ordinal-group: 3 !important;
}

/* normal tabs text color /  background color */
tab:not([selected="true"]) {
	background-color:#EDD !important; 
	color:#000 !important; 
}

/* active tabs text color */
.tabbrowser-tab[visuallyselected=true] {
	 color: #FFF !important;
}

/* active tabs background color */
.tab-background[selected=true] {
	background-color: #808 !important;
	background-image: none !important;
}

/* active tabs top line color */
.tab-line[selected=true] {
	background-color: #F0F !important;
}

/* inactive tabs background color (hover) */
tab:hover {
	color: #FFF !important;
	background-color: #088 !important;
}

/* inactive tabs top line color (hover) */
.tabbrowser-tab:hover > .tab-stack > .tab-background > .tab-line:not([selected=true]) {
	background-color: #00FA9A !important;
}

今回は、タブバーを3段目にして操作性を向上させた関係で、タブ回りの色をカスタマイズしたと云う経緯がある。単なる覚書ではあるが、参考になれば幸いである。

※[userChrome.css] の反映にはFirefoxの再起動が必要になる。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Firefox
2018/01/19 10:52 | コメント (0)

Firefoxで「モバイルのブックマーク」が2個あるので削除してみた

Firefoxで「モバイルのブックマーク」が2個あるので削除してみた。(Firefox 57.0.4 )

スマホ側でFirefoxのインストールを何度もやった影響かもしれないが、パソコン側のブックマークに「モバイルのブックマーク」が2個あることに気づいた。このブックマークフォルダは削除不可なので、削除する方法を探ってみた。

↓ 「モバイルのブックマーク」が2個ある。

2018-01-13_21h14_10.jpg

まず、[Win] + [R] で”ファイル名を指定して実行”と云うウィンドウを出す。そこに、「%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\」と打ち込むと、”woy8ukin.default”と云うようなフォルダが表示される。このフォルダがFirefoxのプロファイルのフォルダになる。

このフォルダを開くと、”places.sqlite”と云うファイルがあるので、これを削除する。このとき、Firefoxは終了させておく。Firefoxを起動すれば、「モバイルのブックマーク」は消えて、しばらくすると1個だけ出現する。

↓ 「モバイルのブックマーク」が1個になった。

2018-01-13_21h17_11.jpg

もし、気になる方は、お試しください。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Firefox
2018/01/13 21:35 | コメント (1)

Windowsにおけるブラウザで文字をキレイに表示する方法

Windows環境のブラウザでは、文字が汚い!と云うのが当たり前であった。昨今では、Windows 10 に関しては、昔に比べれば・・・と云うレベルまでにはなった。しかしながら、Linux環境と比較すると、差は歴然であることには変わりない。

そこで今回は、自分の好きなフォント (見栄えの良いと感じるフォント) をWindows環境にインストールして、そのフォントでブラウザ上の文字を表示することにした。

ここでは、Windows 10 環境、使用するブラウザはChrome系ブラウザかFirefox系ブラウザ (ユーザースタイルシートを設定するのに拡張機能を使用すると云う意味なので、当然ながら Internet Explorer でも設定で対応可能 [後述]、Edgeでも拡張機能が提供されている) 、そしてインストールするフォントは、「Noto Sans CJK JP」とした。

まずは見てみよう (スクリーンショットはChrome)、筆者のサイトをWindows環境で閲覧すると、本来「メイリオ」で表示されるが、今回の方策を講じると、「Noto Sans CJK JP」で表示 ↓ される。他のサイトでも同様に対応できる。

2018-01-08_18h12_08.png

どうですか?見栄えもよく、視認性に優れていると思いませんか?

では、実際の手順である。まずは、Google Noto Fonts からフォントをダウンロードして、ダウンロードしたファイルを解凍、出来上がったフォントファイルを [C:\Windows\Fonts] にコピーする。 (右クリック → インストール でも可能)

次に、ユーザースタイルシートの設定である。定番のブラウザ拡張機能である「Stylish」で設定すればよい。

2018-01-09_09h49_55.jpg

/* フォント置き換え */
@font-face { font-family: "メイリオ"; src: local("Noto Sans CJK JP"); }
@font-face { font-family: "Meiryo"; src: local("Noto Sans CJK JP"); }
@font-face { font-family: "Meiryo UI"; src: local("Noto Sans CJK JP"); }
@font-face { font-family: "MS PGothic"; src: local("Noto Sans CJK JP"); }
@font-face { font-family: "MS Pゴシック"; src: local("Noto Sans CJK JP"); }
@font-face { font-family: "MS Gothic"; src: local('Noto Sans CJK JP'); }
@font-face { font-family: "MS ゴシック"; src: local('Noto Sans CJK JP'); }
@font-face { font-family: "MS UI Gothic"; src: local("Noto Sans CJK JP"); }
@font-face { font-family: "Yu Gothic"; src: local("Noto Sans CJK JP"); }
@font-face { font-family: "游ゴシック"; src: local("Noto Sans CJK JP"); }
@font-face { font-family: "Yu Gothic UI"; src: local("Noto Sans CJK JP"); }

意味はこうだ。各々のフォントで描画する際には、ローカル側 (インストールした) の「Noto Sans CJK JP」に置き換えて表示しろ!である。つまり、フォントが汚いと思ったら、使われているフォントで同様に記述すればよいのである。この場合に役立つ拡張機能は、Chromeなら ウェブサイトのフォント情報を表示するChrome拡張機能「WhatFont」: Jkun Blog である。実際にレンダリングに使用されているフォント名が簡単に分かる。

今回の対策で ”Windows環境でのブラウザの文字が・・・” は解決するだろう。

ただ、他にも方策は様々ある。手っ取り早い方法としては・・・Chromeなら、MacTypeと同じ効果Chrome拡張機能「Font Rendering Enhancer」: Jkun Blog、Firefoxなら、Firefoxで文字をきれいに表示する方法: Jkun Blog でも効果抜群である。簡単に対応できるので、どうぞお試しください。

※Internet Explorer でも、ユーザースタイルシートを設定すれば同じことである。mactypeを使わずに綺麗なフォントで表示する その3: Jkun Blog

※フォント関連の記事は、フォント: Jkun Blog こちらからどうぞ・・・。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2018/01/08 19:29 | コメント (0)

Firefox 「about:config」まとめ

筆者の環境で、「about:config」を使用してカスタマイズした項目一覧を備忘録としてメモしておく。

2017-12-30_10h25_24.jpg

※随時追加予定。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Firefox まとめ
2017/12/30 10:37 | コメント (0)

Linux + Chrome でキビキビスクロールを実現する

Linux環境 (筆者の場合は Xubuntu) で Chrome を使用していると、マウスホイールによるスクロールが、Windows と比較して何故かノロノロと動作が鈍いように感じる。

そこで、Chrome の設定を変更して対応してみることにした。

範囲を選択_001.jpg

範囲を選択_002.jpg

アドレス欄に [chrome://flags] と入力して、試験運用機能の [Smooth Scrolling Windows, Linux, Chrome OS, Android] を [Default] → [Disabled] に変更して、Chromeを再起動する。

Linuxの場合、このスムーズスクロールの影響か?スクロールが少し鈍くなるようである。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux chrome
2017/10/31 12:16 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ