Vivaldi 1.8.755.3 (Official Build) がリリースされている

こちら Vivaldi 1.8: better audio management, drag and drop notes - gHacks Tech News の記事によれば、Vivaldi 1.8 first development version がリリースされているようなので、早速インストールしてみた。上書きインストールになるが特に問題は確認していない。

2017-02-20_10h54_07.png

ダウンロードは、こちら Create Notes from drag & drop - Snapshot 1.8.755.3 | Vivaldi Browser からどうぞ。

2017-02-20_10h55_15.png

ツールバーの拡張機能アイコンの並び替えができるか期待していたが、未だのようである。これから色々弄って新機能などを確認したい。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:VIVALDI
2017/02/20 11:11 | Comment(0)

Vivaldiでコンテキストメニューに「翻訳」を実装する

最近、Vivaldiをメインのブラウザにしているが、一部サイトのページ (例:Chrome拡張機能ページのオーバーレイ画面) では、翻訳拡張機能が機能しない。毎回、翻訳ページにコピペしているが面倒極まりない。そこで、コンテキストメニューの検索エンジンに「翻訳」を実装することにした。おそらく、Vivaldi以外でも設定する翻訳URLは同じなので参考になれば幸いである。

2017021018:03:36_001.png

↑ [Alt] + [P] で「設定画面」を開いて「検索」をクリックする。そこに翻訳を追加するだけである。登録するURLは・・・「https://translate.google.co.jp/?hl=ja#auto/ja/%s」となる。翻訳対象言語は自動選択である。

2017021018:13:01_001.png

↑ 実際に使ってみた。

2017021018:14:12_001.png

↑ 英語を自動認識して日本語に翻訳されている。

あまり有用ではないような感じではあるが、翻訳拡張機能が機能しないページでは活躍するだろう。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:VIVALDI
2017/02/10 18:32 | Comment(0)

「選択テキスト+URL」でつぶやくTwitterブックマークレット

Twitterでつぶやくブックマークレットは、見ているページのタイトルとURLの形式が殆どである。 ↓

javascript:window.open('http://twitter.com/home?status=' + encodeURIComponent(document.title + ' ' + location.href));void(0)

この形式を、見ているページの ”選択テキスト” とURLの形式に変更すると ↓ のようになる。

javascript:window.open('http://twitter.com/home?status=' + encodeURIComponent(window.getSelection().toString() + ' ' + location.href));void(0)

2017021011:44:58_001.png

2017021011:46:07_001.png

Twitterは、URLを投稿すると、ページタイトルを自動で取得するので、ページタイトルを投稿するのはあまり意味がない。今回、ページ中の ”気になる文言を引用して” つぶやくことを可能にするために、対応してみた次第である。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2017/02/10 11:55 | Comment(0)

Webブラウザ「Vivaldi」v1.6.689.46 レビュー

Webブラウザ「Vivaldi」v1.0正式バージョンを使ってみた: Jkun Blog の記事からVivaldiから遠ざかっていたが、今回常用ブラウザとして使用してみることにした。バージョンは [1.6.689.46 (Stable channel) (64 ビット)] である。

Vivaldi - きっとお気に召していただけるWEBブラウザです。パワフルでカスタマイズが自在で、安全で自由。Vivaldi Technologiesがお届けする、WEBが楽しくなるブラウザです!

2017020718:24:25_001.png

今回導入した環境は、Linux Mint 18.1 - Cinnamon である。Linux+Chromiumベースブラウザ特有の所謂”右クリック問題”は、Vivaldiでは解消されているのが最大のメリットである。また、ブックマークバーからの通常クリックの挙動 (新しいタブで開くか?) のカスタマイズが可能なことも嬉しい。

また、前回記事の時点では、マウスジェスチャのカスタマイズはできなかったが、今回は対応してるのも好感材料だ。但し、拡張機能のアイコンの配置に関しては、前回同様カスタマイズはできず何らかの法則で自動で決まってしまうようである。できるのはアイコンの表示/非表示の選択だけである。それでも、慣れてしまえば使い勝手が悪いと云う程ではないので、対応優先度は低いのであろう。

とりあえず、Chromeと同じ拡張機能を導入してみたが、体感速度はChromeより高速に感じられた。

一番残念なことは、Chromeのように設定情報のオンラインバックアップができないことである。再インストールの場合は、何かと面倒になるだろう。そこで、今回は設定情報を丸ごとバックアップすることにした。zipファイルとして圧縮して、Dropboxに保管することに。

余程の問題点がない限り、今後Vivaldiを使用したいと思っている。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:VIVALDI
2017/02/07 19:28 | Comment(0)

LastPassのパスワードをChromeでインポートする方法

LastPassのパスワードをChromeでインポートしたので、その手順について簡単に説明する。

まず、Chromeでパスワードをエクスポート/インポートする方法: Jkun Blog を参考にして、Chrome側でパスワードのエクスポート/インポートが可能になるように設定を変更する。

次に、LastPassからパスワードをエクスポートする。そして、エクスポートしたCSVファイルを表計算ソフトで読み込んで、Chromeからエクスポートしたファイル形式に合わせて編集する。

Chromeで何かパスワードを記憶させて、エクスポートして中身を見れば分かるが・・・形式は「name,url,username,password」のようになっている。LastPassのファイル形式で不要な列を削除して、列をChromeに合わせて入れ替える。

↓ こんな感じになればOKだ。

2017020712:57:01_001.png

最後に、Chrome形式になったLastPassのパスワードをインポートすればよい。

表計算ソフトは、ホーム | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス など、無料で提供されるソフトで問題ない。編集と云っても列の削除と移動だけなので簡単である。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:chrome
2017/02/07 13:03 | Comment(0)

Pocketに登録するブックマークレット

Pocketに登録するブックマークレットの紹介。

2017-01-31_16h20_32.png

Pocket: 保存方法 のページにある [+ Pocket] のボタンをブックマークバーにドラッグすればよい。

代表的なブラウザでは拡張機能が用意されているが、登録だけならブックマークレットで事足りる。

※別記事: Pocketのブックマークレットを登録する方法: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ブラウザ
2017/01/31 16:30 | Comment(0)

Firefoxのツールバーのアイコンが一部消える!?

Firefox (51.0.1 64ビット) を再起動した際など、ツールバーのアイコンの一部が消えてしまう現象に遭遇している。Windows 10 / Linux Mint 18.1 - Cinnamon の環境でこの不具合を確認している。

一部のアドオンが悪さをしている可能性もあるが、何度か再起動すれば復旧するので、これだ!と云う原因が特定できずにいる。

そこで試行錯誤してみると、ツールバーを編集した後に再起動すると、一部のアイコンが消えることが判明した。(?) → このとき、再起動の前に ”同期” を実行しておけば、アイコンが消えることはなくなった。(?)

2017-01-30_12h24_02.png

同期機能に何らかの不具合があるのでは?と推測しているが、原因は分からずじまいである。

2017-2-1: ( ↑ ◯◯◯◯ )
色々試行錯誤した結果・・・Firefox終了後、即再起動がかかるような挙動の場合に、本現象が発生するようである。そこで、再起動用のバッチファイルを作成して対応することにした。

taskkill /im firefox.exe /f
timeout 5
start firefox.exe
exit

原因は不明であるが、この対応で問題は解消した。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Firefox
2017/01/30 12:37 | Comment(0)

Firefox 51 アドレスバーに倍率表示搭載

筆者は、Linux Mint 18.1 - Cinnamon を使用しているが、本日 ”Firefox 51” が降りてきた。

2017012810:25:55_001.png

今回のバージョンでは、セキュリティの強化が主な目玉であるが、筆者が注目していたのは・・・アドレスバーに 所謂 ”表示倍率” が表示されることである。

2017012810:28:30_001.png

100%表示以外のときに、アドレスバー右に倍率が表示される。クリックすれば、100%に戻すことができる。倍率の操作は、今までと同じである。

拡大 - [Ctrl] + [+]
縮小 - [Ctrl] + [-]
リセット- [Ctrl] + [0]

倍率が簡単に確認できることは筆者にとっては有用である。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Firefox
2017/01/28 10:41 | Comment(0)

Firefoxで「yomiuri.co.jp」閲覧不可の問題に対処する

最近になって、Firefoxで「yomiuri.co.jp」を閲覧するも、以下のようなエラーになり閲覧不可となる。

環境は ・・・ Linux Mint 18.1 - Cinnamon + Firefox 50.1.0

21_001.png

調査の結果、以下のように「IPv6」を無効にすることで、正常に閲覧できることを確認した。

他のブラウザでは Web サイトが表示されるのに Firefox では表示されない | Firefox ヘルプ

51_001.png

Firefox は IPv6 をサポートしていますが、これが特定のシステムで接続の問題の原因となることがあります。
Firefox で IPv6 を無効にするには:

  1. アドレスバー に about:config と入力し、 [Enter] キーを押します。
    about:config の "動作保証対象外になります!" という警告ページが表示されます。
    [危険性を承知の上で使用する] をクリックし、about:config ページを開いてください。
  2. 検索欄に [network.dns.disableIPv6] と入力してください。
  3. 設定リストの [network.dns.disableIPv6] をダブルクリックし、値を [true] に設定してください。

一時的な問題と考えていたが、どうもいけない。とりあえず対応してみた。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux Firefox
2017/01/19 06:51 | Comment(0)

Linux Mint + Firefox Googleをデフォルト検索エンジンにする

Linux Mint 18 - Cinnamon + Firefox の環境下で、Googleをデフォルトの検索エンジンにする方法を紹介する。

2017011306:00:55_001.png

↑ 検索窓の虫眼鏡アイコンをクリックして、「検索設定を変更」をクリックする。

2017011306:01:48_001.png

↑ 現れたページの下方の「検索エンジンを追加...」をクリックする。

2017011306:02:17_001.png

↑ 現れたページの下方の「Googleアイコン」をクリックする。

2017011306:02:52_001.png

↑ 検索窓の虫眼鏡アイコンをクリックして、「"Google" を追加」をクリックする。

2017011306:03:35_001.png

↑ 検索エンジンに「Google」が追加されたことが確認できる。そして、再度「検索設定を変更」をクリックする。

2017011306:04:00_001.png

↑ 通常使用する検索エンジンを「Google」に変更する。

2017011306:04:39_001.png

↑ 検索窓を確認すると、「Google」がデフォルト検索エンジンになっていることが確認できる。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Google Linux Firefox
2017/01/13 06:52 | Comment(0)