「ライダイハン」問題 ゴールポスト自体が見えない韓国

韓国兵士がベトナム女性を暴行するなどして生まれた混血児「ライダイハン」の問題が、国際社会で取り上げられるようになった。この問題は韓国ではタブーとされてきたが、ここに至っては苦しい立場に追い込まれそうだ。

日本に対して所謂「慰安婦問題」を叩きつけてきた韓国ではあるが、どのような対応に出るか見ものである。

ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が12日、正式に設立された。
同団体のメンバーで、設立イベントに参加した英国人彫刻家、レベッカ・ホーキンスさんは被害女性とその子供たちのために制作した約40センチの「ライダイハン像」を披露。同団体では等身大のライダイハン像を制作し、在ベトナム韓国大使館前などに設置し世論喚起することを検討している。
「ライダイハン」問題、英国で団体設立 韓国政府に謝罪求める - ライブドアニュース

筆者は、日本の戦時中の過ちを正当化する気は毛頭ない。ただ、韓国のゴールポストの移動が解決を複雑化させているのは事実だろう。

一方、その韓国自身は、「ライダイハン」問題に関し、目指すゴールポスト自体が見えないようである。

ブーメランがどのように韓国を揺さぶるか?注視していきたい。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2017/09/19 15:24 | Comment(0)

政治家の謝罪の仕方はNGだ

昨今では、政治家のスキャンダルでマスコミは大いに湧いている。週刊誌の取材能力にも驚かされるワケであるが、一方で政治家の脇の甘さも目立つのは否めない。

上西小百合氏、中川俊直氏、豊田真由子氏、今井絵理子氏、橋本健氏、山尾志桜里氏・・・他にも実に多くの政治家のスキャンダルが明るみに出ている。嘆かわしいことだと思う反面、これが今の日本の政治家のレベルなんだと思えば諦めもつくのが悲しい。

一旦、スキャンダルが明るみになれば、政治家は自分自身で身の処し方を考えるべきであるが、殆どは弁解や否定をするばかりであり、マスコミの追求の餌食になっている。どうすれば、危機を脱する事ができるか?それは簡単である。1から出直すのであれば、とにかく一切の弁明は封印して、とにかく謝罪して進退を明らかにすることだ。

日本の文化と云うか風潮には、「潔さ」と云うのがある。この「潔さ」には日本人は寛容である。「反省しているのなら、また頑張れ!」と云う気持ちになるワケである。下手に弁明なんて、全くの逆効果で事態を長引かせるだけで、何の解決にもならない。このことは過去のスキャンダルを見れば明らかである。なのに、弁明をして保身を図ろうとする。これでは完全なアウトで永久追放間違い無しである。ここに至っては些細な事実は意味を持たない。置かれている立場を認識することが重要なのである。

昔は、不倫などのスキャンダルは政治家にとっては致命的ではなく、しっかり結果を残せば何ら問題はないと云う風潮であった。しかしながら、現代社会ではそれをヨシとしない。また、スキャンダルが明るみになると、トンズラしたり雲隠れしたりと、もう仕事どころではないワケであり、単なる税金泥棒に成り下がってしまうのである。このような多くの事例を目の当たりにすれば、現代社会の風潮も自ずと理解できる。

いずれにしても、税金が何たるかをしっかり認識して欲しいのである。そして、国民自身もワケのわからん客寄せパンダに引っかからずに、仕事のできる人間を見極めるべきであろう。

参議院議員の任期は6年、解散がないからと云って、1億2千万円以上を遊んで懐に入れようなんて考えるべきではない。悲しすぎるぜよ!

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2017/09/19 03:24 | Comment(4)

愚問ばかり情けないマスコミ 〜 民進党・蓮舫代表記者会見 2017年7月18日 〜

現在、掲題の件に関して、YouTubeでLIVE配信されているが、マスコミの質問はなんか愚問ばかりで、何が云いたいのかさっぱり理解不能である。

範囲を選択_002.jpg

立候補した時点で、法的にクリアしていることは明白であり、そもそも今回の記者会見は不要だったとの見方もある。思ったとおり、同じようなバカみたいな質問ばかりが飛ぶことに、ウンザリするのであった。

筆者は蓮舫氏がどーのこーのと云うことより、島国根性のマスコミの情けなさが露呈した記者会見だったと思えて仕方がない。なんで日本のマスコミは、このような日本人 (誕生時の国籍と云う意味) 意外を排斥するような質問しかできないのか?完全なる愚か者である。

意味不明の同じような質問をダラダラするマスコミ・・・やはりマスコミの云うことなんて、半分も信用ならんと思える理由はここらへんにあるのかもしれない。途中でバカバカしくなって閉じてしまったワイ!

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2017/07/18 18:08 | Comment(0)

”安倍1強”抗議デモを取り上げないマスコミが存在する

「7月9日、”安倍1強”の政治に反対しようと、東京都新宿区の新宿中央公園で抗議デモがあった。約8千人が参加。大阪、名古屋、福岡などでも安倍内閣退陣を求めるデモがあった。」と云うニュースがインターネット上で踊っている。

しかしながら、取り上げるマスコミがあれば、無視しているマスコミもある。そこから、政権との癒着のような胡散臭さが伺える。大手新聞社とNHKの電子版を調査してみると・・・朝日、毎日は、記事として取り上げている。一方、NHK、読売、産経、日経は、記事を検索しても出てこない。 (7:15現在)

Screenshot 2017-07-10 at 07.39.26.png

取り上げているマスコミの方が少ないことには少々驚いたが、デモなんて記事にならんわ!と考えているマスコミが多いのか?そのへんは、筆者にはよく分からない。ただ、”政権と所謂 「お友達!」ではない” と云うことだけは、願わくば信じたい気分だ。

現実には、国民が知りたがっている情報だと考えるマスコミと、そうではないと否定するマスコミがあるワケだ。よく云われるのが、NHK、読売、産経は、政権寄りだと。いずれにしても、一社だけの新聞を睨んでいても情報が偏ると云う現れであり、国民が様々な情報を正確に手に入れるためには、自分である程度努力をしないといけないようだ。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2017/07/10 07:51 | Comment(2)

ビックリ!”味噌汁スマホスタンド”

”味噌汁スマホスタンド”に”「あっ!!」こぼれたコーヒー”、”海老にぎりマグネット”に”ビールキーホルダー”とおもしろグッズがズラリ。人気商品は売り切れ状態だ。

Screenshot 2017-07-09 at 02.25.41.png

IWASAKI Online Shop

中でも”味噌汁スマホスタンド”は今話題のグッズであり、5,800 (税込) と少々値が張るが売り切れ御免状態と大人気だ。

Screenshot 2017-07-09 at 02.23.56.png

遊び心たっぷりのおもしろグッズだ。

admin
カテゴリ:トピックス
2017/07/09 02:42 | Comment(0)

マッチで火をつけることができない子供

お線香とマッチ (英: match、燐寸)、これがライターなら、ご先祖様も・・・笑うしかない。

少し古い記事 (2016/9/27) であるが・・・

マッチ最大手の兼松日産農林は27日、マッチの製造販売事業から2017年3月末で撤退すると発表した。使い捨てライターなどの普及でマッチ需要は右肩下がりで、唯一の国内工場では設備の老朽化で安定供給が難しくなった。
マッチ最大手が事業撤退、兼松日産農林  :日本経済新聞

マッチは古き良き時代の産物だと思っている。

今でも売っている?ので安心しているが、撤退はしないで欲しい。

IMG_20170708_074517.jpg

現代の小学生の82%がマッチで火をつけることができないという調査結果が話題となって久しいが、まさか貴方の子供さんマッチが使えない?ワケないよね!

admin
カテゴリ:トピックス
2017/07/08 08:13 | Comment(0)

毎日新聞を切って正解だった!

毎日新聞のレベルが下がったのは残念である。なぜ?公用車の必要性に言及しないのか?昔の毎日新聞なら、根本的な問題に言及しただろう。税金の厳格な政治利用を訴える新聞社だったはずが・・・この考えは間違いだったようだ。

総務政務官で自民党の金子恵美衆院議員(39)が公用車を使い、1歳の長男を議員会館内の保育園に送迎していたことを批判する週刊誌報道が論議を呼んでいる。総務省は「ルール上は問題ない」とするが、金子氏が今後、公用車に子どもを乗せないことで決着した。でもこれって「女性活躍」や子育て支援に逆行していませんか?
アクセス:公用車で保育園「悪くない」 ルール上問題なし/働くママ抑圧 自民・金子議員に理解の声 - 毎日新聞

8444295890_51f29637d2_o.jpg

毎日新聞とは小さい頃からの付き合いだったが、こんなレベルなら切って正解だった。レベルが低すぎる!

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2017/07/08 07:22 | Comment(0)

海外版ワン切り?

最近、所謂・・・海外版ワン切りが問題になっているようである。ワン切りとは、電話機に呼び出しを1 - 2回鳴らしてすぐに切り、相手の着信履歴に自分の電話番号を残すための手法である。そして、折り返し電話をさせることで、高額のサービスにつないだように見せかけて、様々な手法で金銭を騙し取ったりする。

詐欺ワン切り.png

今回問題になっているのは不審な国際電話であり、携帯3社が「+675」の発信を確認している。NTTドコモなど大手携帯3社はパプアニューギニアからの不審な国際電話があるとして、契約者に折り返しの電話をしないよう注意喚起を促している。先月末から「+675」で始まる不審な着信が確認されており、折り返すと通話料金が高額になる。ドコモでなら30秒あたり63〜68円、KDDI (au)なら同65円、ソフトバンクなら同249円かかる。

通話料の一部が悪徳業者にマージンとして入る詐欺の一種と考えられる。いずれにしても、心当たりのない着信は無視に限る。このことはメールでも同様である。心当たりのないメールは、開かず無視がベストである。

現代社会は、様々な詐欺が横行しているので、常時注意深く・・・決して自分は大丈夫だ!なんて思わないようにしたいものである。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:詐欺
2017/07/05 07:59 | Comment(0)

巧妙化するAmazonマーケットプレイス詐欺の見抜き方

このところ、Amazonでは”マーケットプレイス”による詐欺行為が横行しており、その規模が尋常ではない。人気のあらゆる商品に対して、詐欺商品を出品しているのである。筆者も、実は被害者であり、おかしい・・・と思いつつ、引っかかってしまった経緯がある。

詐欺に引っかかった!Amazonマーケットプレイス: Jkun Blog

ネット上では、その詐欺行為の見分け方に関する情報が満ちているが、ここにきて更に巧妙な手口に気がついたので記事にした。

範囲を選択_001.jpg

↑ これは格安で手に入る人気のプリンタである。巷での最安値は、3,000円前後である。まず、612円はあり得ない価格であり、これはいかにも怪しいことは理解できる。そして、問題は 2,999円での出品者である。異常に安いと云うワケではなく、適正価格でありながら一番安価であると云う点である。

範囲を選択_002.jpg

↑ 出品者の評価を見ると、最終が2012年と古い。明らかに休眠アカウントであることが分かる。

更に、ストアフロントを見ると、商品のカテゴリーがメチャクチャで、ベストセーラー1位の商品がずらっと並んでいる。それも大量に。もう、これは明らかに”おかしい”と云わざるを得ない。

つまり、巧妙になったと云うのは、まず異常な価格で出品して、そのあとに出品者の中で一番安い”まともな”価格で出品していることである。当然、異常な価格の出品者とはアカウントは異なる。おそらく、どちらもアカウントが乗っ取られたのであろう。

Amazonは対応に苦慮しているようで、問題は解決どころか大炎上している状況である。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:詐欺 amazon
2017/04/28 16:56 | Comment(2)

詐欺に引っかかった!Amazonマーケットプレイス

詐欺業者横行!Amazonマーケットプレイス: Jkun Blog と云う記事を書いた直後に、実際に引っかかってしまった。

2017-04-25 18時頃
↑ の記事を書くために、Amazonを探索していたら、”ほしいものリスト”にある商品の価格が急激に下がっていた。投げ売りか?詐欺か?と疑ってみたが、出品者に対するレビューも多くあり問題ないだろうと考えてしまった。ただ、レビューが少し古いのは気になった。 (出品者のアカウントを乗っ取って利用?) また、他の商品も同じ値段であるのも、何かしら違和感を覚えた。にも関わらず、注文してしまった。と・・・すぐにキャンセルする。やはりおかしい。しかしながら、家族がホントなら超お買い得だ!と云う声に押されて、再度注文・・・そして、すぐに売り切れとなった。

何かおかしい・・・と思いつつ、1時間後”商品発送”のメール通知。ここで、やはり詐欺だったか!!と確信に至る。こんなに早く発送できるワケがない。”配送業者:ePacket”も完全にアウトである。 ↓

範囲を選択_002.jpg

被害額は千円以下であるが、これは問題ではない。今後個人情報が悪用されるのが、問題なのである。なお、被害額は”Amazonマーケットプレイス保証”で保証される。但し、手続きには商品が届かないと云う事実が必要で、手続き開始までには時間を要する。 ↓

範囲を選択_003.jpg

とりあえず、Amazon側に以下のメールを送信して対応を促した。

1. 問い合わせ内容
注文番号:xxx-xxxxxxx-xxxxxxx
注文後、1時間後に発送のお知らせがあるなど、この業者 (firefirefireが販売 ) は、現在話題になっている詐欺業者である可能性が非常に高いです。おそらく、商品は届かないのは確実だと思われます。
日程的にマーケットプレイス保証を送信することができないのは仕方のない事としても、個人情報が悪用される可能性が高いので、御社のほうで何らかの対応が必要であると考えています。
この業者に対する処置を早急に実施していただきたく、ご連絡した次第です。

この記事を書きながら、出品者に対するレビューを再度確認すると・・・

範囲を選択_006.jpg

状況は一変していた。


2017-04-26 早朝
以下の内容を”カスタマーサービス”に送信する。

今、話題になっている詐欺業者の可能性が高いです。
根拠:
1.注文確定後の発送完了が異常に早い。1時間程度。
2.配送業者がePacketである。追跡番号がデタラメである可能性が高い。
3.この業者の他の出品商品に関しても、同じ価格がつけられるなど不審な点が多い。
4.業者レビューを確認すると、業者のアカウントが乗っ取られているか?または、売買されたか?レビューがここ1,2年存在しない。その後一変して、ユーザーによる詐欺注意告知の書き込み多数あり。
5.”Amazonマーケットプレイス保証”の申請には相当な時間がかかるが、明らかに詐欺行為と強い懸念があるため、Amazon側の早急な措置が必要であると考えている。
6.個人情報が悪用される2次被害が心配されるため、マーケットプレイスに関する厳格な運用を希望する。
7.今回の詐欺行為に関する処置を、”Amazonマーケットプレイス保証”の申請を待たずに対応してほしい。

とりあえず、Amazon側に早急な措置を求めるためにメールを送信。ネット上でも話題になっていることから、おそらく、Amazon側では騒ぎになっていると思われる。


2017-04-26 9:43
1回目の問い合わせに対する回答を受信する。 ↓

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
このたびは、Amazonマーケットプレイスのご注文について、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。
Amazon.co.jpでは、Amazonマーケットプレイスの出品者から注文した商品について、ご請求後の問題に対して解決を図ることができない場合(商品が届かない、出品者に連絡がつかない、など)に、配送料を含めた購入総額のうち最高300,000円までを保証するプログラム(Amazonマーケットプレイス保証)を用意しております。
今回は出品者との解決が困難な状況のため、カスタマーサービスにて代理申請をいたします。つきましては、お手数をおかけしますが、Amazonマーケットプレイス保証規約に同意する旨をご連絡ください。Eメールまたはチャットでご連絡をいただく際は、「規約に同意する」とご記載をお願いいたします。

と云うことで、即「規約に同意する」とメールで連絡する。Amazon側も状況は把握しているようで、対応中と云ったところであろう。

範囲を選択_001.jpg

↑ 今回の騒動でAmazon側に対応を求めるユーザーが急増している模様だ。


2017-04-27 8:44
念の為、再度「規約に同意する」をカスタマーサービスに送信しておく。

さて、怪しい出品者を探索してみると、どうも休眠アカウントの乗っ取りの可能性が非常に高いことが分かる。Amazon側の対策が追いつかず、怪しい出品は毎日のように湧いているようで、手のつけようがない状況である。早急に対策を講じないと、マーケットプレイスの信頼は大きく揺らぐことになるだろう。


2017-04-27 10:50
2回目の問い合わせに対する回答を受信する。 ↓

このたびは当サイトのご利用に際し、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。また、お問い合わせへの回答も大幅に遅れ、深くお詫び申し上げます。
また、Amazonマーケットプレイス保証の規約に同意する旨をご連絡いただき、ありがとうございます。
Amazonマーケットプレイス保証の申請を待たずに対応ご希望とのことをお伝えいただいている中、大変恐縮でございますが、当サイトにて対応を一律しており、返金処理をさせていただくために必要な手順であることを何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
現在、お客様へご迷惑をおかけしている状況につきましては、担当部署でも把握しておりますため、できる限り早く対応をさせていただいていることに間違いはございません。内容を調査のうえ、担当者よりEメールでご連絡いたします。やむを得ず調査にお時間をいただくこともございますが、○○様へ不利益が起こらないよう対応させていただく所存でございます。
現段階ではお客様へご負担をおかけする形となっておりますことは、まことにお恥ずかしいことですが事実でございます。このたびは失った信頼を取り戻すべく事態収束に向け、これ以上ご迷惑をおかけすることがないよう、Amazon従業員一丸となって尽力させていただいております。安全にご利用いただけるようできる限り迅速に対応をさせていただいておりますので、ご不安をおかけしております中、大変恐縮でございますが、今しばらくお待ちくださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

今回の事件はかなり大掛かりなものであり、Amazon側も相当苦慮しているものと思われる。ただ、サイトでアナウンスを全くしていないのは頂けない。分かる気もするが・・・。


2017-04-28 9:00
クレジットカード:利用日 ”17/04/26” で明細に記載される。Amazonの返金処理を待つしかないので、特にアクションは起こさないことにした。


2017-04-28 22:49
返金処理に関するメールを受信する。 ↓

このたびは、Amazonマーケットプレイスでのご注文につきましてご迷惑をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。Amazon.co.jpでは、マーケットプレイスの取引で問題が発生した場合、まずは出品者と購入者の間で直接連絡を取り、解決策を見出すために話し合いをしていただくよう、お願いしております。Amazonマーケットプレイス保証は、満足できる解決策を出品者との間で見出せなかった購入者に対し、最終的な救済措置として用意されているものです。
・・・・・・続く

長々としたメールを受け取ったが、要は「まずは出品者との間で解決を図ってくれ」と云う内容であるが、既に代理申請の受諾を連絡しているので・・・「えっ!」みたいな感じではあった。しかしながら、”マーケットプレイス保証を申請”ボタン (有効にはなっていない) をクリックしてみると、確かに代理申請処理が完了している。 ↓

範囲を選択_001.jpg

今回は、”Amazonギフト券+クレジットカード”で決済したが、返金は全額”Amazonギフト券”で手を打った。早く終わらせたいと云う気持ちがあるからだ。なお、”Amazonギフト券”での返金処理は、瞬時に行われ待ち時間は一切なかった。 ↓

範囲を選択_002.jpg

Amazonからの返金処理完了のメールを受け取り、すべてが終わった。ちょっと疲れたが、ブログネタにはよかったかもだ。ただ、氏名と住所が漏洩したのはイタかった。まぁ、電話番号は漏洩していないので、変な電話がかかってくる可能性はない。あと、身に覚えのない”代引き”には注意が必要だ。


巧妙化するAmazonマーケットプレイス詐欺の見抜き方: Jkun Blog

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:詐欺 amazon
2017/04/25 21:01 | Comment(0)