不要通信を遮断(広告・SNS・アクセス解析)するChrome拡張機能「Panda Safe Web」

不要通信を遮断することにより、”広告”や”SNS”、更には”アクセス解析”も排除するChrome拡張機能 「Disconnect」拡張機能でウェブページの表示を高速化する: Jkun Blog を前に紹介したが、今回は更に上をゆく拡張機能を紹介する。

Panda Safe Web - Chrome ウェブストア

2017-05-10_12h22_09.jpg

この拡張機能は「Disconnect」の基本機能に加えて、アクセスしたサイトのフィッシング警告や、検索エンジンの検索結果でのフィッシング警告の機能も有している。セキュリティ対策を主とする拡張機能なので当然と云えば当然ではあるが・・・。

↓ オプション画面 ↓

2017-05-10_12h23_19.jpg

  • アンチフィッシング
    フィッシングサイトをブロックし、潜在的な悪意のあるサイトを警告します。
  • 検索エンジンの検索結果
    Yahoo検索結果ページでフィッシング検出を有効にする。
    Googleの検索結果ページでフィッシング検出を有効にする。
    Bing検索結果ページでフィッシング検出を有効にする。
  • TrackingDetectsと不要な広告をブロックし、分析サイトがあなたを秘密裏に追跡することを防ぎます
    すべてのウェブサイトでデフォルトでソーシャルネットワークをブロックする。
    すべてのウェブサイトで広告トラッキングをデフォルトでブロックする。
    すべてのウェブサイトでウェブ解析をデフォルトでブロックする。
    すべてのウェブサイトでデフォルトでスポンサーの追跡をブロックする。

この拡張機能は、ウイルス対策ソフト (Panda Free Antivirus 2016 導入事例: Jkun Blog) を導入すると、インストールを促されるが、個別に拡張機能を入れることも勿論可能である。

因みに、YouTubeなどの動画共有サイトの広告も遮断できるので、所謂広告ブロック系の拡張機能を導入する必要はなくなる。また、”Google Analytics”に代表されるアクセス解析も当然ながら遮断できる。

導入する価値は大きい。

admin
2017/05/10 13:11 | コメント (0)

YouTubeの広告だけ除去するChrome拡張機能「Youtube(TM) の広告ブロッカー」

YouTubeの広告だけをブロックするChrome拡張機能として、YouTubeの広告だけ除去するChrome拡張機能「YouTube(TM)のための自分好み」: Jkun Blog を紹介したが、この拡張機能はブロックのタイミングが若干遅れるような感じを受ける。そこでブロックのタイムラグが発生しない拡張機能を探してみた。

Youtubeトレードマーク(TM) の広告ブロッカー - Chrome ウェブストア

範囲を選択_001.jpg

YouTubeの広告に限りブロックしたいユーザーは是非どうぞ・・・。なお、この拡張機能では、YouTubeチャンネル毎に広告の”許可”、所謂ホワイトリストの設定ができるようである。

admin
2017/05/02 07:15 | コメント (0)

Linux+Chrome で GYAO! を視聴する [Custom User-Agents]

Linux環境のChromeで、GYAO! を視聴するとNG。そこで、”User-Agent”を偽装する拡張機能 ドメイン単位でUser-Agentを偽装 Chrome拡張機能「User-Agent Switcher」: Jkun Blog を導入するワケであるが、デフォルトのリストにある”User-Agent”ではどうもうまくない。

そこで、Windows+Chromeでの”User-Agent”を新たに登録して対応する。オプションの [Custom User-Agents] で、以下の”User-Agent”を追加登録しておく。

Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/47.0.2526.73 Safari/537.36

そして、[Permanent Spoof list] でドメインが [gyao.yahoo.co.jp] のときに、先に登録した”User-Agent”に切り替わるように設定すればよい。

範囲を選択_001.jpg

GYAO! ではユーザー環境が最新か?判断するためか、チェック方法が定期的に変わるようである。よって、もし上記 ”User-Agent”でNGであれば、再度 [Custom User-Agents] を設定しなおす必要がある。

admin
タグ:Linux chrome
2017/04/21 12:30 | コメント (0)

サーバー情報を表示するChrome拡張機能「Yet another flags」

ウェブサイトのサーバー所在地を国旗のアイコンで表示、更に「whois.domaintools.com」でドメイン情報を検索してくれるChrome拡張機能の紹介。

Yet another flags - Chrome ウェブストア

2017-04-04_11h22_37.jpg

2017-04-04_11h26_32.jpg

2017-04-04_11h27_13.jpg

日本語サイトでありながら、サーバー所在地が怪しい”国”であれば、フィッシングサイトではないか?と疑うこともできる。利用場面は限られるが、導入して損はないと云ったところだ。

admin
タグ:chrome
2017/04/04 11:40 | コメント (0)

強力なカスタマイズが提供されている翻訳Firefoxアドオン「S3.Google Translator」

Firefoxの数ある翻訳アドオンの中で、強力なカスタマイズが提供されているアドオンの決定版と云えば・・・

S3.Google Translator :: Add-ons for Firefox

であろう。

とにかくカスタマイズ項目が多岐にわたり、ユーザーが思いつく必要とする機能はすべて網羅されていると云っても過言ではない。

ページ翻訳、選択テキスト翻訳、オーバーレイボタンによる翻訳、ホットキーによる翻訳、ツールバーボンタからの翻訳、コンテキストメニューからの翻訳、自動翻訳、その他諸々の痒いところに手が届く様々な機能が提供されている。

2017-03-29_15h07_26.jpg

2017-03-29_15h06_35.jpg

2017-03-29_15h22_22.jpg

2017-03-29_15h08_14.jpg

2017-03-29_15h09_25.jpg

2017-03-29_15h09_34.jpg

2017-03-29_15h10_34.jpg

2017-03-29_15h10_42.jpg

2017-03-29_15h10_49.jpg

カスタマイズ項目が多いので、まずはデフォルトで使用して、気になる点をカスタマイズすればよいだろう。

admin
タグ:Firefox
2017/03/29 15:31 | コメント (0)

あらゆるメニューをカスタマイズFirefoxアドオン「Menu Wizard」

Firefoxのあらゆるメニューのカスタマイズが行えるアドオンの紹介。

任意のメニュー項目の編集・移動、およびホットキーの編集が簡単な操作で実現できる。

  • メニューバーの編集
  • タブコンテキストメニューの編集
  • メインコンテキストメニューの編集
  • ブックマークツールバーコンテキストメニューの編集
  • ホットキーの編集

Menu Wizard :: Add-ons for Firefox

2017-03-29_08h16_56.jpg

2017-03-29_08h17_15.jpg

2017-03-29_08h17_25.jpg

自分の好みに合わせたメニューに編集することで、作業効率のアップが期待できる。

admin
2017/03/29 08:45 | コメント (0)

超シンプルGmailチェッカーChrome拡張機能「Notifier for Gmail(TM)」

超シンプルGmailチェッカーChrome拡張機能の紹介。未読メールがあると、ツールバーアイコンに未読件数が表示されるだけ。アイコンをクリックすれば、受信トレイが開く。

Notifier for Gmailトレードマーク(TM) - Chrome ウェブストア

17_001.png

シンプル・イズ・ベストの拘りである。

admin
2017/02/16 05:48 | コメント (0)

テキスト選択&ジェスチャで検索Chrome拡張機能「Drag and Go」

ページ上の検索したい文言を選択して、マウスジェスチャをすることで素早く検索できるChrome拡張機能の紹介。

Drag and Go - Chrome ウェブストア

↓ オプション画面でカスタマイズを行う。

2017021118:22:56_001.png

□Use right mouse key (Uncheck this to use left mouse key by default).
□右マウスのキーを使用します(デフォルトではマウスの左キーを使用しないようにします)。

□Support 6 most frequently used mouse gestures.
□最も頻繁に使用される6つのマウスジェスチャをサポートします。

マウスジェスチャに ”右” を使用すると、既存のマウスジェスチャとバッティングするので注意したい。”右”にチェックを入れなければ ”左” が採用される。

”6つのマウスジェスチャ” を使用しなければ、検索ジェスチャ方向は前後左右機能する。

素早く検索したい場合に有用であると思われる。

admin
タグ:chrome
2017/02/11 18:41 | コメント (0)

タイトル+URLをショートキー一発でコピーできるChrome拡張機能「Copy URL+」

設定情報に従って、ショートキー一発で・・・閲覧中ページの所謂「タイトル+URL」をクリップボードにコピーできる拡張機能の紹介。

Copy URL+ - Chrome ウェブストア

URLは短縮URLもサポートされている。また、ショートキーの他にも、コンテキストメニューからも操作できる。ショートキーが効かないページでは有用だ。

コピーが完了すると、↓ のような通知が設定した時間だけ現れる。通知方法はカスタマイズできる。

2017021112:50:19_001.png

以下、オプション画面。
↓ フォーマット、ショートキー などを設定する。
[Update context menus] で設定した情報がコンテキストメニューに反映される。 [Disable all context menus] でコンテキストメニューから除外することもできる。

2017021113:52:40_001.png

↓ コンテキストメニューの表示フォーマットを設定する。

2017021113:52:28_001.png

↓ Google短縮URLの履歴を自分のGoogleアカウントと連携させるか?許可すれば、Google URL Shortenerに履歴が残る。

2017021113:52:12_001.png

↓ コピー完了の通知方法とその時間を設定する。

2017021113:51:39_001.png

入力エリアにフォーカスがないときにショートキーを押せば実行される。超便利である。

admin
タグ:chrome
2017/02/11 13:28 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ