自サイト以外にCSSを適用する方法

筆者は、Chromium系ブラウザ (Chrome や Vivaldi) を利用している。しかしながら、サイトによって本文の文字が小さかったり大きかったりと、いつも困惑気味で閲覧している。この問題はサイトの作り手の影響ではあるが・・・。

そこで、Chromium系ブラウザの拡張機能である Stylish - ウェブサイト用カスタムテーマ - Chrome ウェブストア を利用して、一律にユーザーCSSを適用して、本文の文字の大きさを固定することにした。但し、自サイトに限っては、レイアウトの正確な状態を確認するために、除外したい。

範囲を選択_001.jpg

p, .story, .kizi-honbun {
	font-size: 18px !important;
    line-height: 1.6;
}

↑ 本文は [p] タグで判断しているが、サイトによっては異なる表現の場合もあるので柔軟に対応する必要がある。

^(?!https?://(s\.jkunblog\.com)/).*

↑ 筆者のブログの [http://s.jkunblog.com/...] を除外したすべてのサイトに適用する。 (正規表現を使用)

ただ、 [p] タグが本文だけに使用されているとは限らないため、その影響がでるサイトもあると思われる。すべてのサイトに完璧に対応する、と云うことは考えないほうがよいだろう。

admin
タグ:CSS chrome
2017/09/28 06:18 | コメント (0)

サイトのソースをチェックするChrome拡張機能「HTMLエラーチェッカー」

先に、[div] 閉じ忘れチェック オンラインツール: Jkun Blog と云う記事を書いたが、もっと手軽にチェックできるツールがあったので紹介まで。

HTMLエラーチェッカー - Chrome ウェブストア

2017-09-20_17h23_06.jpg

チェックしたいサイトを表示させて、ツールバーのアイコンをクリックするだけ。エラーが発見された場合は教えてくれる。

HTMLの開始・終了タグの過不足などを検出する拡張機能です。エラーがある場合、数値が表示されます。JSでソースを確認するので、外部送信は行ってません。
# 概要
閲覧しているページのHTMLのタグの記述ミスなどをエラー表示してくれます。 単純に開始タグ・閉じタグが足らないなどのチェックを行うのみの拡張機能となっています。 エラー数が数値で拡張ボタン部分に表示されるので簡単にチェックができます。

2017-09-20_17h32_37.jpg

必要に応じてオプション ↑ を設定する。 [自動チェックを有効にする] / [オリジナルの警告ルールを追加する]

サイトのレイアウトを構築する際に、レイアウトが崩れてしまった場合に有用である。

admin
タグ:chrome
2017/09/20 17:40 | コメント (2)

ウェブフォームの入力テキストを記録・復元できるChrome拡張機能「Typio Form Recovery」

ウェブフォームの入力テキストを記録・復元できるChrome拡張機能「Typio Form Recovery」の紹介。

Typio Form Recovery - Chrome ウェブストア

↓ オプション画面

2017-07-30_16h29_32.jpg

↓ 復元する場合は、コンテキストメニューから「Recover field text」を選択して・・・

2017-07-30_16h27_49.jpg

↓ 現れた復元可能なテキスト一覧の中から、復元したいテキストを選択して、”時計マーク”をクリックすれば復元できる。

2017-07-30_16h26_57.jpg

使い勝手は至って簡単である。

過去にも、同様の機能を有する拡張機能を紹介したので、参考まで。

admin
タグ:chrome
2017/07/30 19:41 | コメント (0)

シンプルながら強力な広告除去Chrome拡張機能「SuperBlock Adblocker」

今まで広告を除去するChrome拡張機能は数多く紹介してきたが、今回紹介する拡張機能は非常に強力なのが特長である。

SuperBlock Adblocker - Chrome ウェブストア

google検索結果で、TOPに表示される広告も容赦なく除去される。SNS関連のボタンも除去、analytics等のトラッキング関連のスクリプトも除去される。当然ながら、YouTubeなどの動画共有サイトの広告も除去される。

操作は至ってシンプルであり、ページやドメインで広告を許可する場合に、ツールバーのアイコンで指定するだけである。

Screenshot 2017-07-06 at 13.33.11.png

オプション画面では、様々なカスタマイズ項目が用意されているので、ひととおり目を通しておくとよいだろう。

Screenshot 2017-07-06 at 13.37.32.png

Screenshot 2017-07-06 at 13.37.42.png

Screenshot 2017-07-06 at 13.37.55.png

非常に強力な拡張機能なので、サイトによっては稼働させると問題が起きる可能性もある。そのような場合には、ページやドメイン単位で稼働を停止すればよい。

admin
タグ:広告除去
2017/07/06 13:55 | コメント (0)

ブルーライトをカットChrome拡張機能「Blue Light Filter Guard」

筆者は、ブルーライトをカットするために、所謂「Redshift」アプリを導入している。しかしながら、少し前から利用している”Chromium OS” (CloudReady) では、一般的なアプリの導入ができない。そこでChrome拡張機能で代用することにした。

Blue Light Filter Guard - Chrome ウェブストア

Screenshot 2017 06 24 at 22.04.36.png

ツールバーアイコンを [右クリック] → [オプション] で、赤色方向へ色合いを変化させる設定画面が出る。ここで、赤色方向へシフトする”レベル”を設定する。筆者の場合は、「5%」にしている。これだけのことで、目に優しい画面になる。

Screenshot 2017 06 26 at 10.03.13.jpg

今回は、所謂「Redshift」に関わる”ブラウン” (デフォルト) を前提に紹介したが、他にも”グリーン”と”グレイ”がある。いろいろ試してみるのもよいだろう。

「目が疲れるなぁ〜」と思っている方は、どうぞ・・・。

admin
2017/06/25 14:27 | コメント (4)

PDF - ビューア・エディタ・アノテーションツールを提供するChrome拡張機能「Xodo PDF Viewer & Editor」

PDFファイルへのリンクをクリックで、ビューア、エディタ、アノテーションツールを提供するChrome拡張機能「Xodo PDF Viewer & Editor」の紹介。

Xodo PDF Viewer & Editor - Chrome ウェブストア

デスクトップ 1_002.jpg

ChromeデフォルトのPDFビューワーはイマイチと云うユーザーは是非お試しください。

admin
タグ:chrome
2017/05/13 07:25 | コメント (0)

強力な広告除去Chrome拡張機能「AdBlocker Ultimate」

Chromeの広告除去に関する拡張機能は様々あるが、今回紹介するそれはシンプルながら非常に強力なのが特長と云える。

AdBlocker Ultimate - Chrome ウェブストア

2017-05-12_05h53_30.jpg

2017-05-12_05h54_30.jpg

ユーザーインタフェースは非常にシンプルであり、オプション画面もスッキリそのものである。また、他のAdblock系拡張機能同様、フィルタリングで除去できないコンテンツを、手動で指定する機能 [Block element] も有する。

また、Facebookをはじめとする自ら広告を表示しているサイトや、広告ブロックを検出して動画を見せない一部の動画共有サイトにも威力を発揮する。

シンプル・イズ・ベスト・・・そして強力なブロック機能をお望みのユーザーにおすすめだ。

admin
2017/05/12 06:07 | コメント (0)

広告・SNS・アクセス解析の不要通信を遮断して高速ブラウジングを可能にするChrome拡張機能「Ghostery」

広告・SNS・アクセス解析の不要通信を遮断して高速ブラウジングを可能にするChrome拡張機能の紹介。

Ghostery - Chrome ウェブストア

2017-05-11_18h41_56.jpg

2017-05-11_18h42_33.jpg

2017-05-11_18h43_21.jpg

広告・SNS・アクセス解析に関して、実際にどのような通信を行っているか?確認できる。その中で遮断したい通信を個別に設定できる。 (すべてをワンクリックで遮断することもできる。) 逆に、遮断したい通信を予め設定しておいて、許可したい通信を個別に設定することも可能。或いは、信頼サイト・制限サイトに指定して、すべての通信を許可或いは遮断することもできる。
※個別に遮断/許可した設定は、すべてのサイトに適用される。

なお、アカウントを作成してログインすれば、設定情報の同期が可能になる。他のデバイスのChromeと同期することが可能になると云うことだ。当然ながら、新たにChromeをインストールした際に、設定情報が復元できることになる。

この拡張機能は、他のブロック系拡張機能と比較して、ページ表示が非常に高速になると云う特長がある。サクサクブラウジングを体感したいなら、ぜひ導入してみよう。

追記:Facebookなど”サイト自身”が広告を出している場合は・・・

2017-05-11_19h08_41.jpg

[□サイト オーナーにより作成されたトラッカーを許可する] のチェックを外す必要がある。

admin
2017/05/11 19:01 | コメント (0)

安全な検索を提供するChrome拡張機能「Norton Safe Search」

Chromeでのデフォルト検索エンジンを「Norton Safe Search」に変更するChrome拡張機能の紹介。

Norton Safe Search - Chrome ウェブストア

2017-05-11_15h06_57.jpg

検索結果にサイトの安全性に関するアイコンが付与される。ただ、未評価のサイトも多々あるので、導入の実効性に関しては意見が別かれるところであろう。

admin
2017/05/11 15:16 | コメント (0)

不要通信を遮断(広告・SNS・アクセス解析)するChrome拡張機能「Panda Safe Web」

不要通信を遮断することにより、”広告”や”SNS”、更には”アクセス解析”も排除するChrome拡張機能 「Disconnect」拡張機能でウェブページの表示を高速化する: Jkun Blog を前に紹介したが、今回は更に上をゆく拡張機能を紹介する。

Panda Safe Web - Chrome ウェブストア

2017-05-10_12h22_09.jpg

この拡張機能は「Disconnect」の基本機能に加えて、アクセスしたサイトのフィッシング警告や、検索エンジンの検索結果でのフィッシング警告の機能も有している。セキュリティ対策を主とする拡張機能なので当然と云えば当然ではあるが・・・。

↓ オプション画面 ↓

2017-05-10_12h23_19.jpg

  • アンチフィッシング
    フィッシングサイトをブロックし、潜在的な悪意のあるサイトを警告します。
  • 検索エンジンの検索結果
    Yahoo検索結果ページでフィッシング検出を有効にする。
    Googleの検索結果ページでフィッシング検出を有効にする。
    Bing検索結果ページでフィッシング検出を有効にする。
  • TrackingDetectsと不要な広告をブロックし、分析サイトがあなたを秘密裏に追跡することを防ぎます
    すべてのウェブサイトでデフォルトでソーシャルネットワークをブロックする。
    すべてのウェブサイトで広告トラッキングをデフォルトでブロックする。
    すべてのウェブサイトでウェブ解析をデフォルトでブロックする。

この拡張機能は、ウイルス対策ソフト (Panda Free Antivirus 2016 導入事例: Jkun Blog) を導入すると、インストールを促されるが、個別に拡張機能を入れることも勿論可能である。

因みに、YouTubeなどの動画共有サイトの広告も遮断できるので、所謂広告ブロック系の拡張機能を導入する必要はなくなる。また、”Google Analytics”に代表されるアクセス解析も当然ながら遮断できる。

導入する価値は大きい。

admin
2017/05/10 13:11 | コメント (0)
ご質問等、回答が必要な場合に限り返信させて頂きます。ご容赦くださいませ。
2017-06-05 端末単体でTWRPの導入 公式Androidアプリ「Official TWRP App」
6 コメント
管理人 (2017-10-16) 匿名希望 (2017-10-16) 管理人 (2017-06-08) 石川通隆 (2017-06-08) 管理人 (2017-06-08) 石川通隆 (2017-06-07)
2016-06-30 快適に回線速度が測定できるサービス「Speedtest.net by Ookla」
4 コメント
管理人 (2017-10-15) 石川通隆 (2017-10-15) 管理人 (2017-05-22) 石川通隆 (2017-05-22)
2017-10-14 人参の ”おじや”
2 コメント
管理人 (2017-10-15) 石川通隆 (2017-10-15)
2015-12-17 Windows 10 タスクバーが自動で隠れなくなった場合の対処方法
55 コメント
通りすがり (2017-10-09) (2017-10-03) ぼん (2017-10-01) イライラ (2017-09-15) ガントランダー (2017-09-07) よ (2017-09-06) ゆンク (2017-07-23) まお (2017-06-09) たけ (2017-05-29) とおりすがり (2017-05-20) ななし (2017-02-22) あいうえお (2017-02-21) ゲス (2017-02-18) kaitons (2017-02-13) ゆっかり (2017-02-12) たろう (2017-01-07) 油ハム (2016-12-29) Leus (2016-12-21) 初日に10にした人 (2016-12-17) 管理人 (2016-11-27)
タグクラウド
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール
カテゴリ