Firefox Quantum で動作する定番機能アドオン一覧

NEW Firefox とアナウンスされている「Firefox Quantum」を使用してみた。これに関連する記事は多々見受けられるので、ここではアドオンに関してまとめてみた。

「Firefox Quantum」では旧Firefoxをターゲットとして開発されたアドンは動作しないので、定番のアドオンのいくつかは動作しない。よって代替となるアドンを探す必要がある。今回、定番機能に関するアドオンを探しまくったので、一覧としてまとめてみた。

2017-12-07_14h10_10.jpg

List of Extensions (Thu Dec 07 2017):

拡張機能 – Firefox 向けアドオン

  1. YouTubeの広告を除去する
    AdBlocker for YouTubeトレードマーク(TM) Video 0.1.5
    removes all sorts of advertisement and banners from YouTube
    http://add0n.com/distraction-free.html
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/youtube-adblock/
  2. 使用中アドオン一覧を出力する (この一覧でも利用)
    Add-on List-o-matic 9000 1.4
    Helps create a list of all add-ons.
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/add-on-list-o-matic-9000/
  3. 不要クッキーを自動削除する
    Cookie AutoDelete 2.0.1
    Control your cookies! Auto-delete unused cookies from your closed tabs while keeping the ones you want.
    https://github.com/mrdokenny/Cookie-AutoDelete
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/cookie-autodelete/
  4. 同一URLのタブを自動で閉じる
    Duplicate Tabs Closer 3.1.2
    Duplicate Tabs Closer
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/duplicate-tabs-closer/
  5. 利用しなくなったタブを自動で閉じる
    Dustman 2.1.0
    Auto-closes unused tabs
    https://github.com/qzb/dustman
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/dustman/
  6. ページキャッシュを削除してリロードする
    Empty Cache Button 3.4
    Cache clearing made easy. One click.
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/empty-cache-button/
  7. フォームに書いた内容を自動でバックアップして復元可能にする
    Form History Control (II) 2.0.2.2
    Manage form history entries (search, edit, cleanup, export/import) and easy text formfiller, now Multiprocess (e10s) and WebExtensions compatible!
    https://formhistory.blogspot.com/
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/form-history-control/
  8. 所謂 ”Make Link” を実現する
    Format Link 2.1.2
    Format a link and copy it to the clipboard.
    https://github.com/hnakamur/FormatLink-Firefox
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/format-link3/
  9. 設定が簡単なマウスジェスチャ
    Foxy Gestures 1.0.15
    Mouse gestures for Firefox
    https://github.com/marklieberman/foxygestures
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/foxy-gestures/
  10. 広告・SNS・アクセス解析などの不要通信を遮断して高速表示を実現する
    Ghostery 8.0.0.34
    お客様のプライバシーを保護します。Ghosteryを使用して、誰がお客様のウェブ閲覧を追跡しているかを確認してください。
    http://www.ghostery.com/
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ghostery/
  11. シンプルなGmail受信通知
    GMail Checker Simple 1.0
    Very lightweight Firefox 57+ (WebExtension) Compatibile Gmail checker Add-On. Onclick: open GMail. English version.
    http://www.durasoft.hu
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/gmail-checker-simple/
  12. アマゾン価格遷移情報表示
    Keepa - Amazon Price Tracker 3.16
    Adds price history charts and the option to be alerted on price drops to all Amazon sites.
    https://keepa.com
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/keepa/
  13. 定番のパスワードマネージャー
    LastPass: Free Password Manager 4.2.3.20
    Last Password you will ever need
    https://lastpass.com/
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/lastpass-password-manager/
  14. ピクセル定規
    Measure-it 2.0
    Draw a ruler across any webpage to check the width, height, or alignment of page elements in pixels.
    https://github.com/tsl143/measure-it
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/measure-it/
  15. 高機能翻訳ツール
    S3.Translator 6.13
    さまざまな言語のテキスト、単語およびWeb サイトのページ全体をさまざまな言語に翻訳します。
    http://www.s3blog.org/s3translator.html
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/s3google-translator/
  16. ユーザーCSS設定
    Stylish - ウェブサイト用カスタムテーマ 3.0.1
    ユーザスタイルマネージャーのStylishで、ウェブをリスタイルしましょう。 Stylishでは複数サイトにテーマとスキンをインストールして、独自のものを作り出せます。
    https://userstyles.org
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/stylish/
  17. 番外編
    ポイントUPチェッカー 4.0.0
    ポイントUPチェッカーは、ポイントUPモールの経由忘れを防いでくれる、とっても便利なツールです。
    https://pointupmall.com/?utm_source=mallchecker&utm_medium=menu
  18. リンクを新しいタブで開く
    新しいタブでリンクを開く Open Link with New Tab 1.0
    リンクを設定に応じて新しいタブで開きます。
    https://github.com/sienori/Open-Link-with-New-Tab
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/open-link-with-new-tab/
  19. 設定したドメインのページのリンクのみ新しいタブで開く
    Open in new tab 0.0.7
    Open links in new tab for a list of specified domains. Useful for sites such as hackernews
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/open-in-new-tab-domain/
    ※2017-12-9 追加
  20. 設定条件に従ってロケーションバーから新しいタブを開く
    ロケーションバーから新しいタブを開く 3.1.1
    ロケーションバーから条件に応じてタブを開きます。
    http://piro.sakura.ne.jp/xul/newtabfromlocationbar/
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/new-tab-from-location-bar/
    ※2017-12-14 追加
  21. ドラッグ&ドロップジェスチャーで選択テキストを指定検索エンジンで検索する
    QuickDrag WE 3.2
    ドラッグ&ドロップジェスチャーの機能を拡張し、選択したURL・テキストのWeb検索、ページ上の画像の保存を可能にします。
    https://ameblo.jp/kanapondev/
    https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/quickdrag-we/
    ※2017-12-15 追加

以上、参考になれば幸いである。

admin
タグ:Firefox まとめ
2017/12/07 18:01 | コメント (0)

不要クッキーを自動削除するChrome/Firefox拡張機能「Cookie AutoDelete」

不要クッキーを自動削除する拡張機能は様々あるが、使いやすさはピカイチである。

Cookie AutoDelete - Chrome ウェブストア

Cookie AutoDelete – Add-ons for Firefox

今回は、Chromeで説明するので、ご承知おきください。おそらく、Firefoxでも同等と考えて問題はないだろう。

1_001.jpg

↑ クッキーが削除対象であれば、アイコンは赤くなる。削除対象か?保護か?は該当するドメインに対して、指定することになる。

1_002.jpg

↑ クッキーが保護されていれば、アイコンは青くなる。削除対象か?保護か?は該当するドメインに対して、指定することになる。

範囲を選択_001.jpg

↑ オプション画面の設定内容を簡単に説明する。

  • □Enable Automatic Cleaning? Delay Before Cleaning: 1 Minute(s)?
    自動削除を許可するか?タブが閉じられたら何分で自動削除するか指定する。
  • □Log Total Number Of Cookies Deleted?
    削除されたCookieの数を追跡する。これは、オプションの [Welcome] 画面にのみ表示される。
  • □Show Number of Cookies for that Domain?
    ツールバーアイコンに、そのドメインが保持するCookieの数を表示する。
  • □Show Notification After Cookie Cleanup?
    削除されたCookieの情報を通知する。デスクトップ右下に数秒現れる。
  • □Clean Cookies from Open Tabs on Startup?
    起動時に長く維持されるタブのCookieを削除する。固定されたタブに役立つ。例:Googleカレンダーは固定されていて開かれている。このとき、このオプションが有効になっていない限り、他のgoogle.com Cookieは削除されない。

範囲を選択_003.jpg

↑ 設定情報のインポート/エクスポートが簡単に行える。

これまで様々な同様の拡張機能を紹介してきたが、この拡張機能が一番使いやすい。おすすめである。

admin
タグ:Firefox chrome
2017/11/11 15:33 | コメント (0)

自サイト以外にCSSを適用する方法

筆者は、Chromium系ブラウザ (Chrome や Vivaldi) を利用している。しかしながら、サイトによって本文の文字が小さかったり大きかったりと、いつも困惑気味で閲覧している。この問題はサイトの作り手の影響ではあるが・・・。

そこで、Chromium系ブラウザの拡張機能である Stylish - ウェブサイト用カスタムテーマ - Chrome ウェブストア を利用して、一律にユーザーCSSを適用して、本文の文字の大きさを固定することにした。但し、自サイトに限っては、レイアウトの正確な状態を確認するために、除外したい。

範囲を選択_001.jpg

p, .story, .kizi-honbun {
	font-size: 18px !important;
    line-height: 1.6;
}

↑ 本文は [p] タグで判断しているが、サイトによっては異なる表現の場合もあるので柔軟に対応する必要がある。

^(?!https?://(s\.jkunblog\.com)/).*

↑ 筆者のブログの [http://s.jkunblog.com/...] を除外したすべてのサイトに適用する。 (正規表現を使用)

ただ、 [p] タグが本文だけに使用されているとは限らないため、その影響がでるサイトもあると思われる。すべてのサイトに完璧に対応する、と云うことは考えないほうがよいだろう。

admin
タグ:CSS chrome
2017/09/28 06:18 | コメント (0)

サイトのソースをチェックするChrome拡張機能「HTMLエラーチェッカー」

先に、[div] 閉じ忘れチェック オンラインツール: Jkun Blog と云う記事を書いたが、もっと手軽にチェックできるツールがあったので紹介まで。

HTMLエラーチェッカー - Chrome ウェブストア

2017-09-20_17h23_06.jpg

チェックしたいサイトを表示させて、ツールバーのアイコンをクリックするだけ。エラーが発見された場合は教えてくれる。

HTMLの開始・終了タグの過不足などを検出する拡張機能です。エラーがある場合、数値が表示されます。JSでソースを確認するので、外部送信は行ってません。
# 概要
閲覧しているページのHTMLのタグの記述ミスなどをエラー表示してくれます。 単純に開始タグ・閉じタグが足らないなどのチェックを行うのみの拡張機能となっています。 エラー数が数値で拡張ボタン部分に表示されるので簡単にチェックができます。

2017-09-20_17h32_37.jpg

必要に応じてオプション ↑ を設定する。 [自動チェックを有効にする] / [オリジナルの警告ルールを追加する]

サイトのレイアウトを構築する際に、レイアウトが崩れてしまった場合に有用である。

admin
タグ:chrome
2017/09/20 17:40 | コメント (2)

ウェブフォームの入力テキストを記録・復元できるChrome拡張機能「Typio Form Recovery」

ウェブフォームの入力テキストを記録・復元できるChrome拡張機能「Typio Form Recovery」の紹介。

Typio Form Recovery - Chrome ウェブストア

↓ オプション画面

2017-07-30_16h29_32.jpg

↓ 復元する場合は、コンテキストメニューから「Recover field text」を選択して・・・

2017-07-30_16h27_49.jpg

↓ 現れた復元可能なテキスト一覧の中から、復元したいテキストを選択して、”時計マーク”をクリックすれば復元できる。

2017-07-30_16h26_57.jpg

使い勝手は至って簡単である。

過去にも、同様の機能を有する拡張機能を紹介したので、参考まで。

admin
タグ:chrome
2017/07/30 19:41 | コメント (0)

シンプルながら強力な広告除去Chrome拡張機能「SuperBlock Adblocker」

今まで広告を除去するChrome拡張機能は数多く紹介してきたが、今回紹介する拡張機能は非常に強力なのが特長である。

SuperBlock Adblocker - Chrome ウェブストア

google検索結果で、TOPに表示される広告も容赦なく除去される。SNS関連のボタンも除去、analytics等のトラッキング関連のスクリプトも除去される。当然ながら、YouTubeなどの動画共有サイトの広告も除去される。

操作は至ってシンプルであり、ページやドメインで広告を許可する場合に、ツールバーのアイコンで指定するだけである。

Screenshot 2017-07-06 at 13.33.11.png

オプション画面では、様々なカスタマイズ項目が用意されているので、ひととおり目を通しておくとよいだろう。

Screenshot 2017-07-06 at 13.37.32.png

Screenshot 2017-07-06 at 13.37.42.png

Screenshot 2017-07-06 at 13.37.55.png

非常に強力な拡張機能なので、サイトによっては稼働させると問題が起きる可能性もある。そのような場合には、ページやドメイン単位で稼働を停止すればよい。

admin
タグ:広告除去
2017/07/06 13:55 | コメント (0)

ブルーライトをカットChrome拡張機能「Blue Light Filter Guard」

筆者は、ブルーライトをカットするために、所謂「Redshift」アプリを導入している。しかしながら、少し前から利用している”Chromium OS” (CloudReady) では、一般的なアプリの導入ができない。そこでChrome拡張機能で代用することにした。

Blue Light Filter Guard - Chrome ウェブストア

Screenshot 2017 06 24 at 22.04.36.png

ツールバーアイコンを [右クリック] → [オプション] で、赤色方向へ色合いを変化させる設定画面が出る。ここで、赤色方向へシフトする”レベル”を設定する。筆者の場合は、「5%」にしている。これだけのことで、目に優しい画面になる。

Screenshot 2017 06 26 at 10.03.13.jpg

今回は、所謂「Redshift」に関わる”ブラウン” (デフォルト) を前提に紹介したが、他にも”グリーン”と”グレイ”がある。いろいろ試してみるのもよいだろう。

「目が疲れるなぁ〜」と思っている方は、どうぞ・・・。

admin
2017/06/25 14:27 | コメント (4)

PDF - ビューア・エディタ・アノテーションツールを提供するChrome拡張機能「Xodo PDF Viewer & Editor」

PDFファイルへのリンクをクリックで、ビューア、エディタ、アノテーションツールを提供するChrome拡張機能「Xodo PDF Viewer & Editor」の紹介。

Xodo PDF Viewer & Editor - Chrome ウェブストア

デスクトップ 1_002.jpg

ChromeデフォルトのPDFビューワーはイマイチと云うユーザーは是非お試しください。

admin
タグ:chrome
2017/05/13 07:25 | コメント (0)

強力な広告除去Chrome拡張機能「AdBlocker Ultimate」

Chromeの広告除去に関する拡張機能は様々あるが、今回紹介するそれはシンプルながら非常に強力なのが特長と云える。

AdBlocker Ultimate - Chrome ウェブストア

2017-05-12_05h53_30.jpg

2017-05-12_05h54_30.jpg

ユーザーインタフェースは非常にシンプルであり、オプション画面もスッキリそのものである。また、他のAdblock系拡張機能同様、フィルタリングで除去できないコンテンツを、手動で指定する機能 [Block element] も有する。

また、Facebookをはじめとする自ら広告を表示しているサイトや、広告ブロックを検出して動画を見せない一部の動画共有サイトにも威力を発揮する。

シンプル・イズ・ベスト・・・そして強力なブロック機能をお望みのユーザーにおすすめだ。

admin
2017/05/12 06:07 | コメント (0)

広告・SNS・アクセス解析の不要通信を遮断して高速ブラウジングを可能にするChrome拡張機能「Ghostery」

広告・SNS・アクセス解析の不要通信を遮断して高速ブラウジングを可能にするChrome拡張機能の紹介。

Ghostery - Chrome ウェブストア

2017-05-11_18h41_56.jpg

2017-05-11_18h42_33.jpg

2017-05-11_18h43_21.jpg

広告・SNS・アクセス解析に関して、実際にどのような通信を行っているか?確認できる。その中で遮断したい通信を個別に設定できる。 (すべてをワンクリックで遮断することもできる。) 逆に、遮断したい通信を予め設定しておいて、許可したい通信を個別に設定することも可能。或いは、信頼サイト・制限サイトに指定して、すべての通信を許可或いは遮断することもできる。
※個別に遮断/許可した設定は、すべてのサイトに適用される。

なお、アカウントを作成してログインすれば、設定情報の同期が可能になる。他のデバイスのChromeと同期することが可能になると云うことだ。当然ながら、新たにChromeをインストールした際に、設定情報が復元できることになる。

この拡張機能は、他のブロック系拡張機能と比較して、ページ表示が非常に高速になると云う特長がある。サクサクブラウジングを体感したいなら、ぜひ導入してみよう。

追記:Facebookなど”サイト自身”が広告を出している場合は・・・

2017-05-11_19h08_41.jpg

[□サイト オーナーにより作成されたトラッカーを許可する] のチェックを外す必要がある。

admin
2017/05/11 19:01 | コメント (0)
カテゴリ
最近のコメント
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール
PR