YouTube「一部の広告主に適していない」と表示

先日、雷 激写動画 通常 と 8倍スロー: Jkun Blog と云う記事を書いたが、このときYouTube動画に広告を掲載してみたワケであるが、数日後にある異変に気づいた。

2017-08-28_14h50_52.jpg

【雷】8倍スロー 2017年08月22日 1856 - YouTube」の動画に関して、「一部の広告主に適していない」と表示されている。調べてみると・・・一部の広告主に適していない - YouTube ヘルプ ここに対処方法が記載されている。但し、なぜ?そうなったか・・・に関しての詳細については説明されていない。

指摘された動画は、YouTubeで加工した8倍スローであるが、何がどういけないのか?は分からず。ただ、落雷の瞬間は異常に動画が乱れており、それが好ましくないと云うことかもしれない。

いずれにしても、広告付加には拘っていないので、そのまま放置することにした。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:youtube
2017/08/28 15:17 | コメント (0)

「動画は間もなく完成します」Googleフォト

ここ数日、Googleフォト の動画の挙動がおかしい。

スマホで撮影して、そのままバックアップ。正常に完了で、とりあえずオリジナルは削除。通常であれば、しばらくすればGoogleフォトでの閲覧が可能になる。

しかしながら、ここ数日は挙動がおかしい。閲覧可能になるまで、数日かかったり。数日経過しても「動画は間もなく完成します」のままであったりと。

2017-08-08_04h05_37.jpg

おそらく、google側の不具合だと思われるが、現状では手の打ちようがない。このまま様子を見るしかないようだ。

当初は、動画ファイルが破損していると勘違いして、バックアップした動画を削除してしまった経緯がある。いずれ復旧するかもしれないので、削除したのは失敗だったようだ。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google
2017/08/08 04:18 | コメント (0)

暗号化されたリンクを通じてファイルを送信できる新サービスが登場!

Firefoxでお馴染みの「mozilla」から、「安全で、プライベートで、暗号化されたリンクを通じてファイルを送信。あなたのものがずっとオンラインに残らないよう、リンクは自動的に期限切れとなります。Firefox Send」と云うサービスが登場した。

2017-08-03_16h30_27.jpg

Send を使えば、大きなファイル (最大 1 GB) をアップロード、暗号化し、オンラインで共有できます。ファイルをアップロードすると、Send はあなたが誰でも送りたい人に渡せるリンクを生成します。Send が生成したリンクは 1 回のダウンロードあるいは 24 時間後に期限切れとなり、Send サーバーに保存されたファイルは自動的に削除されます。
他の Test Pilot 実験と異なり、Send はアドオンを必要とせず、あらゆるモダンブラウザーで使用できます。
Firefox Test Pilot - Send

送信したファイルは自動で削除され、送信の痕跡が残らないのが特長である。こんなサービスもあるんだな!と覚えておいてもよいだろう。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Firefox
2017/08/03 16:42 | コメント (0)

Windows/Mac版「Google ドライブ」同期ツールを利用してみた

Windows 10 ではマイクロソフトが提供する「OneDrive」がデフォルトで利用できる状態になっているが、実は「Google ドライブ」にも同様の機能がある。更に、ローカル側のフォルダを追加指定して同期することも可能となっている。

Download Backup and Sync - Free Cloud Storage

2017-07-22_12h20_58.jpg

「Google ドライブ」に保管されたファイルは、履歴管理されるので、必要に応じて前の版に戻すことが可能だ。勿論、削除したファイルを復元することも可能である。

「OneDrive」も一時期利用していたことがあるが、Linux環境では簡単に利用することができないのが最大のネックとなっている。

同じような機能を提供する”クラウドストレージ”に「Dropbox」がある。筆者も長い間利用してきた経緯があるが、現在は「Google ドライブ」に一本化している。

いずれにしても、重要なファイルをローカルストレージだけで保管していると、突然のデバイスの故障に関しては全く対処できないのが現実であり、やはり”クラウドストレージ”を併用して突然の災難に備えたいものである。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google
2017/07/22 12:54 | コメント (2)

googleニュースのデザインが刷新

つい先程、googleニュースが最近よくダウンする?: Jkun Blog と云う記事を書いた。その中で、「何か新しい機能を組み込んでいるのでは?と勘ぐってしまう。前にも他のサービスで、新機能のリリース前後に不安定になったことがある。」と述べたが、そのとおりであった。

↓ 新しくなった Google ニュース

範囲を選択_001.jpg

今朝から、デザインが刷新されている。ゴチャゴチャしていたレイアウトが、見やすくスッキリしているのが分かる。

やはり、筆者の推測は「ピンポーン」であった。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google
2017/06/28 07:06 | コメント (0)

googleニュースが最近よくダウンする?

googleニュース (https://news.google.co.jp/) が最近よくダウンする。先日の 6月25日の夕刻にダウンしたが、本日午前1時過ぎに起床して確認してみると、前回と同じく「404」エラーでダウンしている。

範囲を選択_002.jpg

前回は1時間以内に復旧したが、今回はどうだろうか?おそらく、こっそり復旧するとは思うが、立て続けにダウンするとなると何か新しい機能を組み込んでいるのでは?と勘ぐってしまう。前にも他のサービスで、新機能のリリース前後に不安定になったことがある。

googleは所謂”神”扱いなので、特別なアナウンスはない。ユーザーとしては、「へーへー」と受け身に徹するしかないのだ。

と・・・記事を書きながら、googleニュースにアクセスしていると、復旧しているのを確認した。相変わらず、こっそり復旧しているようである。深夜なので、気がつくユーザーも少なかったかもだ。

追記 : 1時51分現在、再びダウンしていることを確認する。安定していないようだ。まぁ、そのうち完全復旧するだろう。

追記 : 7時6分 → googleニュースのデザインが刷新: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google
2017/06/28 01:50 | コメント (0)

googleの「スマートフォンを探す」が活躍した話

googleには「スマートフォンを探す」機能がある。GPSを利用して地図上でスマホの場所が確認できる機能である。

紛失したAndroidスマホを探す方法: Jkun Blog

起床後、スマホがないことに気づく。あれ?どこだ?固定電話から電話をするも・・・繋がるが、音はしない。音は消音にしてあるので、近くにあってもわからないのは当然だ。もしかしたら、どこかに落としたか? そこで、最終手段として「スマートフォンを探す」を利用してみた。

まずは、強制的に着信音を鳴らしてみる。すると、最大音量で音が・・・。3メートルもしない近くにあった。”灯台下暗し”とはこのことである。

アカウント情報

範囲を選択_001.jpg

範囲を選択_001.jpg

まずは、発見できてよかった。と云うお話である。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google スマホ
2017/06/20 15:24 | コメント (0)

Google検索でゲームをしよう!「パックマン」「ブロック崩し」

Google検索は、いろいろなゲームも提供している。前に、単純だがハマるゲーム「Google Santa Tracker」: Jkun Blog とかを紹介したことがあるが、今回は定番のゲームである”パックマン”と”ブロック崩し”である。

パックマン
「PAC-MAN」を検索して、検索結果の一番上「Play PAC-MAN Doodle」をクリックする。

Screenshot 2017-06-12 at 11.21.20.png

ブロック崩し
「Atari breakout」を画像検索する。

Screenshot 2017-06-12 at 11.15.59.png

暇つぶしに、定番中の定番ゲームはいかがでしょうか?

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google
2017/06/12 11:38 | コメント (0)

Dropboxの「2段階認証」を導入する

本日、Googleの「2段階認証」を導入する: Jkun Blog と云う記事を書いたが、Dropboxにも漏洩するとまずい情報が盛りだくさん。そこで、Googleと同じく「2段階認証」を導入することにした。

アカウント - Dropbox

範囲を選択_001.jpg

「クリックして有効にする」をクリックして、あとは指示に従うだけである。途中、認証用のセキュリティコードを受け取るSMS受信端末 (スマホや携帯電話など) を紛失場合の、救済処置用の使い捨てセキュリティコードが表示されるので、大切に保管しておく必要がある。

とりあえず、GoogleとDropboxのセキュリティは強化できたことになる。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2017/05/06 17:53 | コメント (0)

Googleの「2段階認証」を導入する

Googleサービスへのログインに「2段階認証」を導入するのは、ログインの操作が面倒になるので、今までは導入を見送っていた。

ただ、新しいデバイスでログインをするのに、複雑なパスワードだとかなりストレスがあり、所謂記憶しやすいパスワードにしていた経緯がある。それでも、20文字上のパスワードにはしてあるので大丈夫だと考えていた。

しかしながら、Googleに預けてある情報は、他のウェブサービスとは比較にならないほど重要極まりないものであり、メール内容・アドレス帳・非公開の写真や動画・AdSense情報など、どれも漏洩するとダメージが酷い。

いずれにしても、Googleに不正にログインされるのは致命的であるので、今回「2段階認証」を導入することにしたワケだ。

2 段階認証プロセス

範囲を選択_001.jpg

手続きは簡単である。 ↑ のリンクから指示に従って設定すればよい。時間にして数分程度あれば十分である。

「2段階認証」にはSMSを受信できる端末が必要になる。つまり、あなたの携帯電話が2段階目の認証になるワケである。当然、設定した電話番号の携帯電話を持っていなければ、認証不可となる。

通常、GoogleからSMSで送られてくるセキュリティコードで認証するが、これがまた面倒なので”認証したスマホ”に・・・

Screenshot_2017-05-06-14-34-29.png

↑ のように、2段階目の認証プロセスでスマホの”プロンプト”ですばやくログイン できるように設定しておけば、煩わしさはなくなる。

なお、携帯電話やスマホの紛失に備えて、ログインに関する救済処置 (スマートフォンを紛失した、または盗まれた) があるが、その中でもっとも一般的な方法は「印刷可能なバックアップコード」であるので、是非密かに保管しておくことをおすすめしたい。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2017/05/06 15:26 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ