置時計の修理 強制的に電池を単二から単一へ

ずいぶん昔に購入した置時計が故障したので、分解修理を試みた。

31100683180_3167435fb4_k.jpg

31100680870_f90a76f917_k.jpg

アラーム機能も誤動作するので、取り外して配線回りを整理することにした。

電源部は元々単二電池一個であったが、容量が少なくなった単一電池に変更。このとき、3つの単一電池を並列に繋ぐ。こうすることで電圧は同じであっても、容量は新品並みに十分確保できると云うワケだ。

アラーム機能を取り外したことで、配線回りをかなり繋ぎかえることになったが、問題なく動作している。学生時代に電気工学を専攻したことが、少しは幸いしているようだ。

筆者は何でも分解して修理を試みる。ただ、昔のような単純な製品ならOKであるが、最近の製品は壊れたらおしまいだ。メーカーでも故障したら基盤を丸ごと交換なんてざらである。このような現状を考えれば、素人が修理するのは無理である。こう考えると、昔の電気製品は単純でよかった。

admin
カテゴリ:日記
2016/12/07 09:58 | コメント (0)

岡崎市 スーパーの特色 まとめ

岡崎市 (愛知県) でのスーパーマーケットの特性を知れば、すごくGoodな品がカクヤスでゲットできる。ここでは、チラシに頼らず、実際に足で稼いだ情報を紹介する。

筆者の住まいの近所は、イオン・西友・フィール・バロー・ピアゴ・アオキスーパー、ドミー、フェルナ、業務スーパー、が同じ半径に集中している。どこも自転車で10分以内である。

イオン

昔は足しげく通ったが、現在は無視している。食料品コーナーは他のスーパーより高めである。同じ商品であってもだ。ただ、ブランドに拘るならイオンへ行けばなんでもあるだろう。

西友

ここ数年ご無沙汰である。チラシが少ないのが要因かもしれない。しかしながら、西友のネットスーパーはかなりの頻度で利用している。缶チューハイの500mlはかなり安価である。

フィール

最近は、はやり近所のスーパーに押され気味である。ただ、時々超お買い得があるので、チラシのチェックは必要だ。

バロー

昔は日曜日赤たまごで混んでいたが、今はスイスイ泳げる。時々、カクヤスを見つけるが、広告がいけない。30%引き50%引き、根拠がない。

ピアゴ

競争激化の前であれば、火曜特売は人の嵐だったが・・・今は、だれもいなくなった。これほど、急激な客離れは見たことがない。但し、お酒はまぁまぁ安いので、時々参上する。

アオキスーパー

カーモの跡地に突如出現。魚以外は安価である。ここに客を奪われた近隣スーパーの歯ぎしりが聞こえるようだ。安いがクレジットカードは唯一利用できない。その分、客に還元だろう。ポイントも集客に有利に働いているようだ。たまごを買うなら日曜日か木曜日だね!

ドミー

ときどき、カクヤスセールで通ってしまう。巻き寿司は安くて美味しい。缶チューハイはいつもお買い得だ。鮮魚は、ここが一番!とにかく新鮮で安い!!

フェルナ

すべてが安いワケではないが、普通に安い。但し、鮮魚はない。本当にやすいときは、チラシがポストに入る。

業務スーパー

近い、自転車で1分程度、いつもカクヤスで安定した価格。ときどき、超カクヤス販売もある。品質も良好でありながら超安い。パチンコ屋の跡地に現れた。

以上、筆者の近所のスーパーである。足しげく自転車を走らせる!!

admin
カテゴリ:日記
タグ:まとめ
2016/12/03 14:51 | コメント (0)

ガラケー (フィーチャーフォン) 復活の巻

スマホ (GALAXY NEXUS SC-04D) からSIMを抜いて、ガラケー (docomo SMART series F-11C) に挿す。これで、通話はガラケーと云うことになる。実は筆者のSIMは、通話のみの契約なので、SIMの運用はスマホでもガラケーでも問題はない。スマホはWi-Fiのみの運用だ。当然、iモードも契約していない。それでも、ガラケーでSMS通信は可能なので、外出時のメールの代替としてはこれで十分である。

31162878282_e5ad9377f9_k.jpg

久しぶりにガラケーを触ってみたが、懐かしい気分と云うか、ガラケーにはそれなりの良さがある。まずは、軽いことである。当時、F-11C はガラケーとしてはズッシリ感があったワケであるが、改めて今日持ってみると「こんなに軽かった?」と云う感じである。スマホと比較すれば、軽量でコンパクトと云うことだ。

まだまだ新品同様の F-11C なので、ドコモと契約している中に使用したほうがイイだろうと云うことになった。

admin
カテゴリ:日記
2016/11/29 11:17 | コメント (0)

「フッ素加工フライパン」と「アルミ行平鍋」

先日、フライパンは「鉄」に限る!: Jkun Blog と云う記事を書いたばかりであるが、やはり少々重いのが家族には不評であった。そこで、「フッ素加工フライパン 26cm」を追加購入した。ついでに「アルミ行平鍋 20cm」も、適当な大きさの片手鍋がイカれたので。それぞれ、税抜き498円と698円である。

30921701790_f8d6310837_k.jpg

フライパンは一番安価なものを選んだ。理由は1つ。くっつかないと云われる高額なフライパンでも、数年が限度である。中には、数か月でダメになる高いだけのフライパンも多い。だったら、安くてもいいんじゃない?と云うことで、一番安価なフッ素加工フライパンを購入したワケである。

但し、筆者は鉄フライパンの愛好者であるので、この先も ”鉄” を使用することになる。一生ものである鉄フライパンは、使い込むほどに味わいが出る。

アルミ行平鍋は、とりあえずメーカー品を購入したのであるが、生産地はやはり中国とある。まぁ、この手の鍋であれば、ふにゃふにゃ鍋でなければ、どれを購入しても同じだろう。

時に、久しぶりにフッ素加工のフライパンを持ってみたら、あまりの軽さに驚いた。

admin
カテゴリ:日記
2016/11/28 15:02 | コメント (0)

”ピーマン” と ”ししとう” の葉っぱを食する

そろそろ ”ピーマン” も ”ししとう” も収穫の終わりを迎える。こうなると、朝のカレーチャーハンの具がなくなるワケであり、どうしたものかと考え・・・。そうだ、葉っぱを食べてみるか?

30683125422_58c188117f_k.jpg

早速葉っぱを摘んで・・・。

30165521653_6c402ba5fa_k.jpg

ささっと洗って・・・。

30498875290_0465ef5430_k.jpg

カレーチャーハンの具材にする。カレー味に押されて特に味はしないが、栄養価が高くβ-カロチンや鉄分などが豊富なので、バクバク。なんでも食べて、サバイバル時代を迎え撃つのである。

カレーは本当に便秘に効くか?: Jkun Blog

admin
カテゴリ:日記
2016/11/06 08:05 | コメント (2)

フライパンは「鉄」に限る!

フライパンの種類は様々であり、テレビCMではガリガリ数十万回やっても剥げない (耐磨耗テスト50万回クリア!とか)・・・みたいな映像がよく流れるが、期待を裏切ることは珍しくない。CMに騙されたユーザーも少なくないはずだ。

だったら、おすすめするのが鉄のフライパンである。使えば使うほどに、味わい (黒光り) が出てきて長持ちする。ときどき、「買って失敗だった!」なんて云うレビューを散見するが、おそらく扱い方をよく知らないのであろう。取り扱い説明書をしっかり読んで、更にはネットで鉄フライパンを称賛している記事を読むことだ。懇切丁寧に扱い方が書いてある。

筆者の実家は料理屋を営んでいたので、当然ながら鉄フライパンを使用していた。しかしながら、店を畳んでからは、安物のテフロン製である。業務用の鉄フライパンはサイズがデカく、しまい込んでおいたら錆だらけ。いつしか、テフロン製のフライパンを長く使用することに抵抗がなくなっていた。ただ、どう扱っても長持ちしない。テフロンが剥がれるのは時間の問題であり、避けてはとおれないのである。そこで、今回は鉄フライパンを購入することにしたワケだ。

使い込めば一生もの!それが鉄フライパンである。

どんな調理に使用するか?

基本的に油を使用する調理に利用する。焼き物、天ぷらなど。煮物や蒸し物は、なるべく避けたほうがよい。油の被膜が剥がれてしまうため。かと云って神経質になる必要はない。たまに煮物をするくらいなら問題はない。

実際の調理

油をひく。 → 火をつける。 → 煙が出るのを待つ。 → 具剤を入れる。 → 火加減を調整する。
具材が焦げつきそうな感じがするが、この手順で問題なし。ただ、この方法がベストとは限らない。煙が出たら火を小さくして、そのあとに具材を入れる場合もあるだろう。

後片付け

余熱があるうちに水洗いする。但し、高温に冷水は厳禁。洗剤は使用しない。頑固な汚れは金属タワシで洗っても問題なし。水を切って火に当てて水気を飛ばす。調理時の油が残っているので、新たに油を馴染ませる必要はない。水分は厳禁なので、残っていればきれいに拭き取る。初めのうちは、最後に油を馴染ませてサッと拭き取るとよい。

いろいろと書いてみたが、使い込めば使い込むほど手間いらずになる。あまり神経質にならなくとも、焦げ付きとは無縁になるだろう。何はともあれ、まずは使い込むことである。

今回購入した鉄フライパン ↓ は、激安であるが高級鉄フライパンである。

30476672912_6ff366640b_k.jpg

29961576254_4a7839ba8b_k.jpg

29959781393_fb11873a8a_k.jpg

29959777833_70c4026a0c_k.jpg

30306435050_bdd550c44e_k.jpg

↑ 翌朝、チャーハンを作ってみた。 (プロパンガスコンロ使用) 早速、黒光りしてきた。使い勝手は抜群であるが、テフロンの軽いフライパンに慣れてしまったことで、どっしりと重みを感じる。これも慣れてくれば問題ないだろう。筆者は、逆にこの安定感を好む。

あなたも、どうですか?

admin
カテゴリ:日記
タグ:amazon
2016/10/27 16:16 | コメント (0)

2回目「調査中」クロネコヤマトの荷物配送状況

通販サイトからクロネコヤマトで発送済とメール通知があった。翌日、ネットで荷物配送状況を確認してみると・・・「調査中」となっている。

2016-10-27_07h54_11.png

今回で2回目である。 (1回目:「調査中」クロネコヤマトの荷物配送状況: Jkun Blog) 送り先住所不明・誤送・破損とか色々なケースがある。

8時00分:詳細を知るために、クロネコヤマト (0120-01-9625) へ電話を入れた。携帯からはNGで撥ねられたので、固定電話から。詳細を調べるとのことで、折り返し電話をもらうことになった。今回もおそらく誤送だろう。

9時25分:午後にお届けできるように手配しました・・・と連絡あり。やはり誤送だった。

14時40分:無事荷物が到着。

誤送は2回目。筆者自身慣れてしまった。

admin
カテゴリ:日記
2016/10/27 09:27 | コメント (0)

ウタマロキッチン を試してみた

モラえる!東邦「ウタマロキッチン」 に応募。当選となり商品が届いた。

30373721781_6596cde233_k.jpg

秋の行楽シーズンは毎日の食器だけでなく、お弁当箱など洗い物が大変!ウタマロキッチンで油汚れのぬめりやガンコな汚れもスッキリ落として食卓やお弁当箱に食材の彩りを!

  • プラスチック容器のヌルヌル油も、天ぷら鍋のしつこい汚れもスッキリ!
  • アミノ酸系洗浄成分主配合だから手肌と環境にやさしい。食器がすべりにくく、泡もち泡切れも◎
  • 低刺激でありながら洗った後はしっかりスポンジ除菌が出来る便利な食器洗い洗剤です。
  • コンパクトなポンプタイプ容器で使いやすさにもこだわりました。
  • さわやかなグリーンハーブの香りで食器洗いが楽しくなりそう。

速攻レビューと云うことで、早速使用してみた。

しつこい油汚れもスッキリ。泡立ちも抜群、勿論泡切れも。そして、スポンジの除菌も。いつも使用している洗剤では、スポンジをよく洗わないと匂いが・・・ぷぃ〜ん。これが一番嫌だった。それが、嫌な臭いは一切なし。除菌効果を実感したワケである。グリーンハーブの香りが心地よく、気分も爽やかになる。

毎日のことだから、かなりおすすめの一品である。

admin
カテゴリ:日記
タグ:モニター
2016/10/21 12:40 | コメント (0)

ザ・ダイソー岡崎南店 リニューアルオープン

ザ・ダイソー岡崎南店がリニューアルオープンしたので行ってみた。

29718968983_b529e7b3c5_k.jpg

外装も新しくなって、商品の展示スペースも広くなった。整然と商品が並ぶ姿は、何がどこにあるのか?理解するのに苦労する。

何だかんだと11点の購入であったが、これと云ってお買い得感のあるものは少ない。飲み物や菓子などは、スーパーよりも高くつく。スーパーが70円~100円未満で差別化しているからであろう。風呂場やトイレ回りの商品も、これは!と云うものがない。ただ、唯一筆者がおすすめするのが、ネオ・ナイスである。

30264495981_9ada107719_k.jpg>

尿石を除去するための強力なトイレ洗浄剤である。同じような洗浄剤で、サンポールと云う製品 (どちらも塩酸9.5% / 10%超で劇薬指定) があるが、500MLあたり150円~200円程度する。一方、ネオ・ナイスは100円なのでお買い得感はかなり高いと云える。いずれにしても、100円でお得か?どうかを見極めないと、結局高くつくと云うことである。

小便器の尿石除去: Jkun Blog

admin
カテゴリ:日記
2016/10/16 12:38 | コメント (2)

小便器の尿石除去

小便器の水の流れが悪くなったので、こびり付いた尿石を除去することにした。匂いも少し気になるし。

29084797184_799814394d_z.jpg 29600076592_59a4a6754e_z.jpg 29674540156_7210166d2a_z.jpg

使用した薬剤は、サンポール (塩酸9.5% / 10%超で劇薬指定) と云う製品である。スーパーやドラッグストアで購入できる。勿論、ネットでも購入できるが、価格が安いので送料が負担になるかもしれない。500MLあたり150円~200円程度である。

まず、灯油用の手動ポンプ (百円ショップ) で、排水口に溜まっている水を吸い出す。これにより、サンポールの原液の効果が最大限に引き出せる。黄ばみや黒ずみの側面は、サンポールの原液をかけてから、トイレットペーパーを貼り付ける。そして、更に上から原液をかける。最後に、水抜きした排水口を原液で浸す。溜まる最大の位置まで浸すことが重要。

そして、待つこと2時間。水を流してみると、分解された尿石が浮き上がり一気に排出される。排水口はピカピカだ。とりあえず、渦を巻いて流れるようになったのでOKだとは思うが・・・念を入れてもう一回同じことを。今度は3時間。

もし、効果が出ない場合は、この作業を繰り返す。一晩放置しておけば、更なる効果が期待できるかもしれない。業者に依頼する前に、まずはご自身で対応してみるとよいだろう。但し、「混ぜるな危険!」を忘れずに。

admin
カテゴリ:日記
2016/09/16 14:09 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ