Ubuntuでメイリオを使ってみる

WindowsでおなじみのメイリオフォントをUbuntu (Ubuntu MATE) で使ってみた。以下は、Firefoxで表示した筆者のサイトである。メイリオを指定しているので、インストールされていればメイリオで表示される。

範囲を選択_001.png

以下、導入方法である。

まずは、メイリオフォントを探す。Windowsマシンから引き抜いても構わないが、ここではダウンロードすることにする。ダウンロードは、ここから。 (検索で見つけたので自己責任で・・・)

ダウンロードしたファイルはlzh形式なので、対応するために「lhasa」をインストールする。

sudo apt-get install lhasa

あとは、ダウンロードしたlzh形式のファイルを解凍すれば、「meiryo.ttc」と「meiryob.ttc」が生成される。レギュラーとボールドの2つである。それぞれ、ノーマルとイタリックの字体をサポートしている。

インストールは簡単である。 [~/.fonts/] にフォントファイルをコピーして、端末から以下のコマンドを叩くだけ。

fc-cache -f -v

これで、Ubuntuでもメイリオが使えるようになるはずだ。

admin
2018/01/22 14:26 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ