査定が0だった銀塩カメラ Ricoh 35 De Luxe / OLYMPUS TRIP 35

今まで購入した一眼レフカメラやレンズ群は、数年前に買取業者へ・・・。今手元にあるのは、安物のコンデジと、今回査定を依頼した昔のカメラ2台である。当然ながら銀塩カメラである。もう40年以上使用していない。

特筆すべきは「Ricoh 35 De Luxe」のフィルム巻き上げ方式である。本体下部のレバーを横に引いて巻き上げると云った具合だ。かなりレアな構造ではなかろうか。

「OLYMPUS TRIP 35」については、使用した記憶がない。自宅にあっただけで、誰かに貰ったものか?どこかで拾ったものか?定かではない。

いずれにしても、この2台は筆者の所有物ではなく、亡くなった親父の遺品みたいなものである。

IMG_20171123_125356.jpg

IMG_20171123_125418.jpg

IMG_20171123_125819.jpg

IMG_20171123_125306.jpg

今回は、今まで利用してきた買取業者とは別の業者に査定を依頼してみたが、査定価格は「0」であった。前の業者は、ポンコツ銀塩一眼レフカメラ (交換レンズ2本付き) でも「1000円」程度で引き取ってくれたが・・・。今回の業者は・・・さすがに40年以上前となると ”箸にも棒にもかからない” 代物と云うことなのだろう。

前の業者に査定を依頼しても、おそらく結果は同じだろうと云うことで・・・このまま手元に置いておくことにした。

admin
カテゴリ:日記
2017/11/24 13:05 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

カテゴリ
最近のコメント
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール
PR