Windows 10 [Storage Sense: ストレージ管理の効率化] で不要ファイルを自動削除

「ストレージ管理の効率化: Windows 10 Creators Update」では、[Storage Sense] を使用することで、不要なファイルを自動的に削除できるようになった。また、ダウンロードフォルダーにあるファイルを自動的に削除するように設定変更することもできる。

2017-10-20_10h11_53.jpg

2017-10-20_10h12_05.jpg

2017-10-20_10h12_20.jpg

2017-10-20_10h12_36.jpg

「空き容量を増やす方法を変更する」から 削除に関するカスタマイズが行える。なお、デフォルトでは、ダウンロードフォルダーにあるファイルを自動的に削除するようには設定されていないので、ユーザー側で適宜設定変更する。

admin
タグ:Windows
2017/10/20 10:28 | コメント (0)

◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


PR

カテゴリ
タグクラウド
最近のコメント
過去ログ
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール