Xubuntu で Dropbox がインジケーターに現れない → 簡単な対策

Xubuntu で Dropbox がインジケーターに現れないので対策を講じてみた。

範囲を選択_002.jpg

一番手っ取り早い対策は、Dropboxが起動された後に、以下のコマンドを実行する。

#!/bin/sh
sleep 20s
dropbox stop && dbus-launch dropbox start
  • シェルスクリプトとして保存する。「start_dropbox.sh」とか適当な名前をつけて保存する。
  • 実行権を付与する。 [右クリック] → [プロパティ] → [アクセス権] → [□プログラムとしての実行を許可する] にチェックを入れる。
  • 自動起動するように設定する。 [設定] → [セッションと起動] → [自動開始アプリケーション] に追加する。

既存の ”Dropbox開始” の自動起動が完了してから、本スクリプトが実行されるように、待ち合わせ処理をかませる。

既存の ”Dropbox開始” の自動起動のコマンドラインを書き換えても、勝手に元に戻ってしまうので、今回のような対策を講じた次第である。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Linux dropbox
2017/10/02 18:05 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

PR