高温の部屋でも熱中症にならない

まずは、部屋の温度計だ。ここ数日、高温が続いている。

IMG_20170809_145124.jpg

38度を少し超えている。あまりの暑さに、湿度の針も気が狂っているような感じである。

高齢の母親もいるのでエアコンを・・・と思うのであるが、自宅のエアコンは強力過ぎて、そして電気代がバカ高く、今夏も一度もエアコンは入れていない。

普通なら、熱中症を心配するワケであるが、とにかく1時間に一度はキリッと冷えた緑茶をガブガブ飲む。これで、熱中症とは無縁である。中途半端に暑いと、水分の補給を怠ってしまう可能性があるが、ここまで暑いと身体が水分を欲するのである。母親も80代なので、熱中症は要注意ではあるが、とにかく水分を取るように声掛けをしている。

これが、夜になると2階の寝室には窓から涼しい風が入るので、蒸し暑くなることはない。蒸し暑いと感じるのは、ひと夏で数えるほどである。南側から北側へ、各部屋を通して風が吹き抜ける構造になっており、更に各部屋には東側の窓からも風が入るように。夜になれば、毎日涼しい風である。明け方には、少し小寒く感じることさえある。南側のお宅は1階建てなので、2階は風通しが抜群である。

23年前にバカ高いエアコンを購入したのであるが、電気代もバカ高く、稼働率はメチャ低いのである。エアコンがなくても、涼しく暮らせる術を身につけて、サバイバル状態に陥っても何とか対応できるようにと考えている。

admin
カテゴリ:日記
2017/08/09 16:00 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

カテゴリ
最近のコメント
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール
PR