Windows/Mac版「Google ドライブ」同期ツールを利用してみた

Windows 10 ではマイクロソフトが提供する「OneDrive」がデフォルトで利用できる状態になっているが、実は「Google ドライブ」にも同様の機能がある。更に、ローカル側のフォルダを追加指定して同期することも可能となっている。

Download Backup and Sync - Free Cloud Storage

2017-07-22_12h20_58.jpg

「Google ドライブ」に保管されたファイルは、履歴管理されるので、必要に応じて前の版に戻すことが可能だ。勿論、削除したファイルを復元することも可能である。

「OneDrive」も一時期利用していたことがあるが、Linux環境では簡単に利用することができないのが最大のネックとなっている。

同じような機能を提供する”クラウドストレージ”に「Dropbox」がある。筆者も長い間利用してきた経緯があるが、現在は「Google ドライブ」に一本化している。

いずれにしても、重要なファイルをローカルストレージだけで保管していると、突然のデバイスの故障に関しては全く対処できないのが現実であり、やはり”クラウドストレージ”を併用して突然の災難に備えたいものである。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google
2017/07/22 12:54 | Comment(2)
この記事へのコメント
毎日蒸し暑いですね。体調を崩さないようにお互い老人の部類にはいるので健康にはくれぐれもお互いきをつけましょうね。又楽しいい物をお書きになられること期待しています。
Posted by 石川通隆 at 2017/07/23 19:52
コメントありがとうございます。
最近はネタがなくて・・・記事が日記風になっています。 ^^;
Posted by 管理人 at 2017/07/23 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]