スッキリくっきりトレンドなフォント「Kazesawa」と「Source Code Pro」

Windowsのフォントは汚い!と云うのは誰しも思うところである。少しでも、綺麗なフォントはないだろうか?と探しまわるユーザーも多いと推察する。

筆者は最近になって、スッキリくっきりトレンドなフォント「Kazesawa」と「Source Code Pro」を導入している。日本語フォントは、「Kazesawa」。コード表記用、所謂半角英数字は、「Source Code Pro」である。

↓ Linux Mint - Cinnamon 環境下の Chrome での当ブログの表示である。表示フォントは、「Source Code Pro」→「Kazesawa」と優先されるように拡張機能で設定してある。
[ ↓ クリックで原寸表示 ↓ ]

001.png

↓ Windows 10 環境下の Chrome での当ブログの表示はこちら。
[ ↓ クリックで原寸表示 ↓ ]

2017-03-20_06h27_58.png

やはり視認性に優れていることが伺える。Windows環境だと、線がほっそりして効果は少なからず薄れるが、それでも何もしないよりは、かなり綺麗に表示される。このへんはユーザーの好みかもしれない。

フォントのインストールに関しては、Ubuntu系Linuxディストリビューションであれば、SolydX に「Miguフォント」をインストール: Jkun Blog が参考になる。Windowsであれば、Windows 10 に「Noto Sans CJK」をインストールしてきれいな文字で・・・: Jkun Blog が参考になる。

フォントに関しては、これまで様々な記事を書いている (フォント: Jkun Blog) ので、参考になればと・・・。

admin
カテゴリ:資料
2017/03/19 09:22 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ