Android 6 / 7 でアプリの調子が悪いときの対策

現在、GALAXY NEXUS SC-04D に Android 7.1.1 Nougat SimpleAOSP-N カスタムROM を導入しているが、Android 6 カスタムROM のときから、一部アプリの自動起動が稀に動作しない現象に遭遇していた。

色々調査をしてみると・・・ Android 6 から搭載された「電池最適化」の影響により、アプリが自動停止する等の問題が発生する可能性があることを確認した。

解決策は簡単で、該当するアプリを「電池最適化」から除外してやればよい。手順は以下の通りである。

Screenshot_20170221-082332[1].png

  • 設定
  • 電池
  • 右上メニューの3点ボタン
  • 電池の最適化
  • 最適化していないアプリ
  • 全てのアプリ
  • アプリ一覧から「該当するアプリ」を選択
  • 「最適化しない」を選択 [ ↑ スクリーンショット ↑ ]
  • 完了

もし、アプリの動作がおかしい?起動や常駐に関連する問題であれば、一度試してみる価値はあるだろう。

2017-2-23: ↑ ”起動”に関しては、Titanium Backup ★ root - Google Play の Android アプリ の影響と判明する。

本記事で云う対策は、ウィジェットの表示が更新されないなど、常駐アプリに関して有効である。例えば、時計ウィジェットの表示が止まって更新されない・・・と云った現象である。

admin
タグ:android
2017/02/21 08:54 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ