無線LANが切れるのでルーターの設置場所を変更してみた

隣の部屋でゲームをしている家族から、「最近無線LANがよく切れる。」と云うクレームがあったので対応してみた。今のところ、功を奏したようで、安定している。

自宅の隅々まで、Wi-Fiの電波を行き届かせるには?一番簡単にできることは、ルーターを高い位置に設置することである。”テレビ塔” 所謂 電波塔の存在を考えれば理解できるだろう。より遠くまでテレビの電波を届けるためには、より高い位置から電波を飛ばすことが重要になるワケだ。更には、高層ビルによる電波障害を減らすことにもひと役買うことになる。

筆者は、高出力のルーターを使用していたので、ダンボールに入れて、床に置いていたワケであるが、これがどうもNGだったようだ。机上にいろいろ並べるのはゴチャゴチャするので嫌だったのが理由であるが・・・。もう少し考慮すべきであった。

今回は、 ↓ のように、少し高い位置に設置した。

32159905152_a0d221a849_k.jpg

壁に貼り付いていれば、邪魔になることもない。

admin
カテゴリ:日記
タグ:通信障害
2017/01/15 06:18 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ