フォルダ配下をすべて削除するバッチファイル

Windows環境において、指定したフォルダ配下をすべて削除するバッチファイルの備忘録。

削除は、サブフォルダも含めて、すべて丸ごと削除する。

↓ 「alldel.bat」 引数で指定されたフォルダ配下をすべて削除する。

SET TARGET=%1\*
del /S /Q %TARGET%
for /D %%i in (%TARGET%) do rmdir /S /Q "%%i"

↓ 「alldel.bat」 を使用した例。

cd C:\Users\%username%\Dropbox\Windows_10
call alldel.bat C:\Users\%username%\Downloads
call alldel.bat C:\Users\%username%\Pictures\Screenpresso
exit

↑ 適当な名前 (start.bat) をつけて保存する。

2016-12-29_16h47_37.png

↑ そのショートカットをスタートアップに登録して、Windows立ち上げ時に毎回削除する。

admin
2016/12/29 16:52 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ