キャッシュの有効/無効を切り替えるFirefoxアドオン「Cache Disabler」

Firefoxの ”ディスクキャッシュ” + ”メモリキャッシュ” の有効/無効をツールバーのボタンで簡単に切り替えることができるアドオンの紹介。

Cache Disabler :: Add-ons for Firefox

↓ キャッシュ有効:about:config で両キャッシュが有効なのが分かる。

2016-10-10_06h59_53.png

↓ キャッシュ無効:about:config で両キャッシュが無効なのが分かる。

2016-10-10_07h00_21.png

2016-10-10_08h23_29.png

↑ 設定画面
有効/無効の ”状態を記憶しておくかどうか?” の設定。
対象となるキャッシュを ”ディスクキャッシュ+メモリキャッシュ”・”ディスクキャッシュのみ”・”メモリキャッシュのみ” から選択。

インターネット回線が高速のユーザーはキャッシュが無効であっても何ら問題はない。ウェブページの情報を常時最新の状態で閲覧したい場合には、キャッシュを無効にしておけばよい。

admin
2016/10/10 07:18 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ