IME入力モードをカーソル横やタスクトレイに表示するフリーソフト「ImeTray64」

IME日本語入力中に「ひらがな」なのか「半角英数」なのか分からないので非常に使い辛い。タスクバーは自動で隠れるようにしているし、そもそもタスクバーなんてイチイチ見ていられない。できたら、カーソル付近に入力モードを表示してくれたら便利なのに・・・と探してみたら発見。

Windows 10 対応 ImeTray64 IMEの変換モードをマウスカーソルの横やタスクトレイに表示して状態を判りやすく(64bitに完全対応!) (邪魔な IMEツールバーをタスクトレイに入れる。(ATOK、Google日本語入力対応))

2016-09-24_15h32_34.png

↑ 入力モードが変わったときに、入力モードがキャレット位置に一瞬表示される。この挙動は設定でカスタマイズ可能。

2016-09-24_15h33_05.png

↑ 設定画面。

いつも、文字入力してから・・・「あっ!半角英数だ。」とやり直したりしていた。これで、少しは捗るだろう。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Windows
2016/09/24 16:03 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ