「Windows 10」 Bluetooth で送受信する場合の注意点

Windows 10 のパソコンと、スマホ間での送受信に関する注意点のメモ。

単にペアリングだけすれば、スマホから送信 (ファイルマネージャーアプリでBluetoothシェア) すれば、Windows 10 側で受信できると思っていたが、送信エラーとなる。どうも Windows 10 側では、それなりの操作が必要らしい。

以下、ペアリング完了後の送受信に関する操作。

2016-09-23_19h11_15.png

↑ タスクバーの「Bluetoothアイコン」をクリックして「Bluetooth デバイスの表示」を選択する。

2016-09-23_20h10_30.png

↑ 「Bluetooth でファイルを送信または受信します」をクリックして・・・

2016-09-23_19h12_56.png

↑ ”送信” ・ ”受信” に応じて、それぞれクリックして、Windows 10 側の準備を整える。ここがミソである。
※実際には、タスクトレイのアイコンをクリックして「ファイルの送信」「ファイルの受信」を選択したほうが手っ取り早い。

2016-09-23_20h09_33.png

↑ なお、ペアリングの際には「その他の Bluetooth オプション」をクリックして・・・

2016-09-23_19h12_48.png

↑ 「Bluetooth デバイスによるこの PC の検出を許可する」にチェックを入れておく必要がある。

スマホでスクリーンショットを撮影して、パソコン側に送信することが多々あるので、この通信ができないと不便なのである。Bluetoothは通信速度が遅いが、手軽に送受信できるので便利である。

admin
タグ:Windows Bluetooth
2016/09/23 20:14 | Comment(2)
この記事へのコメント
それでPCからの送信は簡単に出来る。
オプションの設定をしなくても。
但しそれだけでは簡単にPCで受信は出来ない。
貴方は本当に他の端末からデータを受信したことがあるのですか?
Posted by 西原武志 at 2017/04/19 17:25
コメントありがとうございます。
記事を投稿した時点では、検証済です。
但し、Windows 10 の仕様は、大きなアップデートで変わる可能性がありますので、結果的に記事内容が古くなる可能性はあります。
何卒、ご了承下さい。
Posted by 管理人 at 2017/04/19 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]