ユーザースタイルシートをサイト単位に設定できるChrome拡張機能「User CSS」

この手の拡張機能で有名ドコロと云えば、「Stylish」か「Stylebot」である。しかしながら、「Stylish」はバックアップ機能がない、「Stylebot」は最近挙動がおかしいなど、どちらもイマイチと云ったところである。そこで、同様の機能を持つ他の拡張機能を探してみた。

User CSS - Chrome ウェブストア

グローバルスタイルシートには対応していないが、ドメイン単位に簡単にユーザースタイルシートを設定することができ、使い勝手はなかなよい。

2016-08-15_15h51_37.png

↑ ユーザースタイルシートを設定したいサイトを開いて、ツールバーのアイコンをクリック、CSSを書き込むだけ。

2016-08-15_16h47_03.png

↑ 設定一覧は、オプション画面の [Styles] タブ で確認できる。ドメイン名をクリックすれば、その場でCSSの編集も可能。 [Options] タブ では、CSSを書き込む画面のテーマを選択することができる。そして、[Import/Export] タブ では、設定したCSSの情報を一括でバックアップできる。勿論、復元にも対応している。

有名ではないが、なかなか使える拡張機能なので紹介することにした。

admin
タグ:chrome
2016/08/15 16:49 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]