高速ブラウザ「Brave」を使ってみた

Brave Software | Building a Better Web

2016070719:49:53_001.png

Mozillaの共同創業者でJavaScriptを考案した”Brendan Eich”氏が発表した、Chromiumベースの独自Webブラウザ「Brave」を使ってみた。閲覧しようとするサイトに対し可能な限りHTTPSを利用した接続を試みる「HTTPS Everywhere」機能を内蔵するなど、プライバシを重視している。また、「広告ブロック」機能を内蔵しているのも特徴と云える。Windows・Mac OS X・Linux・モバイル (iOSとAndroid) 版がリリースされている。

筆者は、DebianベースのLinuxディストリビューションのSolydXに、このブラウザをインストールしてみた。

browser-laptop/linuxInstall.md at master ・ brave/browser-laptop ・ GitHub の「Debian AMD64:」のコマンドを端末から叩けばインストールできる。

2016070720:05:45_001.png

既に日本語化されており、設定画面で様々なカスタマイズが可能。勿論、ブックマークも利用できる。広告ブロック機能はデフォルトで搭載されており、ブロックの挙動は設定画面でカスタマイズできる。Chromiumベースのブラウザではあるが、現在のところ拡張機能には対応していない。

2016070719:44:39_001.png

高速ブラウザとして紹介したが、拡張機能が入れられないので、高速なのは当然と云えば当然だろう。Chromeを超えるブラウザになるのは至難の業ではあるが、今後の動向を注視したいと思う。

とりあえず、問題なく利用できるが、何せ拡張機能が利用できないので、常用ブラウザとしての位置付けにはならない。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2016/07/07 20:27 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ