Debian系 Linuxディストリビューション で無線LANの通信速度が遅くなるので対応したみた その2

先日、Debian系 Linuxディストリビューション で無線LANの通信速度が遅くなるので対応したみた その1: Jkun Blog と云う記事を書いたが、その対応策として、USB接続の無線LAN子機を利用することにした。

ずいぶん昔に購入して放置していた「LAN-WN11/U2DS」である。

LAN-WN11U2DS_01.jpg

そして、USB電源の供給に関してOSから影響を受けないように、”セルフパワー USB ハブ” 経由で接続することに。こちらも、ずいぶん昔に購入して放置していたモノである。

折角なので、”セルフパワー USB ハブ” に既存のマウスとかも接続して、ノートパソコンの周辺をスッキリさせた。放置していた周辺機器がここで役に立つは、少し嬉しい感じである。

26964982003_186c28e299_k.jpg

同日追記:
OSから何らかの影響を受けている? ”セルフパワー USB ハブ” でもNG。よって、Debian系 Linuxディストリビューション で無線LANの通信速度が遅くなるので対応したみた その1: Jkun Blog の記事のとおり、「/etc/pm/power.d/wireless」の対策を講じる。これで、また様子見だ。

翌日追記:
今のところOKのようである。
一連の対応は、USB接続の無線LAN子機に対してのみ有効であると思われる。なお、「iwconfig」で「ower Management:off」となっていても、実際にオフになっているか怪しい感じがする。何故なら、デフォルトでオフになっているにも関わらず、通信速度が落ちるからである。この時、一連の対応をすれば、通信速度が落ちる現象は発生しない。

2016-6-16 追記:
問題は完全に解消された。
すこぶる調子がよい。一度も通信速度が落ちることはない。ルーターの再起動も一度もやっていない。これほど調子がイイと気分がよい。一連の対策が功を奏したことは間違いない。

※2016-9-4: Debian系 Linuxディストリビューション で無線LANの通信速度が遅くなるので対応したみた その3: Jkun Blog

admin
2016/06/10 12:23 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ