独自フィルタで広告を完全にブロックするChrome/Firefox拡張機能「Adguard AdBlocker」

広告をブロックする拡張機能は多く存在する。当ブログでも様々な拡張機能を紹介してきたが、どれも似たような拡張機能であった。しかしながら、今回紹介する拡張機能は、今まで紹介してきた拡張機能とは一線を画す。独自のフィルタの採用により、広告を完全にブロック。また、使い勝手のよいユーザーインタフェースが心地よい。

Adguard AdBlocker - Chrome ウェブストア

Adguard AdBlocker :: Add-ons for Firefox

以下、Chromeのスクリーンショットで説明する。

インストールが完了すると、以下のような初期設定画面が現れる。

2016060816:31:23_001.png

上から順に・・・(筆者の設定)

  • アクセス解析をブロックする。 (ON)
  • SNSのウィジェットをブロックする。 (ON)
  • フィッシングや悪質なWebサイトから保護する。 (ON)
  • Adguardフィルターの開発に参加してウェブサイトについての匿名の統計情報を送信する。 (OFF)
  • 許容可能な広告を許可する。 (ON)

↑ あとでオプション画面で変更可能であるが、予め (ON) にしないとオプション画面に現れない項目もあるので要注意。その場合、拡張機能を再インストールしてはじめから設定しなおす必要がある。

↓ 使用方法は、ツールバーアイコンをクリックして、各種機能を実行する。

2016060816:05:13_001.png

  • Protection on this website - このウェブサイトで ”Adguard” の有効/無効を設定する。
  • Pause Adguard protection - すべてのウェブサイトで ”Adguard” を一時停止する。
  • Block ads on this website - ページ内コンテンツのエレメントを選択してブロックする。
  • Submit a complaint about this website - このウェブサイトの苦情を提出する。
  • Website security report - このウェブサイトのセキュリティレポートを表示する。
  • Adguard settings - ”Adguard” のオプション画面を開く。

↓ オプション画面、初期設定画面で適切に設定されていれば変更の必要はないだろう。

2016060817:10:04_001.png

2016060817:10:38_001.png

問題がないか確認するに越したことはないが・・・。

admin
2016/06/08 17:26 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ