GPS情報が合法的に盗まれる

言い方は悪いが、GPS情報が合法的に盗まれることになった。もう少し具体的に云えば、本人が知らない間に犯罪捜査に利用される可能性が出てきたのである。

NTTドコモが夏商戦向けに発売するスマートフォンの新機種から、携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)の情報を犯罪捜査に使いやすくするため、本人に通知することなく位置情報を取得できるようにすることが17日、分かった。
総務省が昨年6月、本人に知らせなくても、裁判所の令状だけで捜査に利用できるように通信事業者向けの指針を改正したことを受けた措置。
ドコモは19日から順次発売する基本ソフト(OS)「アンドロイド」を使った新型スマホ5機種から対応するほか、既に発売している端末もソフトの修正で対応する。
GPS情報、本人に通知なく捜査提供 ドコモがスマホ新機種から - 産経ニュース

Screenshot_2016-05-17-15-49-18.png

こんなことをやっても、関係者がGPS機能をオフにすれば意味がない。結果的に、善良な市民に悪い印象を与えるだけである。

昨今、個人情報収集に関して、どこまでが許されるのか?問題になることが多い。こうやって、表に出てくる問題はまだよいが、権力を持つ組織が秘密裏に、国民の個人情報に手を出さないか心配である。

携帯電話 (スマホやフィーチャーフォン) も安心して使用できない時代になった。

admin
カテゴリ:トピックス
2016/05/17 15:52 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ