AdSenseの「関連コンテンツ機能」を導入してみた

今朝メールを確認してみると・・・「[再送] AdSense の関連コンテンツ機能でサイトを成長させましょう」と云うメールが届いていた。見てみると、アドセンスが所謂 ”関連する記事” を表示してくれると云った内容だった。 (確認したら既に同様のメールを受け取っていた。)

関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

簡単に説明すると・・・ 関連コンテンツには広告を含めることができる。広告の有無は選択できる。また、1ページあたりのアドセンスの設置個数の制限には関係がない。つまり無制限に設置できる。

ところが、 [歯車アイコン] → [設定] → [アカウント] にある [サイト管理] をクリックすると・・・ ↓ 当ブログのサブドメインは ”利用できません” となっている。トップドメインは ”準備完了” となっているが、トップレベルドメインにはコンテンツは存在しない。

2016033109:46:15_001.png

どうしたものか・・・と思いながらも設置してみたら問題なく表示された。 (※設置コードを生成して15分程度は関連コンテンツは表示されず広告のみ表示される。)

2016-4-3: アカウント内のサイトのリストを管理する - AdSense ヘルプ によれば、トップレベルドメインを指定すればサブドメインも含まれるので、問題はないようである。

パソコンでは以下のようになる。 ↓

2016033109:43:24_001.png

スマホでは以下のようになる。 ↓

Screenshot_2016-03-31-09-48-09.png

パソコン・スマホ、いずれもレスポンシブ対応で設置したので、表示エリアのサイズに応じてレイアウトは変化する。

広告を含めなければ、アドセンスと云うよりも ”関連する記事” のブログパーツと云う感じで利用できるが、当然ながら訪問者が ”広告をブロック” していると表示されない。このへんは頭に入れておいたほうがよいだろう。

admin
カテゴリ:ブログサービス
2016/03/31 10:27 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ