Debian GNU/Linux 8.3 (jessie) 導入メモ ~ Cinnamon ~

Debian GNU/Linux 8.3 (jessie) 導入メモ ~ MATE ~: Jkun Blog と云う記事を書いた直後ではあるが、すぐに「 Cinnamon」に入れ替えることにした。

2016033014:23:54_001.png

前と同じような内容になるが、違いも多少あるので備忘録としてメモを残しておくことにした。

インストール対象ノートパソコン
lenovo IdeaPad Z575 129996J / 64bit メモリ8GB
プロセッサ: AMD A8-3520M APU with Radeon(tm) HD Graphics × 4
グラフィック: AMD Radeon HD 6620G

「contrib non-free」リポジトリを使えるようにする

「/etc/apt/sources.list」を編集する。

su
gedit /etc/apt/sources.list
# deb cdrom:[Debian GNU/Linux 8.3.0 _Jessie_ - Official Multi-architecture amd64/i386 NETINST #1 20160123-22:16]/ jessie main

#deb cdrom:[Debian GNU/Linux 8.3.0 _Jessie_ - Official Multi-architecture amd64/i386 NETINST #1 20160123-22:16]/ jessie main

deb http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ jessie main contrib non-free
deb-src http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ jessie main contrib non-free

deb http://security.debian.org/ jessie/updates main contrib non-free
deb-src http://security.debian.org/ jessie/updates main contrib non-free

# jessie-updates, previously known as 'volatile'
deb http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ jessie-updates main contrib non-free
deb-src http://ftp.riken.jp/Linux/debian/debian/ jessie-updates main contrib non-free

「contrib non-free」を後ろに追加する。

ドライバのインストール

実装ハードウェア調査コマンド「lshw」をインストールする。このコマンドが吐き出す情報を頼りに、インストールするドライバを調査する。

su
apt-get install lshw

無線LAN Ralink wireless cards ドライバをインストールする。

su
apt-get install firmware-ralink

ディスプレイ ATI/AMD RadeonHD display ドライバをインストールする。

su
apt-get install fglrx-driver
aticonfig --initial

ファイアウォール設定

su
apt-get install ufw

ufw enable
ufw default DENY
ufw status

TeamViewerのインストール

パッケージをダウンロードして・・・

cd ダウンロードディレクトリ
su
dpkg --add-architecture i386
apt-get update
dpkg -i --force-depends teamviewer_xx.x.xxxxx_i386.deb

fcitx-mozc 日本語変換インストール

不要なパッケージはアンインストールする。

apt-get install fcitx fcitx-mozc fcitx-frontend-gtk2 fcitx-frontend-gtk3 fcitx-ui-classic fcitx-config-gtk mozc-utils-gui

諸々インストールする

Chrome: ブラウザ
nautilus-dropbox: Dropbox
ntp: 時計サーバー
redshift gtk-redshift: ブルーライトカット & 輝度調整 (自動起動は手動設定で [redshift-gtk] )
shutter: スクリーンショット撮影 & 編集
gparted: パーティション編集 (追加あり?)
qpdfview: PDFビューワー (デフォルトにする)
glipper: クリップボード管理
rsync: 同期
seahorse: パスワードと鍵

その他

自動ログインを有効にするには、 [/etc/lightdm/lightdm.conf] を 編集する。

su
gedit /etc/lightdm/lightdm.conf
[SeatDefaults]
autologin-user=ユーザ名
autologin-user-timeout=0

[SeatDefaults] を検索して、上の2行を追加する。

概ねこんな感じで環境が整った。やはり、「MATE」より洗練された環境である。当面この「Cinnamon」をメインにするつもりだ。

admin
タグ:Linux
2016/03/30 14:37 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ