SolydX に「Miguフォント」をインストール

SolydX (Debian派生ディストリビューション) に、きれいなフォントの定番である M+とIPAの合成フォント の中にある、Miguフォント : M+とIPAの合成フォント をインストールしてみた。

既存のフォントでも十分きれいであるが、カスタマイズの意味合いも込めて導入したワケである。以下、実際に表示した事例である。クリックすれば、原寸サイズで表示。

Migu 1C
2016032620:49:10_001.png

Migu 1M
2016032620:49:41_001.png

Migu 1P
2016032620:50:12_001.png

Migu 2M
2016032620:50:37_001.png

導入方法は非常に簡単で、ダウンロードしたファイルを階層構造を保持したまま解凍して、 [~/.fonts/] にコピーするだけである。 ↓
フォントファイル以外は無視されるので、そのままコピーしても問題はない。

2016032621:23:15_001.png

最後に、フォントのキャッシュを更新するために、端末から・・・

fc-cache -f -v

と叩けば利用可能になる。

admin
2016/03/26 21:31 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ