Debian派生Linuxディストリビューション「SolydX:solydx_8_64_201602_ja」導入メモ

先日、Debian派生Linuxディストリビューション「SolydX:solydx_ee_9_64_201602_ja」導入メモ: Jkun Blog と云う記事を書いたが、「testing ベース Enthusiast’s Editions」ということもあり、不具合が散見される。致命的ではないが、やはり安定版を入れたほうが無難だと考え、「solydx_8_64_201602_ja.iso」に入れ替えることにした。

リリース SolydX 日本語 ISO 201602 (201601 ベース) - SolydXK / 日本語 ISO - OSDN

2016032423:00:10_001.png

以下に、備忘録として導入メモを残しておく。

インストール対象ノートパソコン仕様

プロセッサ: AMD A8-3520M APU with Radeon(tm) HD Graphics × 4
グラフィック: AMD Radeon HD 6620G

諸々インストール

sudo apt install xxxxxx でインストール
dropbox: Dropbox (ソフトウェアの管理からインストールしたほうが無難)
redshift gtk-redshift: ブルーライトカット & 輝度調整 / Linux - redshift 導入方法: Jkun Blog
※2016-9-1: 自動起動は手動で設定する必要あり。 [redshift-gtk] を起動する。
shutter: スクリーンショット撮影 & 編集
gparted: パーティション編集
qpdfview: PDFビューワー (ブラウザ連携用)
medit: テキストエディタ

サイトからパッケージをダウンロードしてインストール
Google Chrome : Chrome ブラウザ
TeamViewer : Linux版TeamViewerの無料ダウンロード

問題点対処

音量調整できない
パネルの音量インジケーターを [右クリック] → [プロパティ] で設定を色々変更して調整する必要あり。
ショートカットキーに音量調整コマンドを割りつけるなら・・・
音量ダウン: amixer sset Master 5%-
音量アップ: amixer sset Master 5%+
音量ミュート: amixer sset Master 100%-

デフォルトクリップボード管理のclipmanの履歴呼び出しの設定
ショートカットキーに以下のコマンドを割りつけて対応する。
xfce4-popup-clipman

ハングルが文字化けする
ソフトウェアの管理で「fonts-unfonts-kore」をインストールする。
他にも文字化けがあれば、必要に応じてフォントをインストールすればよい。

「solydx_ee_9_64_201602_ja」 → 「solydx_8_64_201602_ja」
「Software & Updates」が動作しない。 → 正常に動作する。
まともに動作する「USBイメージライタ」がない。 → 正常に動作する「USB Creator」がインストールされている。

やはり安定版のほうが安心して使える。

※2016-9-2: Debian派生Linuxディストリビューション「SolydX:solydx_8_64_201606_ja」導入メモ: Jkun Blog

admin
タグ:Linux
2016/03/24 23:36 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ