Ubuntu vimカスタマイズ「.vimrc」

vimのカスタマイズも概ねこんな感じかなと云うレベルまできたので、覚書として残しておく。

サンプル画面と「.vimrc」の内容は、以下のとおり。

↓ サンプル1 ↓

2016031509:04:42_001.png

↓ サンプル2 ↓

2016031422:34:34_001.png

↓ 「.vimrc」 ↓

" viとの互換性をとらない
set nocompatible
" 文字コード
set encoding=utf-8
" ファイルエンコード
set fileencodings=iso-2022-jp,sjis
" 自動認識させる改行コード
set fileformats=unix,dos
" バックアップをとる
set backup
" バックアップディレクトリ
set backupdir=~/backup
" 検索履歴を50個残す
set history=50
" 検索時に大文字小文字を区別せず
set ignorecase
" 検索語に大文字を混ぜると検索時に大文字を区別
set smartcase
" 検索語にマッチした単語をハイライト
set hlsearch
" インクリメンタルサーチを使う
set incsearch
" 行番号を表示
set number
" 背景色
set background=dark
" 不可視文字を可視化する
set list
" タブ・行末に続くスペース・改行・右はみ出し省略記号・左はみ出し省略記号・ 
set listchars=tab:≫-,trail:-,eol:↲,extends:≫,precedes:≪,nbsp:%
" 括弧入力時に対応する括弧を強調表示
set showmatch
" 構文ごとに色分け表示
syntax on
" カラースキーム
colorscheme molokai
" ウィンドウ幅で行を折り返す
set wrap
" カレント行ハイライト
set cursorline
" カレント行にアンダーラインを引く(color terminal)
highlight CursorLine cterm=underline ctermfg=NONE ctermbg=NONE
" カレント行にアンダーラインを引く(gui)
highlight CursorLine gui=underline guifg=NONE guibg=NONE
" コメントの色を変更
hi Comment ctermfg=gray
" クリップボード連携
set clipboard=unnamedplus
" フォントの設定
set guifont=Monospace\ 13
" 全角空白可視化
function! ZenkakuSpace()
    highlight ZenkakuSpace cterm=reverse ctermfg=DarkMagenta gui=reverse guifg=DarkMagenta
endfunction
if has('syntax')
    augroup ZenkakuSpace
        autocmd!
        autocmd ColorScheme       * call ZenkakuSpace()
        autocmd VimEnter,WinEnter * match ZenkakuSpace / /
    augroup END
    call ZenkakuSpace()
endif
admin
カテゴリ:アプリ
2016/03/14 22:49 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ