Windows 10 に「Noto Sans CJK」をインストールしてきれいな文字で・・・

2018-6-5:
ブラウザで好みのフォントで表示する方法 | bjkun



1年半くらい前になるが、米Google, Inc.は、オープンソースフォント「Noto」ファミリーに日本語、繁体字中国語、簡体字中国語、韓国語をカバーしたフォント「Noto Sans CJK」を追加した。「Noto Sans CJK」は、漢字・ひらがな・カタカナ・ハングルをサポートしたOpenType形式のオープンソースフォント。フォントウエイト(太さ)は、7種類を用意。

とかく、Windows環境では、お世辞にもフォントがきれいだとは云い難く、Windows 10 でも状況は変わらない。そこで、「Noto Sans CJK」をインストールして、文字をきれいに表示しようとする試みである。筆者は、ハングルも扱うことがあるため、サポートされるすべての言語をインストールした。

Google Noto Fonts

インストールは簡単だ。ダウンロードしたファイルを解凍して、フォントファイルを [C:\Windows\Fonts] にコピーするだけである。 (右クリック → インストール でも可能)

Windows のシステムフォントを変更する

Windows 10 システムフォントを変更する方法: Jkun Blog を参考にして、「Noto Sans CJK JP Regular」とか、好みの太さのフォントを指定すればよい。

秀丸エディタに [Noto Sans CJK JP Regular] を設定した例: ↓ クリックで原寸表示。
2016-01-30_07h21_30.png

また、ブラウザのページ表示フォントも一律に「Noto Sans CJK JP」とかに変更できる。mactypeを使わずに綺麗なフォントで表示する その3: Jkun Blog を参考に、以下のようなユーザースタイルシートを設定すればよい。

body, textarea, input {
    font-family: "Noto Sans CJK JP" !important;
}

webフォントとして利用する

Webフォントを導入してみた「Noto Sans Japanese」: Jkun Blog を参考。
フォント名は、Google側が ”css” で設定しているだけで、フォント自体は「Noto Sans CJK JP」をWebフォント用に変換したもの (?) 。

Webフォント [Noto Sans Japanese] を設定した例: (Firefoxで表示) ↓ クリックで原寸表示。
2016-01-30_07h38_39.png

※2018-1-8 追記:Windowsにおけるブラウザで文字をキレイに表示する方法: Jkun Blog

admin
2016/01/30 07:52 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ