Linux Mint ホットキーにShutterのアクションを割り当てる

Linux Mint - Cinnamon の環境において、ホットキーにShutterのアクションを割り当てる。Ubuntu系のディストリビューションなら同様の手順で設定できると思われる。

例えば「PrtSc」に Shutter のよく使う「範囲を選択」を割り当てる。

範囲を選択_001.png

[システム設定] → [キーボード] → [Shortcuts] → [カスタムショートカットを追加]
名前:Shutter select
コマンド:shutter -s
[キーボード割り当て] で「PrtSc」を押下してホットキーを設定すればよい。”Print”と表示される。

因みに・・・
ウィンドウの選択 → shutter -w
デスクトップ全体 → shutter -f
アクティブウィンドウ → shutter -a
となる。

admin
タグ:Linux
2015/12/17 12:58 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ