Windowsのスナップ機能でウィンドウの位置とサイズを一発で決める

Windows 10 で、ウィンドウの位置とサイズを一発で決めるスナップ機能の紹介。この機能は、Windows 7 から利用できるが、改めて紹介することにする。

スナップ機能とは、ウィンドウのタイトルバーをドラッグ&ドロップすることにより、以下のような位置とサイズを一発で決めることができる。

121404099918_b53df490b1_o.png

  • 上 : 全画面になる。 (ダブルクリックでも全画面になる。)
  • 左 : 縦100%/横50%のサイズで左端に貼りつく。
  • 右 : 縦100%/横50%のサイズで右端に貼りつく。
  • 左上 : 縦50%/横50%のサイズで左上に貼りつく。
  • 右上 : 縦50%/横50%のサイズで右上に貼りつく。
  • 左下 : 縦50%/横50%のサイズで左下に貼りつく。
  • 右下 : 縦50%/横50%のサイズで右下に貼りつく。
  • 下 : 動作なし。

例えば、右上にドラッグ&ドロップすれば、↓ にようになる。

221591220495_1a9df16015_o.png

ちょっとしたことではあるが便利なので、是非利用されたし。

admin
タグ:Windows
2015/09/21 17:26 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ