Linux - HTMLエディタ bluefish

Linux Mint - Cinnamon 環境でブログの執筆にHTMLエディタを利用することにした。いつもは、Chrome拡張機能の”ScribeFire”を使用していたが、ノートパソコンでは書き込みエリアが狭く文字も小さい。更に、”Undo/Redo”が使用できないなどのストレスがあったからだ。 (ブログエディタなので、直接投稿ができる点は便利であった。)

インストールしたHTMLエディタは、”bluefish”である。強力なカスタマイズを備え、様々なコードをサポートしている。今回は、HTMLエディタとして限定して利用することになる。

インストールは、端末から以下のコマンドを叩くだけ。

sudo apt-get install bluefish

執筆画面
20311906886_3fea5df2c9_o.png

現在、さくらのブログに投稿しているが、”bluefish”で執筆してコピー、そしてウェブの投稿画面に貼り付けて投稿。タイトルやカテゴリー・タグは、投稿時に追加することになる。投稿後の修正は、当然ウェブから行うことになる。少し面倒に感じるかもしれないが、執筆効率はかなり改善されるのでヨシとする。

admin
カテゴリ:アプリ
2015/08/06 17:26 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ