無線LANがよく切れる場合の対処方法 その1

先日、新しい無線ルーターに入れ替えたが、夕方になると無線が切れることが多くなった。当初は原因がはっきりしなかったが、おそらく電波の干渉の影響ではないか?と云う結論に至った。

理由は、現象が出る時間帯だ。夕方以降、アクセスポイントが18個と多く出現すると、現象が発生するからだ。また、前のルーターではチャンネルを固定して使っていたが、今回は自動設定でルーター任せにしておいたことだ。

と云うワケで…今回初期設定を二箇所変更した。

チャンネル幅:20 MHZ ⇢ Auto 20/40 MHZ
チャンネル:Auto ⇢ 固定(干渉を避けられるチャンネルを探す)

以上の対処で回線断がなくなった。

※チャンネル幅は回線断には関係なし、単に通信速度を少しでも上げるために変更。

追記:Autoにすれば干渉しない帯域を自動で設定してくれるようだが、やはり周囲にアクセスポイントが多く、どのチャンネルを利用しても干渉が起きている可能性がある。アクセスポイントが多くなる夕方になると回線断が発生する。

無線LANがよく切れる場合の対処方法 その1: Jkun Blog
無線LANがよく切れる場合の対処方法 その2: Jkun Blog

admin
カテゴリ:日記
タグ:通信障害
2011/10/24 17:07 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ