光回線を解約した場合の環境を想定する

現在、コミュファ光(100Mbps)で”電話”+”地デジ”を契約している。費用は、5,425円/月(つづけ得が終了すれば5,714円)。そして、携帯電話の維持費が1,198円/月(ドコモSSバリュー)。この環境でコミュファ光を解約した場合にどうなるか?試算してみた。

インターネット回線だが、回線スピードは落ちるものの”WiMAX”を導入すれば、自宅の全てのパソコンは今まで通りネットに接続できる。WiMAX Speed Wi-Fi(Wi-Fiルーター)を導入する必要はあるが、維持費は、3,880円/月。気になる回線スピードは、上り/下り - 10Mbps/40Mbps、実測値はおそらく下りで10Mbps前後であろう。現在無線LAN接続で40~50Mbps程度出ているのでかなり落ちることになるが、ネットをするのには問題ないスピードだと思われる。

次に電話だが、今でも固定電話は全く利用していない状況であり、必要性は殆どない。携帯電話だけで十分と云える。 家電(固定電話)は必要ですか? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町からも伺える。しかしながら、家族全員携帯電話を持つ必要がある。現在携帯電話を持っているのは自分だけであり、家族全員となると、1,198円/月(ドコモSSバリュー)x 3 - 300=3,294円(母親はメールはしないのでiモードの契約は不要)となる。

最後に地デジ。これはアンテナにすれば問題なし。実は今でもアンテナとBSアンテナでOKであったが、光テレビの謳い文句に惑わされ契約してしまった経緯がある。

以上、総合的に判断するとどうなるか?
解約の違約金や新たな設備導入に費用はかかるが、これは一時的なものだとして除外し、純粋に維持費だけを計算すると…

6,912円/月…これが、7,174円/月となり、262円のアップでほぼ同様の金額になる。メリットとしては、家族全員が携帯電話を持つことができ、更に旅行に行っても旅先でインターネットに接続できること。デメリットとしては、インターネットの回線スピードが遅くなると云うことだけ。

以上、今すぐどーこーと云う問題ではないが、ちょっと気になることもあり計算してみた。実際、解約の違約金がかなり高額なので、あと4年は現状維持になりそうだ。

契約には、ユーザーを引き留めるために様々なキャンペーンが用意されているが、やはり所謂”しばり”=”違約金”と云うのは馴染まない。今後はそう云う”しばり”がある契約は十分考えたほうがよさそうだ。

admin
カテゴリ:日記
2011/10/23 22:59 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ