Windows 7 スタートアップ高速化術

購入した当初はスタートアップも速かったパソコン…しかし使用しているうちに、時間がかかるようになった。そこで、少しWindows 7 をカスタマイズしてスタートアップを高速化することにした。

スタート時に起動されるソフトの見直し

18227158988_93bdf63c84_o.png

普段は利用しないソフト、使用時に起動すれば済むソフト、これらのスタートアップ時の自動起動を停止する。

  1. 「コマンドプロンプト画面」、或いは「ファイル名を指定して実行」で”msconfig”を実行する。
  2. 「スタートアップタブ」で自動起動が不要と思われるソフトのチェックを外す。

ブートの見直し

28226093047_a7f54418ae_o.png

パソコン起動時にブートを切り替える必要がなければ、ブートタイムアウトの時間を短くする。

  1. 「コマンドプロンプト画面」、或いは「ファイル名を指定して実行」で”msconfig”を実行する。
  2. 「ブートタブ」の「タイムアウト」の時間を最小値”3”秒に変更する。
  3. ついでに「GUIブートなし」にチェックを入れて、ブート時のアニメーションをオフにする。

ページングファイルサイズを0にする

38227191832_507ce8618a_o.png

メモリを多く積んでいるパソコンでは、メモリのロールイン/ロールアウトが起こらないようにする。つまりメモリの内容をHDDに退避させないようにして高速化を図る。ただ、スタートアップへの影響は少ないと思われる。

  1. 「スタート」→「コンピューター」を右クリックで「プロパティ」
  2. 「システム詳細設定」→「詳細設定タブ」
  3. 「パフォーマンス」の「設定」→「詳細設定」
  4. 「仮想メモリ」の「変更」
  5. 「□すべてのドライブのページング・・・」のチェックを外し「○ページングファイルなし」にチェックを入れて→「設定」

以上のカスタマイズだけでも効果はかなりある。

admin
2012/11/28 22:47 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ