地デジテレビの電源が切れなくなった

地デジテレビ(REGZA 32R1)の電源が切れなくなった。録画しておいた番組を見た後に削除しようとしたが画面が固まった。リモコンからの電源オフは勿論のこと、リモコンの操作は一切受け付けず。本体の電源スイッチを押しても反応なし。

9735841410_b53877c977_o.png

おそらく、本体内部のファームウェアが暴走したのだろう。とりあえず、録画媒体の外付けHDDを引っこ抜くが、それでも電源が切れないので、最終的には電源プラグを抜いてテレビ本体の電源を強制的に落とす。これで何とか復旧する。購入してからずいぶん経つが、このような現象は初めてである。

電化製品は今やマイコンが制御するのは当たり前、マイコンが暴走すれば電源プラグを引っこ抜いて電源をオフ→オンするしかない。昔ではあり得ないことではあるが、これも時代の流れであろう。

admin
カテゴリ:日記
2013/09/13 10:40 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ