「僕の彼女は九尾狐」 全16話一気視聴 (My Girlfriend is a Gumiho)

一気視聴も14作品目となる。前回は、「九家の書」と云うラブ・ファンタジーものの紹介であったが、これがなかなかよい作品だったので、同じくラブ・ファンタジーの「僕の彼女は九尾狐」を視聴することにした。

ネット上では吹き替えバージョンが全話公開されている。

実はこのドラマは、前にテレビで断片的に少し視聴していたので大筋は分かっていた。再度視聴する気はなかったが、「九家の書」が面白かったので、「僕の彼女は九尾狐」も面白いだろうと云うことで一気に視聴するに至った。

主演は、「九家の書」と同じくイ・スンギと、絶大な人気を誇るシン・ミナだ。シン・ミナの可愛いこと、笑顔がめちゃくちゃ可愛い女優である。

このドラマのあらすじ・・・

アクションスターを夢見る演劇科映画科の大学生チャ・テウン(イ・スンギ)は、迷い込んだチョンボ寺の掛軸に封印された狐に九本の尻尾を描いてしまい、500年以上閉じ込められていた九尾狐の封印をといてしまう。人間界に舞い戻ったミホ(シン・ミナ)はその御礼として、山中で瀕死の重傷を負ったテウンを大事な狐玉を胸に入れることで助ける。テウンと生活をともにするうちに人間界、そしてテウンに興味を持ったミホは次第に人間になりたいと思うが、そんなミホを疎ましく思うテウンは「お願いだから消えてくれ」とミホを追い出してしまう。そんな折アクション映画への出演が決まるが、ミホを失ってしまったテウンは医者から大怪我と診断され、アクション映画の出演にドクターストップがかかる。アクション映画出演のために玉が再び必要と分かったテウンは利用しようとミホを探し出して、玉を再び胸に入れる決意をする。ミホは、パク・トンジュ(ノ・ミヌ)から、九尾狐が人間になるためには「トンジュの血を少しずつ飲んでいき、人間の気を100日間吸収した玉の気で再びミホの体へ満たせば、(人間に)なれる」と教わり、トンジュに預けた玉をテウンの元へ持って行く。ふたりの奇妙な利害が一致して、100日間のチャ・テウンとミホのカップル生活が始まるのだが…。九尾狐だったミホがテウンと一緒に過ごすことで心身ともに人間らしく変化していくラブコメディ。

この手のラブ・ファンタジー作品は、韓国ドラマではクオリティの高いことで知られる。「僕の彼女は九尾狐」と同じく、少しおちゃらけた感じのタイトルをよそに出来栄えはなかなかのものだ。ストーリーの展開は小気味よく、視聴者を疲れさせないテンポよい流れが嬉しい。

OST - Song Title / Artist

  1. どうかしてたみたい (テウンTheme) / イ・スンギ
  2. 日照り雨 (Main Theme) / イ・ソニ
  3. 私が愛する人 (ミホTheme) / イ・ソルビ
  4. 泣こうとするかも / キム・ゴンモ
  5. 二人はひとつ (Love Theme) / リン with ポング of キルグポング
  6. シャララ / シン・ミナ
  7. 罠 (ドンジュ Theme) / ノ・ミヌ
  8. 私を眺めて / バクホン
  9. すべて与えられる / シン・ミナ
  10. 日照り雨 (Acoustic. Ver) / イ・ソニ

この作品は、なんと云ってもヒロインのシン・ミナがイイ!可愛くて魅力溢れんばかりの笑顔が視聴者を虜にする。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/06/16 21:22 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ