YouTube動画を共有(埋め込み)するのは要注意!

多くのサイトでYouTube動画(埋め込み)に遭遇する。しかしながら、時間経過と共にそのYouTube動画は削除される可能性が高く、サイトの品質を損なうことになる。

14284285582_22eb78d29f_o.png

特に著作権に関して怪しい動画は、YouTube側で削除される可能性が高い。申し立てがあれば、即削除となるからだ。

では、どうしたらよいか?できればYouTube公式チャンネルがアップロードした動画を利用するとよい。著作権に関して問題がなく、アップロードしたチャンネル側があえて動画を削除する可能性もほとんどないからだ。

筆者もYouTube動画を引用する記事を書いているが、埋め込みコードを使用することはない。また、直接YouTube動画のリンクを貼ることもない。著作権に関する問題を最小限に抑えるためである。では、どのようにしているか?と云うと、適切なキーワードでGoogle動画検索結果のリンクを掲載することにしている。そうすれば、Google側が適切な動画を見つけてくれる。当然、リンク切れになることもない。

YouTubeにアップロードされている動画の多くは、YouTube側が提示している著作権問題をクリアしていない。サイト運営者はこのへんをよく理解しておくべきだろう。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:youtube
2014/05/28 07:14 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ