「イ・サン」 全77話一気視聴 (Yi San)

一気視聴も「星から来たあなた」「最高の愛」「私の期限は49日」「私に嘘をついてみて」「シティーハンター in Seoul」「女の香り」「私の名前はキム・サムスン」「雪の女王」に続く9作品目となる。

但し、今回は62話からの視聴である。ネットで全77話(吹き替え)が公開されているので、1話から視聴すればよいのであるが、後半の見どころから視聴することにした。現在、テレビでも放映されており本日53話である。

77話は一気に視聴するには少しシンドイこともあり、今回はイ・サン(イ・ソジン)がソン・ソンヨン(ハン・ジミン)を承恩尚宮として迎え入れる62話から視聴することにした。

このドラマのあらすじ・・・

18世紀後期の朝鮮王朝第22代王、正祖(チョンジョ)、名はイ・サン。陰謀渦巻く朝廷で幾度もの暗殺の危機を乗り越え、偉大な王として多くの功績を残したイ・サンの波乱万丈の生涯を描く歴史エンターテイメント・ドラマ。幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。

最終16話だけの視聴であったが、ハン・ジミン演じるソン・ソンヨンが可愛く素敵であり、彼女を中心として視聴するのであれば全く問題はなかった。

最終16話の見どころとしては、62話の婚礼のハン・ジミンの可愛らしいこと。見ている筆者も思わず嬉しくなってしまうほどだ。そして、70話の恵慶宮から宣旨を下されるシーン。72話のソン・ソンヨンの息子が世子として冊立されるシーン。もう少し詳しく云えば、第21代国王英祖(所謂トンイの息子/トンイ=淑嬪崔氏)から賜った指輪(トンイが第19代国王粛宗からプレゼントされた指輪→母の形見として英祖が大切にしていた)が世子冊立に大きな役割を果たすストーリー性がよかった。

OST - Song Title / Artist

  1. サン
  2. 霧舞
  3. 約束 / チャン・ユンジョン
  4. Lamento
  5. 少女
  6. チャンナビ
  7. ムルパラム〜水面を渡る風
  8. ソンヨン
  9. ムドギ
  10. 約束 (inst.)
  11. ハンア〜私が愛した幼い女官

チャン・ユンジョンが歌う”約束”は作品のイメージにピッタリである。

実はイ・サンは当初60話であったが、視聴率の低下があり、サン(イ・ソジン)とソン・ソンヨン(ハン・ジミン)のラブストーリーなどを重視し、延長に踏み切った経緯がある。韓国ドラマ、特に歴史ドラマは放送と制作がほぼ同時進行する事が多く、視聴者の反応を見ながら脚本を書き換えることも度々あるようだ。

過去にもトンイをはじめとする様々な歴史ドラマを視聴してきたが、その多くが長編ものであり一気に視聴するにはかなりの気力が必要になる。そんなこともあり、今回は最終16話に絞って視聴したワケである。時間が許せば1話から視聴したいものである。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/05/21 17:44 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ