拡張機能がマルウェア/アドウェアか判定する「Extension Defender」

Chrome・Firefox は、バックグラウンドで自動的に拡張機能のアップデートが行われるが、アップデートの際にマルウェアやアドウェアを混入させている業者が増加している。このことはネット上で大きな問題として取り上げられている。

そこで対抗策として、利用している拡張機能にマルウェア/アドウェアが含まれていないか?判定する拡張機能を導入する。

Extension Defender - Protect your browser, scan your extensions for unwanted or malicious apps.

12353765663_e62c55885d_o.png

ツールバーアイコンでは、問題がある拡張機能の個数が表示され、スキャンを実行すれば実際にどの拡張機能に問題があるか知ることができる。
※スクリーンショットはChrome。

アドウェアであれば広告表示が鬱陶しくなければ、継続して利用しても問題はないと思われる。しかしながら、マルウェアとなれば直ちに削除したほうが無難であろう。

是非導入していただきたい拡張機能のひとつだ。

admin
タグ:Firefox chrome
2014/02/07 10:24 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ