Search Console 正常に機能しない場合の対処方法

Search Console (ウエブマスターツール) が正常に機能しなくなった。こんな経験はないだろうか?例えば、インデックスの登録が増加せず停滞したまま・・・とか。

筆者の場合は、サイトの所有者の再確認でエラーが発生していたのが原因だった。放置しておくと、いずれメッセージで知らせてくれるようだが、かなり長期間だんまりの状態が続く。

よって、何か動作が変だぞと思ったら、サイトの所有者が正常に認識できているか?確認したほうがよい。

119465848168_382700ed4f_o.png

該当するプロパティをクリックして、歯車の「ユーザーとプロパティ所有者」をクリックする。

219658334721_8ea0d4330d_o.png

次に、「プロパティ所有者の管理」をクリックする。

319032932593_f657e77ecf_o.png

すると、所有者の確認状況がわかる。赤枠の中では、毎日「再確認できませんでした。」と云う文言が並んでいる。これでは正常に機能するはずもなく、一番簡単なmetaタグで即再確認するようにHTML編集で追加した。その直後が青枠の中で、「確認が完了しました。」となる。

確認方法は、metaタグ以外にも様々ある。また、「複数の方法で確認を行うと、サイト所有権をより復元しやすくなります。」とあるので、念を入れて再確認をしてもよい。

今回の騒動・・・そう云えば、ドメインに割り当てるサイトを変更した際に、所有者の再確認を行うのを忘れていた。

admin
カテゴリ:SEO
タグ:Search_Console
2015/07/13 15:10 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ